« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

2009年J1第33節横浜F・マリノス戦

横浜F・マリノス2-0清水エスパルス
得点者:
(横浜)小椋、栗原
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF本田選手、山本真選手、藤本選手、兵働選手、 FW長沢選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、3分横浜田中選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、13分横浜清水選手から坂田選手に交代。 18分長沢選手からヨンセン選手に交代。 26分横浜河合選手から小椋選手に交代。 29分藤本選手から枝村選手に交代。 30分横浜の攻撃、清水ペナルティエリア正面右フリーでパスを受けた小椋選手のミドルシュートが ディフェンスに当たりコースが変わってそのままゴールに入り横浜に先制点を許す。 34分横浜渡邉選手から金選手に交代。 35分山本真選手から原選手に交代。 ロスタイム横浜の攻撃、清水ペナルティエリア正面右から栗原選手の撃ったミドルシュートが ゴール左隅に決まり土壇場で痛い追加点を取られる。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
5連敗を喫し順位を7位に下げました。 連敗中、メンバー変更やシステム変更などしながら打開を図りましたがなかなか結果が出ず、 遂にリーグ最終戦を迎えることになりました。 厳しい状態が続いていますが、何とか最終戦を勝利で飾って天皇杯に繋いでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成21年度第1回静岡県U-14サッカーリーグ第8節

清水エスパルスジュニアユース2-1ACNジュビロ沼津
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月28日、第1回静岡県U-14サッカーリーグでエスパルスジュニアユースの第8戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはACNジュビロ沼津に勝利し、 通算成績を6勝2分0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009JリーグU-13ボルケーノ第6節

清水エスパルスジュニアユース4-0名古屋グランパスU-15
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月28日、2009JリーグU-13ボルケーノのグループAでエスパルスジュニアユースの第6戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは名古屋グランパスU-15に勝利しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.26

日本代表候補メンバー発表

SAMURAI BLUE(日本代表候補) ショートキャンプ(12/8・9@東京)メンバー・スケジュール [ JFA ](09.11.26)
J's GOAL
本日(11月26日)、12月8日からのショートキャンプに参加する日本代表候補メンバー19名の 発表がありました。
今回、エスパルスからは岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

平成21年度第1回静岡県U-14サッカーリーグ第7節

清水エスパルスジュニアユース1-1常葉学園橘中学校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月21日、第1回静岡県U-14サッカーリーグでエスパルスジュニアユースの第7戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは常葉学園橘中学校に引き分け、 通算成績を5勝2分0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.24

2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグ第6戦

サガン鳥栖U-181-3清水エスパルスユース
(通算成績)2勝0分4敗、勝点6
2009Jユースサンスタートニックカップ
Jリーグ公式サイト
11月23日、2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグでエスパルスユースの第6戦 (予選リーグ最終戦)が行われ、サガン鳥栖U-18と対戦したエスパルスユースは勝利し、 Gグループを2勝4敗3位の成績で大会を終えました。
これで3年生の選手の公式戦は全て終了し、今後はそれぞれの道を目指すことになりますが、 新天地での活躍を願いたいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.22

2009年J1第32節ガンバ大阪戦

清水エスパルス0-2ガンバ大阪
得点者:
(清水)-
(G大阪)ルーカス、チョ
清水は GK西部選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、山本真選手、枝村選手、 FW原選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、14分G大阪の攻撃、左サイド高木選手からのクロスを清水ペナルティエリア内で受けた ルーカス選手がマークをスクリーンしながらブロックし、シュートをゴール右に決めG大阪先制。 28分G大阪明神選手にイエローカード。 35分太田選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、3分伊東選手にイエローカード。 16分山本真選手から藤本選手に交代。 23分G大阪佐々木選手からチョ・ジェジン選手に交代。 25分G大阪の攻撃、遠藤選手のスルーパスで左サイド裏に抜けた二川選手からのクロスを 西部選手がキャッチに行くがチョ選手と交錯しボールがこぼれる、このボールを チョ選手にゴールに押し込まれ2点のビハインドとなる。 25分原選手から永井選手に交代。 31分G大阪二川選手から安田理選手に交代。 33分マルコス・パウロ選手から長沢選手に交代。 41分G大阪ペドロ・ジュニオール選手から平井選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
悔しいですがG大阪とのプレーの質の差を見せ付けられた完敗でリーグ4位以下が確定して しまいました。 残り2試合をどう位置づけるか分かりませんが悔いの残らないような戦いをしてほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.19

