« 第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会 2次トーナメント決勝 | トップページ | JFAエリートプログラムU-13メンバー発表 »

2010.06.22

2010FIFAワールドカップ南アフリカグループステージ第2戦

日本代表0-1オランダ代表
得点者:
(日本)-
(オランダ)スナイデル
日本は GK川島選手、 DF駒野選手、田中闘選手、中澤選手、長友選手、 MF長谷部選手、阿部選手、遠藤選手、松井選手、大久保選手、 FW本田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、36分ファンデルウィール選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、53分オランダの攻撃、左サイドファンブロンクホルスト選手のクロスのクリアが ファンペルシー選手に当たり、戻したボールをペナルティエリア外からスナイデル選手が強烈な ミドルシュート、ボールはセーブしようとした川島選手の前で横にスライドし弾き切れず そのままゴールに入ってしまいオランダに先制を許す。 64分松井選手から中村俊選手に交代。 72分ファンデルファールト選手からエリア選手に交代。 77分長谷部選手から岡崎選手、大久保選手から玉田選手に交代。 83分スナイデル選手からアフェライ選手に交代。 88分ファンペルシー選手からフンテラール選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
惜しいチャンスもありましたが残念ながら得点出来ず敗戦し通算成績は1勝1敗となりました。 グループステージ最終戦は決勝トーナメント進出をデンマークとの直接対決で争います。 得失点差の関係で引き分けでも良いのですが、ぜひ勝利して世界にアピールしてほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会 2次トーナメント決勝 | トップページ | JFAエリートプログラムU-13メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/48694186

この記事へのトラックバック一覧です: 2010FIFAワールドカップ南アフリカグループステージ第2戦:

« 第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会 2次トーナメント決勝 | トップページ | JFAエリートプログラムU-13メンバー発表 »