« 2010東海地域U-15リーグ第3節 | トップページ | JFAプレミアカップ2010 »

2010.05.02

2010年J1第9節浦和レッドダイヤモンズ戦

清水エスパルス2-1浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(清水)岡崎、ヨンセン
(浦和)ポンテ
清水は GK西部選手、 DF辻尾選手、平岡選手、ボスナー選手、太田選手、 MF本田選手、小野選手、兵働選手、 FW藤本選手、ヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、17分清水の右CK、藤本選手のクロスを岡崎選手が鈴木選手に競り勝ってニアでヘッドで 合わせてゴールし清水先制。 22分浦和の攻撃、右サイドからドリブルとワンツーでゴール前まで持ち込んだポンテ選手の マークが甘くなりシュートを撃たれる、西部選手が弾き出そうとしたがボールは右ポストを叩いて ゴールに入ってしまい同点に追いつかれる。 25分本田選手にイエローカード。 前半は同点で終了しました。
ハーフタイム接触プレーで痛みながらも前半をフルにプレーした西部選手から武田選手に交代 (脳震盪とのことですが大事に至らない事を願います)。
後半、67分浦和鈴木選手から堀之内選手に交代。 75分浦和田中選手から高原選手に交代。 79分藤本選手から永井選手に交代。 83分辻尾選手から高木選手に交代。 88分高木選手にイエローカード。 88分浦和柏木選手からサヌ選手に交代。 90+1分浦和ポンテ選手にイエローカード。 90+3分清水の右CK、兵働選手のクロスはクリアされるが、セカンドボールを繋いで一旦は クリアされそうになるが平岡選手が粘り強く奪って兵働選手にパス、兵働選手がファーに上げた クロスにディフェンスラインの外側を回り込んだヨンセン選手がヘッドでゴールし土壇場でリード する。 試合は直後に終了し勝利しました。
J1通算300勝を劇的な勝利で達成してくれました。 前節に続いて同点に追いつかれてどちらに転ぶか最後まで分からない試合を粘り強く ものにしてくれました。 選手の皆さん本当にお疲れ様でした。
累積記録

【得点】5:岡崎(1),2:藤本,ヨンセン(1),1:大前,伊東,ボスナー,本田,平岡,永井,兵働,山本真
【警告】3:小野,ボスナー,2:岡崎,本田(1),1:西部,岩下,兵働,太田,平岡,ヨンセン,高木(1)
【退場】該当者なし
 注)括弧内は当日の記録、1試合に2回の警告を受けた場合の警告は累積には加算せず退場のみ カウント。
【出場停止】該当者なし

|

« 2010東海地域U-15リーグ第3節 | トップページ | JFAプレミアカップ2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/48240270

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年J1第9節浦和レッドダイヤモンズ戦:

« 2010東海地域U-15リーグ第3節 | トップページ | JFAプレミアカップ2010 »