« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

U-15日本代表メンバー発表

U-15日本代表チーム【AFC U-16選手権2010 予選グループE@フィリピン】メンバー
日本サッカー協会
本日(9月30日)、10月3日から行われるAFC U-16選手権2010予選に参加するU-15日本代表メンバー 23名の発表がありました。
今回、エスパルスジュニアユースから斉藤康平選手、江井亮太選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回国民体育大会サッカー競技少年男子準決勝

トキめき新潟国体 記録速報
本日(9月30日)、第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)サッカー競技の 少年男子準決勝が行われ、神奈川県選抜と大阪府選抜がそれぞれ勝利し決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.29

2010シーズンエスパルス補強・移籍情報1

本日(9月29日)、長谷川健太監督の来季監督契約継続が決定した旨の発表が エスパルスオフィシャルよりありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 長谷川健太監督 契約継続(契約期間2010シーズン)
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

(チームを離れた人)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回国民体育大会サッカー競技少年男子準々決勝

トキめき新潟国体 記録速報
本日(9月29日)、第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)サッカー競技の 少年男子準々決勝が行われ、静岡県選抜は京都府選抜に敗戦し、残念ながら準決勝に 進むことは叶いませんでした。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009JリーグU-14ボルケーノ第4節

ジュビロ磐田ジュニアユース3-1清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月27日、2009JリーグU-14ボルケーノでエスパルスジュニアユースの第4戦(最終戦)が行われ、 エスパルスジュニアユースはジュビロ磐田ジュニアユースに敗戦し、 通算成績3勝1敗で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回国民体育大会サッカー競技少年男子2回戦

トキめき新潟国体 記録速報
昨日(9月28日)、第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)サッカー競技の 少年男子2回戦が行われ、静岡県選抜は石川県選抜に勝利し、準々決勝に進みました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.28

2009年J1第27節ヴィッセル神戸戦

清水エスパルス1-0ヴィッセル神戸
得点者:
(清水)市川
(神戸)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF本田選手、伊東選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、10分神戸金選手にイエローカード。 39分神戸小林選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、10分神戸金選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 12分神戸古賀選手から内山選手に交代。 22分兵働選手から藤本選手、伊東選手から山本真選手に交代。 24分神戸朴選手から茂木選手に交代。 29分藤本選手にイエローカード。 32分神戸吉田選手からボッティ選手に交代。 36分枝村選手から原選手に交代。 37分清水の右CK、藤本選手のクロスを岩下選手がGKと競って跳ね返った浮球を市川選手が 右足ボレーでゴール左に決め清水に待望の先制点が入る。 39分山本真選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
数的優位に立ってからもなかなか得点が入らず引き分けも頭を過ぎった試合でしたが よく勝ち切ってくれました。 これで、首位の鹿島と暫定ですが勝点1差となり遂に念願のリーグタイトル獲得も見えてきました。 残り7試合、タフな試合が続くでしょうが粘りに粘ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青山選手全治6ヶ月

昨日(9月27日)、ナビスコカップ準決勝第2戦のFC東京戦で右膝を負傷した青山選手の 右膝前十字靭帯損傷の関節鏡による処置が行われ、全治まで6ヶ月を要する見込みと 診断された旨の発表がエスパルスオフィシャルからありました。
大変大きな怪我を負ってしまい、リハビリを含めこれから長い闘病生活が待っていますが、 今は気持ちを強く持って治療に専念し、またピッチで躍動する姿を見せてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回国民体育大会サッカー競技少年男子1回戦

トキめき新潟国体 記録速報
昨日(9月27日)、第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)サッカー競技の 少年男子1回戦が行われ、静岡県選抜は富山県選抜に勝利し、2回戦に進みました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009グループステージ第1節トピック

FIFA U-20 World Cup Egypt 2009
FIFAオフィシャルホームページ
9月24日~27日、FIFA U-20ワールドカップ エジプト2009のグループステージ第1節が行われ、 開催国のエジプト、スペイン、ドイツ、ブラジルなどが勝利しました。 また、キム・ドンソプ選手がスタメンで出場した韓国はカメルーンに敗戦しました。
FIFA U-20ワールドカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.24

スルガカップ2009静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準決勝

清水エスパルスジュニアユース0-5ACNジュビロ沼津
2009全日本ユース(U-15)サッカー選手権 静岡県大会
東海クラブユースサッカー連盟
9月22日、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会の2次ラウンド準決勝が行われ、 ACNジュビロ沼津と対戦したエスパルスジュニアユースは敗戦し、残念ながら東海大会への出場は 叶いませんでした。
これでU-15の選手は日本代表候補選手を除いて公式戦は全て終了し、今後はそれぞれの道を目指す ことになりますが新天地での活躍を願いたいと思います。 選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2009ノックアウトステージ準々決勝第1戦

昨日(9月23日)、AFCチャンピオンズリーグノックアウトステージ準々決勝第1戦で 日本から出場した2チーム(川崎、名古屋)の直接対決が川崎ホームで行われました。
川崎フロンターレ2-1名古屋グランパスエイト
得点者:
(川崎)中村憲、ジュニーニョ
(名古屋)ケネディ
前半、27分名古屋の攻撃、自陣からビルドアップし右サイド中村直選手のファーへのクロスを ケネディ選手がヘッドでゴールし名古屋先制。 前半は名古屋の1点リードで終了しました。
後半、15分川崎の攻撃、名古屋ペナルティエリア左外で得たFK、中村憲選手が直接狙った シュートは動いて開いた壁の間を抜けゴールニアに決まり同点に追いつく。 18分川崎の攻撃、右サイドで突破を仕掛けた中村憲選手のシュートは一旦GKに弾かれる、 セカンドボールを右サイドで拾った森選手のクロスを谷口選手がヘディングシュートしたボールは GKが弾いた後クロスバーを叩き、こぼれ球に詰めたジュニーニョ選手がゴールに押し込み 川崎が逆転する。 試合はそのまま終了し川崎が勝利しました。
準々決勝第2戦は、勝利し1点のアドンバンテージを持った川崎が名古屋ホームでの 試合に臨みます。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.21

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメントラウンド16トピック

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
本日(9月21日)、高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の決勝トーナメント ラウンド16が行われ、プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の 藤枝明誠高校が大阪桐蔭高校、ジュビロ磐田ユースが青森山田高校にそれぞれ勝利し準々決勝に 進出を決めました。
その他では浦和レッズユース、横浜F・マリノスユース、サンフレッチェ広島F.Cユース、FC東京U-18 が本日準々決勝進出を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.20

2009年J1第26節モンテディオ山形戦

モンテディオ山形0-1清水エスパルス
得点者:
(山形)-
(清水)ヨンセン
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF伊東選手、本田選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、37分清水の左CK、兵働選手のクロスはGKに一旦はクリアされるが、セカンドボールを 奪うと左サイドに展開、兵働選手からのファーへのクロスをディフェンスと競りながらヨンセン選手 がヘッドでゴール右隅に押し込み清水に待望の先制点が入る。 39分本田選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、8分山形宮本選手から石川選手に交代。 13分児玉選手にイエローカード。 19分山形宮崎選手から廣瀬選手に交代。 23分枝村選手からマルコス・パウロ選手に交代。 29分岡崎選手から藤本選手に交代。 33分山形園田選手から小原選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
後半、なかなか追加点が取れずじりじりする様な展開でしたが、最後までディフェンスが守り切り 暫定2位に浮上してくれました。 リーグも残り8試合となりコンディションに問題を抱える選手がここにきて多くなってきましたが、 次戦まで1週間空きますのでコンディションをしっかり整えて臨んでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド第3戦トピック

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
9月19日、高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の1次ラウンド第3戦(最終戦)が 行われ、プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の 藤枝明誠高校はジェフユナイテッド千葉U-18に勝利し2勝1敗勝点6でグループB1位、 ジュビロ磐田ユースはセレッソ大阪U-18に勝利し2勝1分勝点7でグループC1位、 静岡学園高校はFC東京U-18に敗戦し0勝3敗勝点0でグループF4位となり、 藤枝明誠高校、ジュビロ磐田ユースが決勝トーナメント進出を決めました。
その他では三菱養和サッカークラブユース、東京ヴェルディユース、横浜F・マリノスユース、 FC東京U-18などが決勝トーナメントに進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦

スケジュール・試合結果
日本サッカー協会
昨日(9月19日)、第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会の1回戦初日を迎え、 静岡県代表のHonda FCは三重県代表の三重中京大学に勝利し、2回戦に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.18

U-18日本代表候補メンバー発表

U-18日本代表候補 トレーニングキャンプ(9/27~10/1@静岡)メンバー
日本サッカー協会
本日(9月18日)、9月27日から行われるトレーニングキャンプに参加するU-18日本代表候補メンバー 29名の発表がありました。
今回、エスパルス及びエスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAエリートプログラムU-14メンバー発表

JFAエリートプログラム【U-14】 トレーニングキャンプ(9/23~27@青森)メンバー
日本サッカー協会
本日(9月18日)、トレーニングキャンプに参加するJFAエリートプログラムU-14 メンバーが発表されました。
今回、エスパルスジュニアユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.17

U-15日本代表候補メンバー発表

U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(9/25~30@Jヴィレッジ)メンバー
日本サッカー協会
本日(9月17日)、9月25日から行われるトレーニングキャンプに参加するU-15日本代表候補メンバー 25名の発表がありました。
今回、エスパルスジュニアユースから斉藤康平選手、江井亮太選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.15

スルガカップ2009静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準々決勝

清水エスパルスジュニアユース1-0SALFUS oRs
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月13日、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会の2次ラウンド準々決勝が行われ、 エスパルスジュニアユースはSALFUS oRsに勝利し、準決勝に進みました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.14

メニコンカップ2009

【メニコンカップ2009】
日本クラブユースサッカー連盟
9月13日、メニコンカップ2009日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)が 行われ、オールイースト(東軍)がオールウエスト(西軍)に勝利しました。
エスパルスジュニアユースから参加した3選手はスタメンで出場し、 江井亮太選手と石毛秀樹選手はフル出場、斉藤康平選手はハーフタイムまでプレーした模様です。 尚、石毛秀樹選手が敢闘賞に選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド第2戦トピック

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
9月13日、高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の1次ラウンド第2戦が行われ、 プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の 藤枝明誠高校は青森山田高校に敗戦し1勝1敗、 ジュビロ磐田ユースは愛媛FCユースに引き分け1勝1分、 静岡学園高校は浦和レッズユースに敗戦し0勝2敗となりました。
その他ではサンフレッチェ広島ユース、ジェフユナイテッド千葉U-18、横浜F・マリノスユース が連勝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会第3試合

仙台カップ国際ユースサッカー大会
9月13日、第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加したU-18日本代表の第3戦(最終戦)が 行われ、U-18韓国代表と対戦したU-18日本代表は敗戦し、最終成績1分2敗の最下位で大会を 終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.13

2009年J1第25節大宮アルディージャ戦

清水エスパルス1-0大宮アルディージャ
得点者:
(清水)ヨンセン
(大宮)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF伊東選手、本田選手、兵働選手、枝村選手、 FW岡崎選手、ヨンセン選手 というスタメンで臨みました。
前半、4分清水の攻撃、左サイド太田選手からのクロスを岡崎選手がDFと競ったこぼれ球を 大宮ペナルティエリア正面やや左からヨンセン選手が豪快なミドルシュートを決め清水先制。 30分大宮マト選手にイエローカード。 31分大宮石原選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、9分岡崎選手から藤本選手に交代。 18分大宮内田選手からドゥドゥ選手に交代。 20分大宮金澤選手にイエローカード。 27分市川選手にイエローカード。 29分枝村選手からマルコス・パウロ選手に交代。 30分大宮ラファエル選手にイエローカード。 30分大宮石原選手から土岐田選手に交代。 38分大宮藤本選手から藤田選手に交代。 40分兵働選手から永井選手に交代。 42分大宮土岐田選手にイエローカード。 ロスタイム児玉選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
序盤の得点を粘り強いディフェンスで守り切り大きな勝点3を獲得してくれました。 ナビスコカップでは悔しい思いをしましたが、リーグ戦残り9試合では更なる上の順位を目指し 最後笑顔でシーズン終了を迎えてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スルガカップ2009静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第3戦

清水エスパルスジュニアユース4-0東海大翔洋中学校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月12日、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会の1次ラウンド第3戦(最終戦)が行われ、 エスパルスジュニアユースは東海大翔洋中学校に勝利し、通算成績3勝0敗Cブロック1位で 2次ラウンドに進みました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009静岡県中学1年生サッカー大会クラブ連盟の部中東部予選第4,5戦

清水エスパルスジュニアユース4-0SALFUS oRs
清水エスパルスジュニアユース3-0清水FCジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月12日、2009静岡県中学1年生サッカー大会クラブ連盟の部中東部予選の2試合が行われ、 エスパルスジュニアユースはSALFUS oRs、清水FCジュニアユースに連勝し、最終成績5勝0敗で 大会を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会第2試合

仙台カップ国際ユースサッカー大会
9月12日、第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加したU-18日本代表の第2戦が 行われ、U-18ブラジル代表と対戦したU-18日本代表は敗戦し、通算成績は1分1敗となりました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.11

U-15日本代表マレーシア遠征試合結果

U-15日本代表チーム(FIFA U-17ワールドカップ2011) マレーシア遠征(8/25~9/2)  試合結果
日本サッカー協会
本日(9月11日)、8月25日~9月2日のU-15日本代表マレーシア遠征で行われたU16/17マレーシア選抜 との試合結果の発表がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.10

国際親善試合日本代表対ガーナ代表

日本代表4-3ガーナ代表
得点者:
(日本)中村憲、玉田、岡崎、稲本
(ガーナ)ギャン2(PK1)、アモアー
日本は GK都築選手、 DF駒野選手、中澤選手、田中闘選手、長友選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、中村憲選手、 FW前田選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、29分ガーナの右CK、ムンタリ選手のファーへのクロスを長友選手が手を使ってクリアした としてファールを取られPKの判定、長友選手にイエローカード。 PKをギャン選手に決められガーナに先制点を許す。 38分ドラマニ選手にイエローカード。 44分ペイントシル選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
ハーフタイムR・キングストン選手からアマムー選手、メンサー選手からアッド選手、 アナン選手からアッピアー選手、ドラマニ選手からアモアー選手に交代。
後半、2分ガーナの攻撃、GKアマムー選手が前線へ一気に出したロングフィードに反応し ハーフウェーライン付近から中澤選手と競りながら日本ペナルティエリア内に走り込んだ ギャン選手が中澤選手をブロックしてかわすとGKの右を抜く強烈なシュートを決めリードを 2点に広げられる。 8分日本の攻撃、中盤右サイド中村俊選手からのパスを受けた岡崎選手がドリブルで前線に上がり 左にパス、このボールはディフェンスに当たりクリアされるが、ルーズボールに前田選手が 走り込みディフェンスが苦し紛れにクリアしたボールをフリーで走り込んだ中村憲選手が ガーナペナルティエリア内左からシュート、GKの手を弾いたボールは右ポストを叩いてゴールに 吸い込まれ日本が1点返す。 18分長谷部選手から稲本選手に交代。 21分ガーナの攻撃、自陣中盤左サイドのムンタリ選手が直前の攻撃の為高く上げていた日本DF ラインに裏のスペースにパス、このボールに走り込んだアモアー選手が一瞬飛び出しを躊躇し対応が 遅れた都築選手をかわすと無人のゴールにシュートを流し込み再び2点差とされる。 25分前田選手から玉田選手、中村俊選手から本田選手に交代。 30分L・キングストン選手からインコーム選手に交代。 33分日本の攻撃、左サイドで突破を仕掛けた長友選手が一旦は止められるが相手選手のパスミスを 再び奪うとガーナペナルティエリア内左でフリーの玉田選手にパス、玉田選手がファーのサイド ネットに突き刺さる左足シュートを決め再び1点差に追い上げる。 34分日本の攻撃、最終ラインからビルドアップし左サイドに展開、パスを受けた稲本選手が オフサイドラインぎりぎりから裏に抜け出した岡崎選手にピンポイントクロス、岡崎選手が ジャンピングヘッドでゴールを決め日本が遂に同点に追いつく(前半から裏を狙い続けていたプレー がようやく実りました)。 38分日本の攻撃、中盤左サイドスローインのリスタートから長友選手が突破を仕掛け、中央に 切れ込むと右を並走してきた稲本選手にパス、稲本選手はエッシェン選手に後ろから掴まれるが バランスを崩さずそのままグラウンダーのシュートをゴール左に流し込み日本が逆転する。 39分岡崎選手から興梠選手に交代。 41分ムンタリ選手からディッコー選手に交代。 45分中村憲選手から阿部選手に交代。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
素晴らしい粘りを見ることが出来ました。 結果、世界レベルを知るために組んだトレーニングマッチは1勝1敗の成績で終了しました。 この経験をぜひ今後に繋げてワールドカップで活躍できるチームを作り上げてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会第1試合

仙台カップ国際ユースサッカー大会
昨日(9月9日)、第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加したU-18日本代表の初戦が 行われ、U-18フランス代表と対戦したU-18日本代表は引き分けました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.09

スルガカップ2009静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第1,2戦

清水エスパルスジュニアユース5-0ロプタ静岡
清水エスパルスジュニアユース6-2LIBERO FCジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月5日~6日、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会の1次ラウンド2試合が行われ、 エスパルスジュニアユースはロプタ静岡、LIBERO FCジュニアユースに連勝し、通算成績を 2勝0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009静岡県中学1年生サッカー大会クラブ連盟の部中東部予選第1~3戦

清水エスパルスジュニアユース6-0有度FC
清水エスパルスジュニアユース8-0Viento FC
清水エスパルスジュニアユース19-0VALOR FOOTBALL CLUB
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月5日~6日、2009静岡県中学1年生サッカー大会クラブ連盟の部中東部予選の3試合が行われ、 エスパルスジュニアユースは有度FC、Viento FC、VALOR FOOTBALL CLUBに勝利し、通算成績を 3勝0敗としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009JリーグU-14ボルケーノ第3節

名古屋グランパスU-150-1清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月6日、2009JリーグU-14ボルケーノでエスパルスジュニアユースの第3戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは名古屋グランパスU-15に勝利し、通算成績を3勝0敗としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.07

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準決勝第2戦

FC東京1-0清水エスパルス
得点者:
(F東京)平山
(清水)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、児玉選手、太田選手、 MF伊東選手、本田選手、枝村選手、兵働選手、 FW永井選手、ヨンセン選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、16分F東京の攻撃、左サイド羽生選手からのニアへのクロスを平山選手にDFより先に ヘッドで合わされ先制点を許す。 42分永井選手から藤本選手に交代。 前半は1点ビハインドで終了しました。
後半、7分石川選手の突破を止めようとした青山選手が交錯時に負傷し一旦ピッチを出る、 その後スタッフよりプレー続行不可能のサインが出され、急遽平岡選手が投入される (石川選手のクロスを上げた後の足が運悪く右膝に入ってしまい、内側を伸ばした様に 見えました)。 25分伊東選手から長沢選手に交代。 27分F東京羽生選手から鈴木選手に交代。 35分F東京平山選手から佐原選手に交代。 40分F東京石川選手から平松選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
非常に残念ですが、先制点を先に取られ最後まで逆転することが出来ずここでナビスコカップが 終了してしまいました。 悔しい気持ちしか湧かずリーグ戦のことを冷静に考えられませんが、今は 負傷退場した青山選手の状態が非常に気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド第1戦トピック

高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
9月6日、高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の1次ラウンド第1戦が行われ、 プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の 藤枝明誠高校は星稜高校に勝利、ジュビロ磐田ユースは桐光学園高校に勝利、 静岡学園高校は米子北高校に敗戦しました。
その他に連覇を目指す浦和レッドダイヤモンズユース、日本クラブユース優勝のセレッソ大阪U-18 が勝利しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.06

国際親善試合オランダ代表対日本代表

オランダ代表3-0日本代表
得点者:
(オランダ)ファン・ペルシー、スナイデル、フンテラール
(日本)-
日本は GK川島選手、 DF内田選手、中澤選手、田中闘選手、長友選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、中村憲選手、岡崎選手、 FW玉田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、36分デ・ヨング選手にイエローカード。 39分スナイデル選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
ハーフタイム玉田選手から本田選手に交代。 ハーフタイムフォルム選手からフェルトハイゼン選手、ロッベン選手からエリア選手に交代。
後半、17分中村俊選手にイエローカード。 19分カイト選手からフンテラール選手、メンデス選手からデ・ゼーウ選手に交代。 20分中村憲選手にイエローカード。 24分オランダの右CK、スナイデル選手からのクロスを一旦戻してデ・ヨング選手が日本ペナル ティエリア左フリーのエリア選手にパス、エリア選手のクロスをファン・ペルシー選手が身体で トラップして落とし、ニアサイドに強烈なシュートを決められオランダ先制。 26分中村憲選手から興梠選手に交代。 28分オランダの攻撃、自陣センターサークル付近で得たFK、リスタートから前線でパスを デ・ゼーウ選手、スナイデル選手と繋ぎ、スナイデル選手が中澤選手を僅かにかわしてシュート コースを作るとそのままミドルシュートをゴール右上隅に決めオランダがリードを2点に広げる。 34分スナイデル選手からファン・デル・ファールト選手に交代。 42分オランダの攻撃、左サイドにサイドチェンジしパスを受けたエリア選手が日本ペナルティ エリア内に中澤選手をかわしてファーにポジションしたフンテラール選手にピンポイントクロス、 フンテラール選手がこのボールを確実にゴールに押し込み止めを刺される。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
オランダに力の差を見せつけられてしまいました。 しかし、世界レベルを知るために組んだトレーニングマッチですので次のガーナ戦も含めて 強化すべきポイントを明確にするべく収穫を得て帰国してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.03

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準決勝第1戦

清水エスパルス2-2FC東京
得点者:
(清水)ヨンセン、枝村
(F東京)米本、カボレ
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF本田選手、伊東選手、兵働選手、枝村選手 FWヨンセン選手、藤本選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、17分F東京梶山選手にイエローカード。 33分F東京の攻撃、右サイド石川選手のクロスをクリアするが、セカンドボールを米本選手に グラウンダーのミドルシュートを決められF東京先制。 34分清水の右CK、兵働選手からのクロスをフリーでニアに抜け出したヨンセン選手がヘッドで ゴールしすぐさま同点に追いつく。 42分F東京の攻撃、右サイドから個人技で清水ペナルティエリア内に侵入したカボレ選手に マークをかわされファーサイドにゴールを決められ再びF東京にリードを許す。 前半は1点ビハインドで終了しました。
後半、0分岩下選手が平山選手へのファールでレッドカードを受け退場。 2分兵働選手から平岡選手に交代。 21分F東京羽生選手から大竹選手に交代。 24分清水の攻撃、右サイド市川選手とのワンツーで突破を仕掛けた平岡選手がF東京ペナルティ エリア右に侵入しニアのヨンセン選手にパス、ヨンセン選手がDFを背負いながらキープし落とした ボールに走り込んだ枝村選手がシュートしたボールがシュートブロックしたDFの足に当たった後 セーブしようとしたGKの上を抜けてゴールに決まり再び同点に追いつく。 31分F東京カボレ選手から鈴木選手に交代。 34分枝村選手から大前選手に交代。 35分F東京石川選手から近藤選手に交代。 39分藤本選手から山本真選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
青山選手の発熱による離脱と試合前からアクシデントがあったゲームは アウェーゴールを2点取られたことは非常に痛いのですが、後半10人でよく同点に 追いついてくれました。 アウェーの次戦はとにかく勝利すれば決勝進出が決まりますので、全員が勝利のみを考え 戦ってくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

U-18日本代表メンバー発表

U-18日本代表チーム 〔第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会〕メンバー
日本サッカー協会
本日(9月1日)、第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加するU-18日本代表メンバー18名の 発表がありました。
今回、エスパルス及びエスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回国際ユース大会Audax-WillemⅡ

U-14のJ選抜が3位 国際ユース大会
sportsnavi.com
8月29日~30日、オランダ遠征中のU-14Jリーグ選抜が参加した第16回国際ユース大会Audax-WillemⅡ が行われ、3位で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスジュニアユースから参加した中村大我選手、柳沢拓弥選手の動向は不明ですが大会 スタッツも含め何か分かりましたら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »