« JFAプリンスリーグU-18東海2010(1部)第2節 | トップページ | 2010東海地域U-15リーグ第2節 »

2010.04.18

2010年J1第7節ガンバ大阪戦

ガンバ大阪1-1清水エスパルス
得点者:
(G大阪)明神(PK)
(清水)岡崎
清水は GK西部選手、 DF辻尾選手、平岡選手、ボスナー選手、太田選手、 MF本田選手、小野選手、兵働選手、 FW藤本選手、ヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、39分G大阪の右CK、ゴール前の競り合いでボスナー選手が高木選手を倒したとして ファールを取られPKの判定、ボスナー選手にイエローカード。 PKを明神選手に決められG大阪に先制を許す。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、58分G大阪中澤選手にイエローカード。 62分G大阪大塚選手からチョ選手に交代。 66分辻尾選手から高木選手に交代。 68分本田選手にイエローカード。 68分ヨンセン選手にイエローカード。 70分清水の攻撃、G大阪ゴール前で藤本選手、兵働選手と繋ぎ、兵働選手のショートクロスを ヨンセン選手が胸で落としたボールを岡崎選手がシュート、ボールはブロックしたディフェンス の壁でコースが変わりGKの逆を突いてゴールに吸い込まれ同点に追いつく。 73分G大阪チョ選手にイエローカード。 79分G大阪安田理選手から下平選手に交代。 89分兵働選手から原選手に交代。 90+2分G大阪二川選手から佐々木選手に交代。 90+4分藤本選手から山本真選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
前半はG大阪のディフェンスに苦しみましたが、後半は積極的に攻撃を仕掛けあと一歩で 逆転という場面を何度も作りました。 藤ヶ谷選手の好セーブなどで惜しくも逆転出来ず勝点1を分け合う残念な結果になりましたが、 強豪のG大阪(主力が何人か抜けている点は差し引かなければなりませんが)に対し 互角以上の攻撃が出来、チームの成長を感じた試合でもありました。 今後、優勝を目指す為には技術や戦術、メンタル面などにおいて更なる成長が必要だと思いますが、 選手個々がタイトル獲得を意識し常にレベルアップすることを頭において 頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
累積記録

【得点】4:岡崎(1),2:藤本,1:大前,伊東,ボスナー,ヨンセン,本田,平岡,永井
【警告】3:小野,ボスナー(1),2:岡崎,1:西部,岩下,兵働,太田,平岡,本田(1),ヨンセン(1)
【退場】該当者なし
 注)括弧内は当日の記録、1試合に2回の警告を受けた場合の警告は累積には加算せず退場のみ カウント。
【出場停止】該当者なし

|

« JFAプリンスリーグU-18東海2010(1部)第2節 | トップページ | 2010東海地域U-15リーグ第2節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/48115002

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年J1第7節ガンバ大阪戦:

« JFAプリンスリーグU-18東海2010(1部)第2節 | トップページ | 2010東海地域U-15リーグ第2節 »