« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009グループステージ第3節

U-17日本代表0-2U-17メキシコ代表
得点者:
(日本)-
(メキシコ)Carlos CAMPOS、Carlos PARRA
日本は GK渡辺選手、 DF松原選手、内田選手、高野選手、岡本選手、 MF小島選手、柴崎選手、堀米選手、高木選手、 FW杉本選手、宇佐美選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、4分柴崎選手から宮市選手に交代。 7分Kristian ALVAREZ選手にイエローカード。 8分Abraham CORONADO選手からLuis TELLES選手に交代。 11分Luis TELLES選手にイエローカード。 14分杉本選手から宮吉選手に交代。 20分メキシコの攻撃、日本のゴールキックのボールをカットし右サイドからサイドチェンジして 最後パスを受けたCarlos CAMPOS選手にミドルシュートを決められメキシコに先制を許す。 21分Guillermo MADRIGAL選手からDaniel GUZMAN選手に交代。 29分Gil CORDERO選手からCarlos PARRA選手に交代。 34分堀米選手から小川選手に交代。 34分メキシコの攻撃、中盤中央で得たFK、Carlos CAMPOS選手のクロスをフリーにした Carlos PARRA選手に背中でゴールされ2点目を入れられる。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
勝利すればグループステージ突破の可能性も有っただけに非常に悔しい敗戦を喫しました。 この結果、日本はグループステージを3戦3敗勝点0の最下位で終え、ここで大会を去ることに なりました。 選手は今非常に悔しいでしょうが、この国際大会の貴重な体験を無駄にせず、ぜひ次に結び付けて ほしいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。
FIFA U-17ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

AFCチャンピオンズリーグ2009ノックアウトステージ準決勝第2戦

10月28日、AFCチャンピオンズリーグノックアウトステージ準決勝第2戦で 日本から出場した名古屋がホームでサウジアラビアのアル・イテハドと対戦しました。
名古屋グランパスエイト1-2アル・イテハド(サウジアラビア)
得点者:
(名古屋)杉本
(アル・イテハド)アル・サクリ、シェルミティ
前半、42分アル・イテハドの攻撃、自陣でのパスカットからカウンターを仕掛け数的優位の状況を 作り右サイドからのクロスをヌール選手がヒールシュート、GKが一旦は弾くがこぼれ球に詰めた アル・サクリ選手に押し込まれアル・イテハドに先制点を許す。 前半は名古屋の1点ビハインドで終了しました。
後半、14分アル・イテハドの攻撃、ゴールキックから組み立て右サイドヌール選手からの クロスをシェルミティ選手がDFと競りながらヘッドで合わせてゴールしアル・イテハドのリードが 2点となる。 22分名古屋の攻撃、左サイドマギヌン選手からのクロスをアル・イテハドペナルティエリア左で 受けた杉本選手が胸トラップからオーバーヘッドでゴールを決め1点返す。 試合はそのまま終了し名古屋は敗戦しました。
この結果、通算成績2戦2敗で残念ながら名古屋の決勝進出は成りませんでした。 選手の皆さんお疲れ様でした。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.28