2009ナショナルトレーニングキャンプU-16メンバー発表

2009 ナショナルトレーニングキャンプU-16 開催要項
日本サッカー協会
本日(11月19日)、今日から行われるナショナルトレーニングキャンプU-16に参加するメンバーの 発表がありました。
今回、エスパルスユースから犬飼智也選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009ナショナルトレセンU-14メンバー発表

2009 ナショナルトレセンU-14 開催要項
日本サッカー協会
本日(11月19日)、今日から行われるナショナルトレセンU-14に参加するメンバーの発表が ありました。
今回、エスパルスジュニアユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCアジアカップ2011カタール予選第4節

香港代表0-4日本代表
得点者:
(香港)-
(日本)長谷部、佐藤、中村俊、岡崎(PK)
日本は GK川島選手、 DF内田選手、中澤選手、田中闘選手、駒野選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、松井選手、 FW大久保選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、32分日本の攻撃、前線でボールキープからサイドチェンジを繰り返し内田選手の縦パスを バイタルエリアフリーで受けた長谷部選手が強烈なミドルシュートをゴール左に突き刺し日本先制。 36分POON, Yiu Cheuk選手からWONG, Chin Hung選手に交代。 前半は日本の1点リードで終了しました。
ハーフタイムLI, Haiqiang選手からAU YEUNG, Yiu Chung選手に交代。
後半、15分大久保選手から佐藤選手に交代。 29分日本の攻撃、香港の攻撃を凌ぐとカウンターを仕掛け前線でパスを受けた内田選手が シュート、ボールは惜しくも左ポストを叩くがセカンドボールを繋いで左サイドの遠藤選手が 香港ディフェンスのタイミングを外す様なふわりとしたクロス、佐藤選手がヘッドでゴールに 押し込み日本がリードを2点に広げる。 34分田中闘選手にイエローカード(累積2枚目)。 38分NG, Wai Chiu選手からMAN, Pei Tak選手に交代。 39分日本の攻撃、香港ペナルティエリア右外で得たFK、中村俊選手が直接シュートを ゴール右隅に見事に決め試合を決める3点目が入る。 39分駒野選手から徳永選手に交代。 41分遠藤選手から阿部選手に交代。 45分日本の攻撃、相手がクリアミスしたボールに素早く反応し香港ペナルティエリア内に 侵入した岡崎選手がCHAN, Wai Ho選手に倒されPKを得る、 このPKを岡崎選手自身が決め駄目押しの4点目を獲得。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
選手に遠征の疲労が相当溜まっているのが分かる試合は、メンバーを前回から大幅に変更した香港の 粘りもありかなり苦労しましたが、無失点に抑えて勝利し予選突破に王手をかけてくれました。 ぜひ次節のイエメン戦で決めてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.18

AFC U-19選手権2010予選グループF第5節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
11月17日、AFC U-19選手権2010予選グループFの第5戦(最終戦)が行われ、 U-18オーストラリア代表と対戦したU-18日本代表は勝利し、 最終成績5勝0敗グループF1位で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.17

U-20日本代表メンバー発表

U-20日本代表メンバー<第5回東アジア競技大会(2009/香港)>
日本サッカー協会
本日(11月17日)、第5回東アジア競技大会に参加するU-20日本代表メンバー23名の発表が ありました。
今回、エスパルス関連では特別指定選手の河井陽介選手(慶應義塾大学)が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成21年度第1回静岡県U-14サッカーリーグ第4,5節(清水第5,6戦)

清水エスパルスジュニアユース6-0Honda FC U-15
清水エスパルスジュニアユース3-2静岡学園中学校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月14日~15日、第1回静岡県U-14サッカーリーグでエスパルスジュニアユースの第5,6戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはHonda FC U-15と静岡学園中学校に連勝し、 通算成績を5勝1分0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009JリーグU-13ボルケーノ第5節

清水エスパルスジュニアユース1-2ジュビロ磐田ジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月15日、2009JリーグU-13ボルケーノのグループAでエスパルスジュニアユースの第5戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはジュビロ磐田ジュニアユースに敗戦しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.16

2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグ第5戦

清水エスパルスユース2-1サガン鳥栖U-18
(通算成績)1勝0分4敗、勝点3
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月15日、2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグでエスパルスユースの第5戦が 行われ、サガン鳥栖U-18と対戦したエスパルスユースは勝利し、 通算成績を1勝4敗としました。 残念ながら予選リーグ突破は成りませんでしたが、残り1試合を大切に戦ってほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009決勝トーナメント決勝トピック

FIFA U-17 World Cup Nigeria 2009
FIFAオフィシャルホームページ
11月15日、FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009の決勝トーナメント決勝が 行われ、スイスが開催国のナイジェリアに勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
尚、3位決定戦ではスペインがコロンビアに勝利しました。
FIFA U-17ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.15

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦

清水エスパルス3-0ヴァンフォーレ甲府
得点者:
(清水)原、OG、長沢
(甲府)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、平岡選手、児玉選手、太田選手、 MF山本真選手、本田選手、マルコス・パウロ選手、藤本選手、 FW原選手、長沢選手 というスタメンで臨みました。
前半、33分清水の左CK、藤本選手からのクロスを原選手がダイビングヘッドで豪快に押し込み 清水先制。 前半は1点リードで終了しました。
後半、4分清水の左CK、藤本選手の鋭く曲がって落ちるクロスをGKがクリアしたボールが 森田選手に当たってゴールに入りオウンゴールで2点目が入る。 10分清水の攻撃、右サイド市川選手からのクロスを長沢選手がヘッドで見事なゴールを決め リードを3点に広げる(長沢選手プロ初ゴール)。 13分甲府津田選手から吉田選手に交代。 18分原選手から永井選手に交代。 20分甲府ウェベルトン選手から畑田選手、大西選手から井澤選手に交代。 22分甲府畑田選手にイエローカード。 27分長沢選手から高木選手に交代。 41分マルコス・パウロ選手から辻尾選手に交代。 43分清水の攻撃、甲府ペナルティエリア内に侵入した永井選手が倒されPK、 PKを藤本選手が決めるが蹴る前に味方選手がペナルティエリア内に入ってしまい得点取消し、 2度目のPKはGKに止められ惜しくも4点目は入らず。 試合はそのまま終了し勝利しました。
怪我や代表遠征などで相当メンバーを変更して臨んだ試合は長沢選手のプロ初ゴールもあり 嬉しい完封勝利を上げてくれました。 この結果をぜひ前戦までのリーグ戦の嫌な流れを断ち切るきっかけにしてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際親善試合南アフリカ代表対日本代表

南アフリカ代表0-0日本代表
得点者:
(南アフリカ)-
(日本)-
日本は GK川島選手、 DF内田選手、中澤選手、田中闘選手、駒野選手、 MF稲本選手、長谷部選手、遠藤選手、 FW本田選手、岡崎選手、大久保選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、25分シバヤ選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、14分稲本選手から松井選手、本田選手から中村俊選手に交代。 24分モダイス選手からクレイト選手、ツァバララ選手からファン・ヘールデン選手、ディクガコイ選手からレトショロニャン選手に交代。 26分大久保選手から興梠選手、内田選手から徳永選手に交代。 29分マッカーシー選手からパーカー選手に交代。 32分駒野選手にイエローカード。 35分駒野選手から今野選手に交代。 試合はそのままスコアレスドローで終了しました。
システムを変更して3トップで臨んだ試合(途中から2トップ)は長谷部選手や岡崎選手の惜しい シュートもありましたが、ホームの南アフリカがあまり攻撃に比重をかけて来なかったこともあり チャンスをなかなか作れず無得点に終わりました。 次戦は香港に移動してのアジアカップ予選ですのでしっかり結果を出して帰国してほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-19選手権2010予選グループF第4節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
11月14日、AFC U-19選手権2010予選グループFの第4戦が行われ、 U-18シンガポール代表と対戦したU-18日本代表は勝利し、 通算成績を4勝0敗としました。 この結果、1試合を残して2位以内が確定しAFC U-19選手権2010への出場を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

AFC U-19選手権2010予選グループF第3節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
11月12日、AFC U-19選手権2010予選グループFの第3戦が行われ、 U-18香港代表と対戦したU-18日本代表は勝利し、 通算成績を3勝0敗としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009決勝トーナメント準決勝トピック

FIFA U-17 World Cup Nigeria 2009
FIFAオフィシャルホームページ
11月12日、FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009の決勝トーナメント準決勝が 行われ、開催国のナイジェリアとスイスがそれぞれ勝利し、決勝進出を決めました。
FIFA U-17ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.11

平成21年度第1回静岡県U-14サッカーリーグ第6節(清水第4戦)

清水エスパルスジュニアユース2-1ジュビロ磐田ジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月8日、第1回静岡県U-14サッカーリーグでエスパルスジュニアユースの第4戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはジュビロ磐田ジュニアユースに勝利し、 通算成績を3勝1分0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.10

AFC U-19選手権2010予選グループF第2節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
11月9日、AFC U-19選手権2010予選グループFの第2戦が行われ、 U-18インドネシア代表と対戦したU-18日本代表は勝利し、 通算成績を2勝0敗としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009決勝トーナメント準々決勝トピック

FIFA U-17 World Cup Nigeria 2009
FIFAオフィシャルホームページ
11月8日~9日、FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009の決勝トーナメント準々決勝が 行われ、 開催国のナイジェリア、スイス、コロンビア、スペインが準決勝進出を決めました。
FIFA U-17ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

2009年J1第31節柏レイソル戦

柏レイソル5-0清水エスパルス
得点者:
(柏)大谷、大津、フランサ2、北嶋
(清水)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、平岡選手、児玉選手、太田選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、枝村選手、 FW岡崎選手、ヨンセン選手 というスタメンで臨みました。
前半、10分平岡選手にイエローカード。 25分柏の攻撃、左サイド大津選手のキープから戻したボールに走り込んだ大谷選手が清水 ペナルティエリア内に侵入しシュート、ボールがDFに当たってコースが変わりGKが逆を取られ ゴールが決まり柏に先制点を許す。 36分柏の攻撃、清水ペナルティエリア正面で大谷選手にボールを奪われ大津選手にスルーパス、 パスを裏で受けペナルティエリア内に侵入した大津選手にDFがマークにつくがシュートを決め られリードを2点に広げられる。 40分本田選手から山本真選手に交代。 前半は2点のビハインドで終了しました。
後半、11分柏杉山選手にイエローカード。 17分柏の攻撃、DFのバックパスを受けた山本海選手がクリアをミスし澤選手にプレゼントパスを 与えてしまい、澤選手のグラウンダーのクロスにフリーで走り込んだフランサ選手にゴールを 決められ痛い3点目が入る。 20分平岡選手から永井選手に交代。 29分柏橋本選手から村上選手に交代。 32分岡崎選手にイエローカード。 33分藤本選手から兵働選手に交代。 37分柏の攻撃、裏へのスルーパスを清水ペナルティエリア右でキープした澤選手がクロス、 大谷選手のヘディングシュートはGKが弾くが詰めたフランサ選手にゴールを決められ 4点差となる。 39分柏フランサ選手から北嶋選手に交代。 44分柏の攻撃、杉山選手のミドルシュートをGKが弾いたこぼれ球を北嶋選手にゴールに 押し込まれる。 ロスタイム柏澤選手から工藤選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
心が折れる様な試合でした。 しかし、まだシーズンは終了していません。 選手は特にDFに負傷者が多く厳しいことは分かりますが、もう一度奮起し残り試合を戦ってくれる ことを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグ第4戦

サンフレッチェ広島F.Cユース3-1清水エスパルスユース
(通算成績)0勝0分4敗、勝点0
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
11月7日、2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグでエスパルスユースの第4戦が 行われ、サンフレッチェ広島F.Cユースと対戦したエスパルスユースは敗戦し、 通算成績は0勝4敗となりました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

AFC U-19選手権2010予選グループF第1節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
11月7日、AFC U-19選手権2010予選グループFの初戦が行われ、 U-18チャイニーズタイペイ代表と対戦したU-18日本代表は勝利し、 順調なスタートを切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2009ノックアウトステージ決勝

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
11月7日、AFCチャンピオンズリーグ2009ノックアウトステージ決勝が行われ、 韓国の浦項スティーラーズがサウジアラビアのアル・イテハドに勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.06

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009決勝トーナメントラウンド16トピック

FIFA U-17 World Cup Nigeria 2009
FIFAオフィシャルホームページ
11月4日~5日、FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009の決勝トーナメントラウンド16が 行われ、開催国のナイジェリア、スイス、スペイン、韓国などが準々決勝進出を 決めました。
FIFA U-17ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

日本代表メンバー発表

【SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表!】南アフリカ戦、香港戦のメンバーが発表になりました!(09.11.05)
J's GOAL
本日(11月5日)、国際親善試合南アフリカ代表戦及びAFCアジアカップ2011カタール予選香港代表戦 に臨む日本代表メンバー21名の発表がありました。
今回、エスパルスからは岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.04

岩下選手の怪我の状態について

清水岩下、左手甲骨折も強行出場志願
日刊スポーツ
先日の天皇杯3回戦札幌戦で負傷交代した岩下選手の怪我の状態について、まだオフィシャルから 正式な発表はありませんが、報道によりますと痛めた右足首の捻挫以外に左手甲を骨折していた 模様です。本人は次節柏戦への出場を希望しており、今後監督がどの様な判断を下すか見守りたいと 思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント決勝

ヤマザキナビスコカップ
Jリーグ公式サイト
本日(11月3日)、2009Jリーグヤマザキナビスコカップの決勝トーナメント決勝が 行われ、FC東京が川崎フロンターレに勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
Jリーグヤマザキナビスコカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグ第3戦

大分トリニータU-182-1清水エスパルスユース
(通算成績)0勝0分3敗、勝点0
2009Jユースサンスタートニックカップ
Jリーグ公式サイト
11月1日、2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグでエスパルスユースの第3戦が 行われ、大分トリニータU-18と対戦したエスパルスユースは敗戦し、通算成績は0勝3敗と なりました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦

清水エスパルス2-0コンサドーレ札幌
得点者:
(清水)永井2
(札幌)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、平岡選手、岩下選手、太田選手、 MF山本真選手、本田選手、兵働選手、藤本選手、 FW永井選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、0分清水の攻撃、左サイドクイックリスタートから札幌ペナルティエリア内に走り込んで パスを受けた山本真選手がシュート、ボールは右ポストを叩くがこぼれ球に詰めた永井選手が ゴールに押し込み清水先制(永井選手移籍後初ゴール)。 14分札幌吉弘選手にイエローカード。 18分負傷した岩下選手から児玉選手に交代(児玉選手は鼻骨骨折を押して出場)。 20分清水の攻撃、自陣から児玉選手が裏のスペースに一気に出したロングフィードで抜け出した 永井選手がDFが詰め切る寸前にスライディングしながらシュート、ボールはファーサイドに 転がり込みリードを2点に広げる。 前半は2点リードして終了しました。
ハーフタイム札幌石井選手からハファエル選手に交代。
後半、18分札幌ハファエル選手にイエローカード。 18分永井選手からヨンセン選手に交代。 30分札幌砂川選手から中山選手に交代。 41分札幌宮澤選手から上原選手に交代。 44分児玉選手にイエローカード。 44分札幌中山選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
永井選手の移籍後初ゴールもあり嬉しい勝利を上げてくれました。 負傷交代した岩下選手の状態は非常に気になりますが、この試合を転機にリーグ戦の連敗を払拭し 残り試合全勝を目指してくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »