« JFAプリンスリーグU-18東海2010(1部)第3節 | トップページ | AFC U-14フェスティバル 2010 »

2010.04.25

2010年J1第8節大宮アルディージャ戦

清水エスパルス2-1大宮アルディージャ
得点者:
(清水)兵働、山本真
(大宮)坪内
清水は GK西部選手、 DF辻尾選手、平岡選手、ボスナー選手、太田選手、 MF本田選手、小野選手、兵働選手、 FW岡崎選手、ヨンセン選手、大前選手 というスタメンで臨みました。
前半は大宮のタイトな守備に苦しみ、パスミスなどで思うようにボールを繋げず、決定機を ほとんど作ることが出来ないまま無得点で終了しました。
後半、56分大前選手から山本真選手に交代。 58分清水の攻撃、ボスナー選手が前線左サイドに出したロングフィードがDFに当たってこぼれた ボールを拾った小野選手が大宮ペナルティエリア正面の兵働選手に早いグラウンダーのパス、 兵働選手が右足でワントラップして浮き球でマト選手をかわすと左足を振りぬき豪快なゴール を決め清水先制。 60分大宮金澤選手にイエローカード。 64分大宮橋本選手から金久保選手に交代。 73分大宮内田選手から土岐田選手に交代。 76分大宮の右CK、金久保選手のクロスを坪内選手にヘッドで押し込まれ同点に追いつかれる。 77分小野選手から藤本選手に交代。 80分兵働選手から原選手に交代。 82分大宮金久保選手にイエローカード。 86分清水の攻撃、前線右サイドスローインのリスタートからパスを受けた山本真選手が角度のない 位置から高速クロス、ボールはGKとニアポストの間を通過しファーのサイドネットに突き刺さり 再びリードを奪う。 90分大宮安選手から市川選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
同点に追いつかれてどちらに転ぶか最後まで分からない試合でしたが良く勝ち切ってくれました。 今後、優勝を目指す為には今日の様に厳しい展開の試合を最後まで諦めず戦い勝ちに繋げる姿勢も 大変重要ですので、これからも粘り強い戦いをしていってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
累積記録

【得点】4:岡崎,2:藤本,1:大前,伊東,ボスナー,ヨンセン,本田,平岡,永井,兵働(1),山本真(1)
【警告】3:小野,ボスナー,2:岡崎,1:西部,岩下,兵働,太田,平岡,本田,ヨンセン
【退場】該当者なし
 注)括弧内は当日の記録、1試合に2回の警告を受けた場合の警告は累積には加算せず退場のみ カウント。
【出場停止】該当者なし

|

« JFAプリンスリーグU-18東海2010(1部)第3節 | トップページ | AFC U-14フェスティバル 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/48176438

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年J1第8節大宮アルディージャ戦:

« JFAプリンスリーグU-18東海2010(1部)第3節 | トップページ | AFC U-14フェスティバル 2010 »