« JFAエリートプログラムU-14メンバー発表 | トップページ | 2010Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節 »

2010.04.15

AFCチャンピオンズリーグ2010グループステージM5

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第5戦で日本から出場した4チームの試合が4月13日~14日に行われ ました。
川崎フロンターレ3-0城南一和天馬(韓国)
得点者:
(川崎)谷口、田坂、レナチーニョ(PK)
(城南)-
グループEの第5戦で川崎がホームで韓国の城南一和天馬と対戦しました。
4分川崎の攻撃、城南ペナルティエリア前でのパス回しから谷口選手がミドルシュートを決め 川崎先制。 21分川崎の攻撃、城南ペナルティエリア正面で得たFK、田坂選手が直接シュートを決め 川崎のリードが2点に広がる。 68分川崎の攻撃、城南ペナルティエリアに侵入した黒津選手が倒されPKを獲得、 PKをレナチーニョ選手が決め川崎が試合を決める3点目を上げる。 試合はそのまま終了し川崎が勝利しました。
川崎は最終戦でグループステージ突破を北京との直接対決で争うことになりました。
長春亜泰(中国)0-1鹿島アントラーズ
得点者:
(長春)-
(鹿島)興梠
グループFの第5戦で鹿島がアウェーで中国の長春亜泰と対戦しました。
37分鹿島の攻撃、長春の中盤から最終ラインへのバックパスをDFがトラップミスしたボールに 走り込んだ興梠選手がDFと競り合いながらボールを奪いGKとの1対1を制してゴールを 決め鹿島先制。 試合はそのまま終了し鹿島が勝利しました。
鹿島が5戦全勝としました。
ガンバ大阪2-1水原三星ブルーウィングス(韓国)
得点者:
(G大阪)二川、宇佐美
(水原)RODRIGUES MOTA JUNIOR JOSE ROBERTO
グループGの第5戦でG大阪がホームで韓国の水原三星ブルーウィングスと対戦しました。
58分水原の左CK、クロスをファーのRODRIGUES MOTA JUNIOR JOSE ROBERTO選手がヘッドで ゴールし水原先制。 61分G大阪の攻撃、水原ペナルティエリア前で宇佐美選手が粘りながら出したパスを 二川選手がゴール左隅にシュートを決めG大阪が同点に追いつく。 90+2分G大阪の攻撃、右サイド佐々木選手のGKとDFラインの間に入れたクロスに飛び込んだ 宇佐美選手がゴールに押し込みG大阪逆転。 試合は直後に終了しG大阪が勝利しました。
G大阪が1試合を残してグループステージ突破を決めました。
山東魯能泰山(中国)2-3サンフレッチェ広島
得点者:
(山東)HAN PENG、DANIEL BUADEE BENSON
(広島)森崎浩、李2
グループHの第5戦で広島がアウェーで中国の山東魯能泰山と対戦しました。
45+2分山東の攻撃、シュートをDFがブロックしたこぼれ球をHAN PENG選手にゴール され山東先制。 73分広島の攻撃、高い位置でパスカットした佐藤選手のスルーパスで裏に抜けた 森崎浩選手がゴールを決め広島が同点に追いつく。 78分広島の攻撃、前線で相手のクリアを奪うと最後に李選手がゴールを決め広島逆転。 85分山東の攻撃、中盤左サイドで得たFK、クロスが密集を抜け裏で僅かに触った? DANIEL BUADEE BENSON選手のゴールで山東が同点に追いつく。 90+1分広島の攻撃、山東ペナルティエリア右に入れたパスを石川選手が折り返した ボールを李選手がゴールし広島が再度山東を突き放す。 試合は直後に終了し広島が勝利しました。
広島は勝利しましたが、同日行われた浦項とアデレードの試合が引き分けで終了し浦項とアデレード のグループステージ突破が確定し、残念ながら広島のグループステージ突破は成りませんでした。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« JFAエリートプログラムU-14メンバー発表 | トップページ | 2010Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/48091592

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2010グループステージM5:

« JFAエリートプログラムU-14メンバー発表 | トップページ | 2010Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節 »