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009グループステージ第2節

U-17日本代表3-4U-17スイス代表
得点者:
(日本)宮吉2、小島
(スイス)Haris SEFEROVIC2、Granit XHAKA、Ricardo RODRIGUEZ
日本は GK嘉味田選手、 DF松原選手、内田選手、岡本選手、廣木選手、 MF小島選手、柴崎選手、堀米選手、高木選手、 FW宮吉選手、宇佐美選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、9分日本の攻撃、中盤堀米選手から一気に前線に出されたスルーパスで裏に抜け出した 宮吉選手がゴールを決め日本先制。 20分日本の攻撃、相手のクリアをペナルティエリア右外でカットした柴崎選手がファーに上げた クロスを宮吉選手がヘッドでゴールに押し込み日本2点目。 38分Kofi NIMELEY選手からRoman BUESS選手に交代。 38分Pajtim KASAMI選手にイエローカード。 42分スイスの攻撃、自陣GKからのロングフィードをNassim BEN KHALIFA選手がヘッドでフリック したボールで日本ペナルティエリア内に侵入したHaris SEFEROVIC選手にDFが寄せるが僅かに 間に合わずシュートを撃たれてしまいゴールが決まり1点返される。 前半は日本の1点リードで終了しました。
後半、2分スイスの攻撃、日本ペナルティエリア内に侵入したNassim BEN KHALIFA選手を嘉味田選手が倒してしまいPKの判定、嘉味田選手にイエローカード。 Haris SEFEROVIC選手のPKを嘉味田選手が弾き、更にこぼれ球をHaris SEFEROVIC選手にシュート されるがボールはクロスバーに当たりピンチを逃れる。 6分スイスの攻撃、ゴールキックのリスタートから中盤のGranit XHAKA選手が裏のスペースに出した パスをクリア仕切れずまたもHaris SEFEROVIC選手にゴールを決められ同点に追いつかれる。 8分スイスの攻撃、カウンターから前線右サイドに展開しパスを受けたNassim BEN KHALIFA選手が ニアにフリーで走り込んだGranit XHAKA選手にパス、マークに来たディフェンスをかわして ゴール左隅にシュートを決められ逆転を許す。 18分Roman BUESS選手にイエローカード。 20分堀米選手から杉本選手に交代。 29分スイスの左CK、Charyl CHAPPUIS選手からのクロスがニアの競り合いの影響もありGKの キャッチが間に合わず、身体に当たったボールはゴールに向うが高木選手がライン上で身体を張って クリア、しかし、こぼれ球をRicardo RODRIGUEZ選手に押し込まれ2点のビハインドとなる。 30分Granit XHAKA選手からSead HAJROVIC選手に交代。 35分宇佐美選手から幸野選手に交代。 39分Sead HAJROVIC選手にイエローカード。 42分Janick KAMBER選手からRobin VECCHI選手に交代。 45分幸野選手にイエローカード。 ロスタイム高木選手から宮市選手に交代。 ロスタイム日本の攻撃、中盤左サイドでパスを受けた宮市選手が突破を仕掛けドリブルで深い位置 まで持ち込んでマイナスのクロス、このボールに走り込んだ小島選手がスイスペナルティエリア正面 から強烈なシュート、GKが反応するが見事にゴールに決まり1点差に追い上げる。 試合は直後にホイッスルが吹かれて終了し敗戦しました。
2点リードから逆転され厳しい敗戦を喫しました。 グループステージ突破条件は最終戦の勝利と他の試合結果如何ということでかなり難しい状況に なりましたが、とにかく次戦勝利することを期待したいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。
FIFA U-17ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.26

2009年J1第30節FC東京戦

清水エスパルス1-2FC東京
得点者:
(清水)岡崎
(F東京)鈴木、OG
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF山本真選手、伊東選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、3分F東京の攻撃、右サイド徳永選手からのクロスをプルアウェーの動きでマークを 外した鈴木選手にヘッドでゴールを決められF東京先制。 7分清水の右CK、兵働選手からのクロスを岡崎選手がヘディングシュートをゴール右に綺麗に 決め直ぐに同点に追いつく。 25分F東京長友選手から椋原選手に交代。 28分F東京平山選手にイエローカード。 33分F東京赤嶺選手にイエローカード。 39分F東京の攻撃、左サイド徳永選手からのクロスを太田選手がヘッドでクリアしたボールが そのままゴールに入ってしまいオウンゴールで再びF東京にリードを許す。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、23分兵働選手から藤本選手に交代。 24分山本真選手から原選手に交代。 31分F東京鈴木選手から平松選手に交代。 33分児玉選手から高木選手に交代。 40分F東京羽生選手から藤山選手に交代。 ロスタイム岩下選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
優勝の可能性がかなり遠退く本当に痛い敗戦を喫しました。 しかし、勝負事は何が起こるか分からないので、残り4試合全勝を目指して最後まで粘り強く 戦ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.25

