« 国際親善試合南アフリカ代表対日本代表 | トップページ | FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009決勝トーナメント決勝トピック »

2009.11.15

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦

清水エスパルス3-0ヴァンフォーレ甲府
得点者:
(清水)原、OG、長沢
(甲府)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、平岡選手、児玉選手、太田選手、 MF山本真選手、本田選手、マルコス・パウロ選手、藤本選手、 FW原選手、長沢選手 というスタメンで臨みました。
前半、33分清水の左CK、藤本選手からのクロスを原選手がダイビングヘッドで豪快に押し込み 清水先制。 前半は1点リードで終了しました。
後半、4分清水の左CK、藤本選手の鋭く曲がって落ちるクロスをGKがクリアしたボールが 森田選手に当たってゴールに入りオウンゴールで2点目が入る。 10分清水の攻撃、右サイド市川選手からのクロスを長沢選手がヘッドで見事なゴールを決め リードを3点に広げる(長沢選手プロ初ゴール)。 13分甲府津田選手から吉田選手に交代。 18分原選手から永井選手に交代。 20分甲府ウェベルトン選手から畑田選手、大西選手から井澤選手に交代。 22分甲府畑田選手にイエローカード。 27分長沢選手から高木選手に交代。 41分マルコス・パウロ選手から辻尾選手に交代。 43分清水の攻撃、甲府ペナルティエリア内に侵入した永井選手が倒されPK、 PKを藤本選手が決めるが蹴る前に味方選手がペナルティエリア内に入ってしまい得点取消し、 2度目のPKはGKに止められ惜しくも4点目は入らず。 試合はそのまま終了し勝利しました。
怪我や代表遠征などで相当メンバーを変更して臨んだ試合は長沢選手のプロ初ゴールもあり 嬉しい完封勝利を上げてくれました。 この結果をぜひ前戦までのリーグ戦の嫌な流れを断ち切るきっかけにしてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 国際親善試合南アフリカ代表対日本代表 | トップページ | FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009決勝トーナメント決勝トピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/46766713

この記事へのトラックバック一覧です: 第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦:

« 国際親善試合南アフリカ代表対日本代表 | トップページ | FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009決勝トーナメント決勝トピック »