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009グループステージ第1節

U-17日本代表2-3U-17ブラジル代表
得点者:
(日本)高木、杉本
(ブラジル)GUILHERME、NEYMAR、OG
日本は GK嘉味田選手、 DF松原選手、内田選手、岡本選手、廣木選手、 MF小島選手、柴崎選手、堀米選手、高木選手、 FW杉本選手、宇佐美選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、24分廣木選手にイエローカード。 26分ブラジルの攻撃、GUILHERME選手に強烈なミドルシュートを決められブラジル先制。 35分日本の攻撃、自陣で得たFK、リスタートからセンターサークルでパスを受けた宇佐美選手が 一気に前線右サイドに展開、走り込んでパスを受けた堀米選手が突破を仕掛けDFと競りながら ブラジルペナルティエリア内に侵入、一旦はクリアされるがペナルティエリア正面でセカンドボール を受けた高木選手がダイレクトでゴール右にシュートを叩き込み日本が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、18分WELLINGTON選手にイエローカード。 22分ブラジルの攻撃、自陣ペナルティエリア付近で日本からボールを奪うとカウンターを仕掛け、 COUTINHO選手のスルーパスで裏に抜けたNEYMAR選手がGKをかわしてシュートを決め再びブラジルに リードを許す。 31分堀米選手から小川選手に交代。 36分ZEZINHO選手からCASIMIRO選手に交代。 39分日本の攻撃、自陣右サイドでブラジルからボールを奪うとカウンターを仕掛け、 柴崎選手のロングフィードでオフサイドラインぎりぎりから抜け出した杉本選手がGKとの1対1を 制してシュートをゴール右に流し込み再度同点に追いつく。 42分COUTINHO選手からWELLINGTON SILVA選手に交代。 ロスタイムブラジルの攻撃、中盤左サイドで得たFK、WELLINGTON選手のクロスをGKがパンチング でのクリアを誤り身体に当たったボールがそのままゴールに入ってしまいオウンゴールで ブラジルにリードを許す。 試合は直後に終了し敗戦しました。
土壇場で勝点を失う非常に痛い敗戦を喫しました。 しかし、グループステージはあと2試合ありますので巻き返しを期待したいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。
FIFA U-17ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

U-18日本代表メンバー発表

U-18日本代表チームメンバー (AFC U-19選手権大会2010 予選ラウンド グループF)
日本サッカー協会
本日(10月22日)、AFC U-19選手権大会2010予選に参加するU-18日本代表メンバー23名の 発表がありました。
今回、エスパルス及びエスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2009ノックアウトステージ準決勝第1戦

10月21日(日本時間10月22日1:50)、AFCチャンピオンズリーグノックアウトステージ準決勝第1戦で 日本から出場した名古屋がアウェーでサウジアラビアのアル・イテハドと対戦しました。
アル・イテハド(サウジアラビア)6-2名古屋グランパスエイト
得点者:
(アル・イテハド)ハディド、ヌール3、ルチアーノ(PK)、シェルミティ
(名古屋)ケネディ、中村
前半、6分竹内選手が裏に抜け名古屋ペナルティエリア内に侵入しようとしたシェルミティ選手を 後ろから倒したと判定され一発レッドで退場。 15分名古屋の攻撃、右サイドスローインのリスタートから田中選手が突破を仕掛けクロス、 このボールをケネディ選手がニアでヘッドで合わせてゴールし名古屋先制。 25分アル・イテハドの攻撃、名古屋ゴール前でクリアしようとしたボールを奪われ、 スルーパスを受けペナルティエリア内に侵入したハディド選手がゴールを決め同点に追いつかれる。 34分名古屋の攻撃、自陣中盤で得たFK、阿部選手のロングフィードを前線でケネディ選手が フリック、アル・イテハドペナルティエリア内でボールを受けた中村選手がDFをブロックしながら シュートを決め名古屋が再びリードを奪う。 前半は名古屋の1点リードで終了しました。
後半、21分アル・イテハドの攻撃、右サイドから突破を仕掛けたラシェド選手のクロスの 折り返しをヌール選手がヘッドでゴールに押し込み再びアル・イテハドが同点に追いつく。 31分アル・イテハドの攻撃、波状攻撃を仕掛けられ名古屋ディフェンスが身体を張って何度か シュートをブロックするが最後にクリアをヌール選手にゴールされ遂にアル・イテハドにリードを 許す。 37分アル・イテハドの攻撃、名古屋ペナルティエリア内に侵入したルチアーノ選手を広野選手が 倒したとしてPKの判定、ルチアーノ選手自身がPKを決め名古屋の2点ビハインドとなる。 ロスタイムアル・イテハドの攻撃、シェルミティ選手のクロスをフリーのヌール選手がシュート、 ボールは左ポストを叩くが跳ね返りを再びヌール選手がヘッドで押し込みハットトリックを 達成。 ロスタイムアル・イテハドの攻撃、中盤右サイドから裏のスペースに出されたフィードで 抜け出したシェルミティ選手が浮き球でGKをかわしてシュートをゴールに押し込み 名古屋のビハインドが4点に広がる。 試合は直後に終了し名古屋が敗戦しました。
準決勝第1戦は名古屋にとって非常に厳しい試合になりました。 しかし、まだホームでの試合を残していますので巻き返しを期待したいと思います。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.10.21

平成21年度第1回静岡県U-14サッカーリーグ第3節

清水エスパルスジュニアユース7-2東海大翔洋中学校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月18日、第1回静岡県U-14サッカーリーグの第3戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは東海大翔洋中学校に勝利し、通算成績を2勝1分0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.19

2009年J1第29節大分トリニータ戦

大分トリニータ2-1清水エスパルス
得点者:
(大分)高松2
(清水)岩下
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF本田選手、伊東選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、27分大分上本選手にイエローカード。 42分大分高橋選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、5分清水の右CK、兵働選手からのファーへのクロスを岩下選手がジャンピングヘッドで ゴールし清水先制。 13分大分の攻撃、右サイド金崎選手からのクロスを清水ペナルティエリア内正面で受けた 高松選手にゴール右隅にシュートを決められ同点に追いつかれる。 14分本田選手にイエローカード(累積4枚目で次節出場停止)。 17分兵働選手から山本真選手、枝村選手から藤本選手に交代。 26分岩下選手にイエローカード。 33分大分の攻撃、家長選手が清水ペナルティエリア右から侵入し深い位置から上げたマイナスの クロスを高松選手にジャンピングヘッドでゴールされ逆転を許す。 35分伊東選手から原選手に交代。 42分大分高松選手から崔選手に交代。 ロスタイム大分金崎選手から坪内選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
岩下選手のゴールで先制したものの逆転され非常に痛い敗戦を喫しました。 この結果、順位を4位まで下げましたが、まだ首位との勝点差は2なので挽回の可能性はあります。 まずは次節ホームでの勝利目指し気持ちを切り替えて臨んでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグ第2戦

清水エスパルスユース0-3大分トリニータU-18
(通算成績)0勝0分2敗、勝点0
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月18日、2009Jユースサンスタートニックカップ予選リーグでエスパルスユースの第2戦が 行われ、大分トリニータU-18と対戦したエスパルスユースは敗戦し、通算成績を0勝2敗と しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.17

FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009決勝トーナメント決勝トピック

FIFA U-20 World Cup Egypt 2009
FIFAオフィシャルホームページ
10月16日(現地)、FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009の決勝トーナメント決勝が行われ、 ガーナとブラジルの対戦は延長戦でも決着せず、サドンデスまでもつれ込んだPK戦を制した ガーナが優勝しました。おめでとうございます。
また、3位決定戦ではハンガリーがコスタリカに勝利し3位を手にしています。
FIFA U-20ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.15

キリンチャレンジカップ2009日本代表対トーゴ代表

日本代表5-0トーゴ代表
得点者:
(日本)岡崎3、森本、本田
(トーゴ)-
日本は GK川島選手、 DF徳永選手、中澤選手、田中闘選手、長友選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、中村憲選手、 FW森本選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、5分日本の攻撃、カウンターから左サイド遠藤選手がDFラインとGKの間に入れたクロスを ニアで岡崎選手が右足アウトでゴールし日本先制。 8分日本の右CK、ショートコーナーから一旦ボールを下げディフェンスを上げさせてから中央 田中闘選手が右サイドオフサイドラインぎりぎりの所にいた中村憲選手にパス、 中村憲選手のグラウンダーのクロスをニアに走り込んだ岡崎選手が右足ヒールでGKの股間を抜く シュートを決め日本2点目。 11分日本の攻撃、左サイド長友選手からのクロスをトーゴペナルティエリア内中央で受けた 森本選手が手でDFをブロックしながら反転してゴール左にシュートを決め3点目が入る。 前半は日本が3点リードして終了しました。
ハーフタイム、森本選手から大久保選手、遠藤選手から本田選手、徳永選手から内田選手 に交代。
後半、15分ブランネル選手にイエローカード。 19分大久保選手にイエローカード。 20分日本の攻撃、右サイドスローインのリスタートからボールを受けた長谷部選手がニアに クロス、このボールに素早く反応しDFの前に入り込んだ岡崎選手がジャンピングヘッドでゴール を決め日本4点目、岡崎選手は香港戦に続いてハットトリック達成。 24分中村憲選手から今野選手に交代。 24分アホディクペ選手からウォメ選手に交代。 33分岡崎選手から佐藤選手に交代。 33分トゥーレ選手からトクプル選手に交代。 37分中村俊選手から石川選手に交代。 40分日本の攻撃、左サイド高い位置で今野選手のパスを受けた石川選手が突破を仕掛け深く抉って ゴールエリア前のスペースにマイナスのクロス、走り込んだ大久保選手のシュートはGKに弾かれる がこぼれ球を本田選手がゴールに押し込み日本5点目。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
相手のトーゴのコンディションがメンタル面も含めて相当低く対アフリカ勢ということでの確認は 来月のアウェー南アフリカ戦に持ち越しになりましたが、 日本は意図する形からゴールを上げるなど全く収穫がないこともなかったのかなという感想を 持った試合でした。 週末にはリーグが再開するので代表選手は大変ですがコンディションを整えて臨んでほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.14

FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009決勝トーナメント準決勝トピック

FIFA U-20 World Cup Egypt 2009
FIFAオフィシャルホームページ
10月13日、FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009の決勝トーナメント準決勝が行われ、 ガーナとブラジルがそれぞれ勝利し決勝進出を決めました。
FIFA U-20ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成21年度第1回静岡県U-14サッカーリーグ第1,2節

清水エスパルスジュニアユース2-2NPO藤枝東FCジュニアユース
清水エスパルスジュニアユース4-1ロプタ静岡
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月10日~12日、第1回静岡県U-14サッカーリーグの2試合が行われ、 エスパルスジュニアユースはNPO藤枝東FCジュニアユースに引き分け、 ロプタ静岡に勝利し、通算成績を1勝1分0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009JリーグU-13ボルケーノ第4節

名古屋グランパスU-153-6清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月11日、2009JリーグU-13ボルケーノのグループAでエスパルスジュニアユースの第4戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは名古屋グランパスU-15に勝利しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.13

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント決勝トピック

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
10月12日、高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の決勝トーナメント 決勝が行われ、プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢のジュビロ磐田ユースは敗戦し、 準優勝で大会を終了しました。
優勝は横浜F・マリノスユースが手にしました。おめでとうございます。
高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.12

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦

清水エスパルス2-0佐川印刷株式会社サッカークラブ
得点者:
(清水)原、マルコス・パウロ
(佐川)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、平岡選手、児玉選手、太田選手、 MF伊東選手、本田選手、兵働選手、藤本選手、 FW原選手、ヨンセン選手 というスタメンで臨みました。
前半、26分佐川町中選手にイエローカード。 43分佐川平井選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、1分清水の攻撃、自陣左サイドから一気にドリブルで上がった原選手が佐川ペナルティエリア 内に侵入し、DFをかわしてGKのニアを抜くシュートを豪快に決め清水先制。 16分兵働選手からマルコス・パウロ選手に交代。 23分伊東選手から山本真選手に交代。 25分佐川中井選手から東選手に交代。 34分佐川原島選手にイエローカード。 36分佐川原島選手から足立選手に交代。 37分清水の攻撃、前線で楔を受けたヨンセン選手のパスで裏に抜け出した原選手が佐川ペナルティ エリア内に侵入しシュート、一旦はGKに弾かれるがこぼれ球に詰めたマルコス・パウロ選手が ゴールに押し込みリードを2点に広げる。 39分ヨンセン選手から木島選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
難しい試合になりましたが原選手などの活躍で見事に完封勝利してくれました。 次戦からは2週間中断したリーグ戦が再開し優勝をかけた本当に厳しい戦いが待っていますが、 残り6試合チーム一丸となってタイトル獲得を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権2010予選グループE第5節(日本第4戦)

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
10月11日、AFC U-16選手権2010予選グループEでU-15日本代表の第4戦(最終戦)が行われ、 U-15インドネシア代表と対戦したU-15日本代表は勝利し、通算成績4勝0敗グループE1位 で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスジュニアユースから参加した江井選手と斉藤選手はスタメンフル出場しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.11

キリンチャレンジカップ2009日本代表対スコットランド代表

日本代表2-0スコットランド代表
得点者:
(日本)OG、本田
(スコットランド)-
日本は GK川島選手、 DF内田選手、岩政選手、阿部選手、今野選手、 MF橋本選手、稲本選手、本田選手、石川選手、中村憲選手、 FW前田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
ハーフタイムミラー選手からスティーブン・フレッチャー選手、ロス・ウォレス選手から コウィ選手に交代。
後半、11分前田選手から森本選手に交代。 20分コルドウェル選手にイエローカード。 20分橋本選手から大久保選手、石川選手から松井選手、内田選手から徳永選手に交代。 22分アダム選手からヒューズ選手に交代。 29分コンウェイ選手からリオーダン選手に交代。 36分稲本選手から駒野選手に交代。 37分日本の攻撃、中盤左サイドで相手スローインのボールを奪うと速攻を仕掛け、 森本選手がドリブルで前線に持ち上がりスコットランドペナルティエリア正面の本田選手にパス、 本田選手がキープしながらディフェンスを中央に引き付けてから空いた左サイドのスペースに上がった駒野選手にパス、駒野選手がダイレクトでGKとDFラインの間に入れたクロスをベラ選手が クリアしようとしたボールがそのままゴールに入りオウンゴールで日本先制。 45分日本の攻撃、左サイド駒野選手のグラウンダーのクロスをスコットランドペナルティエリア内 で受けた森本選手が後ろ向きでトラップしてから反転してシュート、ボールはDFにブロックされる がこぼれ球に詰めた本田選手がゴールに流し込みリードを2点に広げる。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
前半はなかなかリズム良い攻撃が出来ず苦労しましたが、後半はメンバーやポジション変更などで リズムが生まれスコットランドから勝利することが出来ました。 3連戦の最後はアデバヨル選手擁するトーゴですがガーナ戦の課題がどうなるか注目したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝トピック

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
10月10日、高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の決勝トーナメント 準決勝が行われ、プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の ジュビロ磐田ユースはPK戦でサンフレッチェ広島F.Cユースに勝利し決勝に進みました。
その他の試合では横浜F・マリノスユースが三菱養和SCユースに勝利し決勝進出を決めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009決勝トーナメント準々決勝トピック

FIFA U-20 World Cup Egypt 2009
FIFAオフィシャルホームページ
10月9日~10日、FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009の決勝トーナメント準々決勝が 行われ、 ガーナ、ハンガリー、ブラジル、コスタリカが準決勝進出を決めました。
また、韓国はガーナに敗戦しベスト8で大会を終了しました。 キム・ドンソプ選手はサブで67分から交代出場しタイムアップまでプレー、1ゴールを上げた 模様です。
FIFA U-20ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

AFCアジアカップ2011カタール予選第3戦

日本代表6-0香港代表
得点者:
(日本)岡崎3、長友、中澤、田中闘
(香港)-
日本は GK西川選手、 DF駒野選手、中澤選手、田中闘選手、長友選手、 MF遠藤選手、長谷部選手、大久保選手、中村俊選手、 FW玉田選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、18分日本の攻撃、長谷部選手のスルーパスでオフサイドラインぎりぎりから裏に抜けた 岡崎選手がファーサイドにシュートを決め日本先制。 29分日本の攻撃、中盤左サイドで得たFK、クイックリスタートからパスを繋ぎ巧みに裏に入り 込んだ岡崎選手がシュート、ボールは左ポストを叩き跳ね返るがセカンドボールを拾った長友選手が 香港ペナルティエリア左に侵入しDFをかわしてニアにシュートを突き刺し日本に 2点目が入る。 33分負傷した玉田選手から松井選手に交代。 前半は日本の2点リードで終了しました。
ハーフタイム香港CHAO, Pengfei選手からGAO, Wen選手に交代。
後半、6分日本の左CK、遠藤選手がショートコーナーを選択し香港ペナルティエリア左でパスを 受けた大久保選手がファーにクロス、このボールに大外から走り込んだ中澤選手が叩きつける ヘディングシュートをニアに決めリードを3点に広げる。 8分香港SHAM, Kwok Fai選手からLEE, Wai Lun選手に交代。 15分駒野選手から徳永選手に交代。 22分日本の攻撃、中村俊選手のクロスに徳永選手がヘディングに行くが僅かに合しきれず、 裏に抜けたボールを田中闘選手がDFと競りながらゴールに押し込み日本4点目。 24分香港LAM, Ka Wai選手からLEE, Wai Lim選手に交代。 27分田中闘選手にイエローカード。 30分大久保選手から佐藤選手に交代。 30分日本の攻撃、左サイドで組み立て高い位置でパスを受けた徳永選手が上げたクロスを GKがニアを固めていたため全く開いていたゴールにフリーで走り込んだ岡崎選手がヘッドで 押し込み5点目。 32分日本の攻撃、最終ラインから組み立て遠藤選手、中村俊選手とパスを繋ぎ前線の 佐藤選手にラストパス、佐藤選手のシュートはGKに弾かれるが詰めた岡崎選手がゴールに 押し込みハットトリックを達成し日本に6点目が入る。 33分香港CORDEIRO, Cristiano Preigchadt選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
ほとんど日本が試合を支配し、あと何点かはゴール出来たと思いますがとにかく勝点3を獲得 し、通算成績を2勝1敗としました。 次戦はアウェーでの香港戦になりますが気を緩めることなく勝利してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009決勝トーナメントラウンド16トピック

FIFA U-20 World Cup Egypt 2009
FIFAオフィシャルホームページ
10月5日~7日、FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009の決勝トーナメントラウンド16が 行われ、イタリア、ブラジル、ドイツ、UAEなどが準々決勝進出を決めました。
また、韓国もパラグアイに勝利し準々決勝に進みました。 キム・ドンソプ選手はサブで72分から交代出場しタイムアップまでプレーしました。
FIFA U-20ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権2010予選グループE第3節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
10月7日、AFC U-16選手権2010予選グループEの第3戦が行われ、 U-15チャイニーズタイペイ代表と対戦したU-15日本代表は勝利で通算成績を3勝0敗 とし、1試合を残してAFC U-16選手権2010への出場を決めました。
エスパルスジュニアユースから参加した江井選手と斉藤選手はスタメンフル出場しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.06

AFC U-16選手権2010予選グループE第2節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
昨日(10月5日)、AFC U-16選手権2010予選グループEの第2戦が行われ、 U-15バングラデシュ代表と対戦したU-15日本代表は勝利し、通算成績を2勝0敗としました。
エスパルスジュニアユースから参加した江井選手と斉藤選手はサブでこの試合出場機会は ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.05

U-17日本代表メンバー発表

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009 U-17日本代表メンバー
日本サッカー協会
本日(10月5日)、10月24日に開幕するFIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009に参加する U-17日本代表メンバー21名の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント準々決勝トピック

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
10月3日~4日、高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の決勝トーナメント 準々決勝が行われ、プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の ジュビロ磐田ユースはFC東京U-18に勝利し準決勝進出、 藤枝明誠高校はサンフレッチェ広島F.Cユースに敗戦しベスト8で大会を終了しました。
その他では横浜F・マリノスユースと三菱養和SCユースが準決勝進出を決めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.04

2009年J1第28節サンフレッチェ広島戦

清水エスパルス1-1サンフレッチェ広島
得点者:
(清水)岡崎
(広島)佐藤寿
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF伊東選手、本田選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、20分本田選手にイエローカード。 29分広島の攻撃、自陣でパスカットしたミキッチ選手がワンツーのパスを右サイド上がりながら 受けるとドリブルで清水ペナルティエリア正面右まで持ち上がりニアにグラウンダーのクロス、 このボールを佐藤寿選手にゴールされ広島に先制を許す。 37分広島森脇選手にイエローカード。 44分清水の攻撃、中盤センターサークル付近で得たFK、クイックリスタートからパスを 左サイドで受けた太田選手がファーへクロス、ヨンセン選手にDFのマークが集まりフリーで ファーに入り込んだ岡崎選手がジャンピングヘッドしたボールは左ポストを叩いてゴールに 吸い込まれ同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、12分枝村選手から藤本選手に交代。 21分広島柏木選手から高萩選手に交代。 31分広島森崎和選手から横竹選手に交代。 33分本田選手から山本真選手に交代。 37分兵働選手から原選手に交代。 37分広島高柳選手から李選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
先制を許す苦しい展開から同点に追いつきましたが、逆転するまでには至らず広島と勝点1を 分け合う形になりました。 この結果、暫定ですが本当に久しぶりにリーグ戦で首位に立ちました。 リーグはこれで2週間中断し、その間に日本代表の試合と天皇杯2回戦が行われます。 代表に選ばれた3人がチームを離れるので天皇杯はどの様なメンバーになるのかサブも含めて 非常に興味深い試合になりそうですがリーグと合わせて2冠を狙ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権2010予選グループE第1節

スケジュール / 結果
AFCオフィシャルホームページ
昨日(10月3日)、AFC U-16選手権2010予選グループEの初戦が行われ、 U-15フィリピン代表と対戦したU-15日本代表は勝利し、順調なスタートを切りました。
エスパルスジュニアユースから参加した江井選手は後半から出場しタイムアップまでプレー、 斉藤選手は出場機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009グループステージ第3節トピック

FIFA U-20 World Cup Egypt 2009
FIFAオフィシャルホームページ
10月1日~3日、FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009のグループステージ第3節(最終戦)が 行われ、開催国のエジプト、パラグアイ、ドイツ、チェコ、UAEなどが決勝トーナメント進出を 決めました。
また、韓国はアメリカに勝利しグループC2位で決勝トーナメント進出を決めました。 キム・ドンソプ選手はサブでこの試合は出場機会がありませんでした。
FIFA U-20ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.02

2010シーズンエスパルス補強・移籍情報2

本日(10月2日)、来季の新加入選手として筑波大学の碓井健平選手が内定した旨の発表が エスパルスオフィシャルよりありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 長谷川健太監督 契約継続(契約期間2010シーズン)
GK
 碓井健平選手(新人) 筑波大学
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

(チームを離れた人)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.01

日本代表メンバー発表

【日本代表情報】日本代表メンバーが発表になりました!(09.10.01)
J's GOAL
本日(10月1日)、AFCアジアカップ2011予選及びキリンチャレンジカップ2009に臨む 日本代表メンバー28名の発表がありました。
今回、エスパルスからは山本海人選手、岩下敬輔選手、岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回国民体育大会サッカー競技少年男子決勝

トキめき新潟国体 記録速報
本日(10月1日)、第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)サッカー競技の 少年男子決勝が行われ、神奈川県選抜が大阪府選抜に勝利し優勝しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2009ノックアウトステージ準々決勝第2戦

昨日(9月30日)、AFCチャンピオンズリーグノックアウトステージ準々決勝第2戦で 日本から出場した2チーム(川崎、名古屋)の直接対決が名古屋ホームで行われました。
名古屋グランパスエイト3-1川崎フロンターレ
得点者:
(名古屋)小川、吉田、ケネディ
(川崎)鄭
前半、26分名古屋の攻撃、中盤右サイドでパスを受けた小川選手がドリブルで前線に持ち上がり 川崎ペナルティエリア右外からミドルシュート、ボールはGKの手を掠めてゴール右隅に決まり 名古屋先制。 34分名古屋の攻撃、中盤右サイドで得たFK、三都主選手からのクロスを吉田選手が背中で ゴールしリードを2点に広げる。 37分川崎の攻撃、名古屋のスローインのボールを奪うとカウンターを仕掛け、 レナチーニョ選手のスルーパスを裏で受けた鄭選手がゴールを決め川崎が1点返し、アウェーゴール を含めた2試合のスコアが全く同じになる。 前半はその後動かず終了しました。
後半、41分名古屋の攻撃、最終ラインからのロングフィードを前線右サイドで受けた田中選手の クロスをマギヌン選手がシュート、GKが弾いたボールをケネディ選手が押し込み名古屋が 2試合合計で再びリードを奪う。 試合はそのまま終了し名古屋が勝利しました。
この結果、名古屋が第1戦のビハインドをひっくり返して準決勝進出を決めました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009グループステージ第2節トピック

FIFA U-20 World Cup Egypt 2009
FIFAオフィシャルホームページ
9月28日~30日、FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009のグループステージ第2節が行われ、 スペイン、ベネズエラ、ウルグアイ、ガーナが連勝し 1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました。
また、韓国はドイツに引き分けました。 キム・ドンソプ選手はサブでこの試合は出場機会がありませんでした。
FIFA U-20ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »