« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.30

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準々決勝第2戦

清水エスパルス3-0浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(清水)OG、岡崎、青山
(浦和)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、怪我から復帰した山本真選手がサブに登録されました。
前半、0分清水の攻撃、FKのリスタートから裏でパスを受けた枝村選手が左サイド深い位置から クロス、ヨンセン選手がDFと競りながら折り返したボールを阿部選手がクリアしようと 蹴ったボールがそのままゴールに入りオウンゴールで清水先制。 ロスタイム清水の攻撃、兵働選手のサイドチェンジのパスを左サイドで受けた児玉選手からの クロスを岡崎選手がジャンピングヘッドでゴール左に決めリードを2点に広げる。 前半は2点リードして終了しました。
ハーフタイム浦和永田選手から三都主選手、鈴木選手からポンテ選手に交代。
後半、17分清水の攻撃、浦和ペナルティエリア正面右で得たFK、兵働選手のファーへのクロスを フリーで抜け出した岩下選手がヘッドで折り返したボールを青山選手が左足でゴールに押し込み 3点目が入る。 21分岡崎選手から原選手に交代。 26分枝村選手から山本真選手に交代。 28分浦和山田暢選手から西澤選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
兵働選手を始め怪我を抱えながらプレーしている選手もいる中で良く勝利を手にしてくれました。 これで勝利数で並び、2試合の得失点差で浦和を逆転し、第1戦のビハインドを跳ね返して 準決勝進出を決めました。 準決勝まではしばらく間隔が開きますが、リーグ戦でも今の好調をキープし、ぜひ今年も 国立の舞台に立ってくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-17日本代表メンバー発表

U-17日本代表チーム スペイン遠征(8/5~18)メンバー
日本サッカー協会
昨日(7月29日)、8月5日からのスペイン遠征に参加するU-17日本代表メンバー20名の発表が ありました。
今回、エスパルスユースから柴原誠選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント準々決勝

大会速報
日本クラブユースサッカー連盟
昨日(7月29日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント準々決勝が 行われ、C大阪、京都、FC東京、新潟がそれぞれ勝利し準決勝に進みました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.28

U-13・U-14・U-15Jリーグ選抜チームメンバー発表

U-13・U-14・U-15Jリーグ選抜 韓国/オランダ/ブラジル 海外キャンプに派遣
Jリーグ公式サイト
本日(7月28日)、U-13・U-14・U-15Jリーグ選抜チームのメンバー発表がありました。
今回、エスパルスジュニアユースからU-13Jリーグ選抜に宮本航汰選手、 U-14Jリーグ選抜に中村大我選手、柳沢拓弥選手、 U-15Jリーグ選抜に斉藤康平選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-20日本代表メンバー発表

U-20日本代表チーム スペイン遠征(アルクディア国際ユーストーナメント2009)メンバー
日本サッカー協会
本日(7月28日)、スペイン遠征(アルクディア国際ユーストーナメント2009に出場)に参加する U-20日本代表メンバー18名の発表がありました。
今回、エスパルス関連では特別指定選手の河井陽介選手(慶應義塾大学)が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第3日

清水エスパルスユース0-2大分トリニータU-18
大会速報
日本クラブユースサッカー連盟
本日(7月28日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグの第3戦(リーグ 最終戦)が行われ、大分トリニータU-18と対戦したエスパルスユースは敗戦しました。 通算成績0勝3敗で大会を去ることになりましたが、この悔しさを次に繋げてほしいと 思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.27

U-16日本代表メンバー発表

U-16日本代表チーム 〔第10回豊田国際ユースサッカー大会(8/3~9)〕メンバー
日本サッカー協会
本日(7月27日)、8月6日に開幕する第10回豊田国際ユースサッカー大会に参加するU-16日本代表 メンバー18名の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木島選手全治3週間

本日(7月27日)、先日の練習試合藤枝MYFC戦で負傷した木島選手の精密検査が行われ、 左足関節捻挫で全治まで3週間を要する見込みと診断された旨の発表が エスパルスオフィシャルからありました。
今は治療に専念し1日でも早い治癒を願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第2日

清水エスパルスユース1-4川崎フロンターレU-18
大会速報
日本クラブユースサッカー連盟
昨日(7月26日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグの第2戦が 行われ、川崎フロンターレU-18と対戦したエスパルスユースは敗戦しました。 連敗で3位以下が確定し、残念ながらグループリーグでの敗退が決定してしまいましたが、 最終戦で勝利し大会に足跡を残してくれることを期待したいと思います。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009JリーグU-13ボルケーノ第3節

ジュビロ磐田ジュニアユース5-2清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
7月19日、2009JリーグU-13ボルケーノのグループAでエスパルスジュニアユースの第3戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはジュビロ磐田ジュニアユースに敗戦しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

2009年J1第19節ジェフユナイテッド市原・千葉戦

ジェフユナイテッド市原・千葉1-2清水エスパルス
得点者:
(千葉)深井
(清水)岡崎、青山
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。 また、サブに永畑選手が初めて登録されました。
前半、18分清水の攻撃、巻選手のバックパスしたボールを奪ったヨンセン選手が千葉ペナルティ エリア左に侵入しショートクロス、フリーで受けた岡崎選手がワントラップしてからGKの足元を グラウンダーで抜くシュートをゴールに流し込み清水先制。 前半は1点リードで終了しました。
ハーフタイム藤本選手から青山選手に交代。 千葉ボスナー選手から池田選手に交代。
後半、10分千葉太田選手から深井選手に交代。 13分千葉の攻撃、前線右サイドで楔を受けた巻選手が落としたボールを深井選手に 清水ペナルティエリア正面右からゴール右隅にミドルシュートを決められ同点に追いつかれる。 15分太田選手から原選手に交代。 21分岩下選手にイエローカード。 21分児玉選手にイエローカード。 26分千葉ネット・バイアーノ選手から新居選手に交代。 35分清水の攻撃、千葉ペナルティエリア正面右ゴールまで30m強の位置で得たFK、 市川選手のクロスをフリーになった青山選手が高い打点のヘディングシュートでゴールを 決め再びリードを奪う。 42分千葉巻選手にイエローカード。 ロスタイム岡崎選手からマルコス・パウロ選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
岡崎選手のリーグ4戦連続となるゴールで先制点を奪う良い流れから一度は同点に追いつかれ ましたが、途中出場の青山選手の今シーズン初ゴールで勝点3を獲得してくれました。 夏場で疲労や怪我での離脱者が出るなど今はかなりチーム状況も厳しいと思いますが、 チーム一丸となって戦いこれからも上位に食らい付いていってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第1日

清水エスパルスユース1-4柏レイソルU-18
大会速報
日本クラブユースサッカー連盟
昨日(7月25日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグの初戦が 行われ、柏レイソルU-18と対戦したエスパルスユースは敗戦しました。 厳しいスタートとなりましたが巻き返しを期待したいと思います。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

U-20日本代表メンバー発表

U-20日本代表 水原国際ユース(U-20)フットボールトーナメント (7/31~8/7@韓国・水原)メンバー・スケジュール
日本サッカー協会
本日(7月23日)、水原国際ユース(U-20)フットボールトーナメントに出場する U-20日本代表メンバー20名の発表がありました。
今回、エスパルス関連では特別指定選手の河井陽介選手(慶應義塾大学)が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-20韓国代表に金東燮(キム ドンソプ)選手招集

本日(7月23日)、7月24日~8月6日の期間に韓国で行われるトレーニングキャンプ (水原国際ユース(U-20)フットボールトーナメント参加を含む)に参加するU-20韓国代表メンバーに 金東燮(キム ドンソプ)選手が招集された事がエスパルスオフィシャルから発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドン五輪アジア予選延期

ロンドン五輪予選が延期
AFCオフィシャルホームページ
昨日(7月22日)、ロンドンオリンピックサッカー競技アジア予選が年齢制限問題の解決を 待つ為、大会開始を2010年2月から2010年9月または2011年2月に延期される予定であることが アジアサッカー連盟から発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

第13回国際ユースサッカーin新潟U-17日本代表対U-17メキシコ代表

U-17日本代表、メキシコ代表に敗れ準優勝で大会終える 第13回国際ユースサッカーin新潟
日本サッカー協会
昨日(7月20日)、第13回国際ユースサッカーin新潟でU-17日本代表の第3戦(最終戦)が行われ、 U-17日本代表はU-17メキシコ代表に敗戦し、通算成績2勝1敗で2位で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスユースから参加した柴原選手はスタメンでフル出場した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメント準決勝・3位決定戦

(準決勝)
清水エスパルスジュニアユース1-3ACNジュビロ沼津
(3位決定戦)
清水エスパルスジュニアユース3-1SALFUS oRs
2009日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 東海地域リーグ・東海大会
東海クラブユースサッカー連盟
昨日(7月19日)、第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会 決勝トーナメント準決勝が行われ、エスパルスジュニアユースは ACNジュビロ沼津に敗戦し3位決定戦に回りました。 続いて行われた3位決定戦ではSALFUS oRsに勝利し、3位で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、優勝はACNジュビロ沼津に勝利した名古屋グランパスU15が手にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回国際ユースサッカーin新潟U-17日本代表対U-17新潟選抜

U-17日本代表、後半に大量得点で2連勝 第13回国際ユースサッカーin新潟
日本サッカー協会
昨日(7月19日)、第13回国際ユースサッカーin新潟でU-17日本代表の第2戦が行われ、 U-17日本代表はU-17新潟選抜に勝利し、通算成績を2勝0敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスユースから参加した柴原選手はスタメンで後半28分までプレーし、2ゴールを 上げた模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

2009年J1第18節鹿島アントラーズ戦

清水エスパルス2-2鹿島アントラーズ
得点者:
(清水)岡崎、ヨンセン
(鹿島)野沢、マルキーニョス
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、岩下選手、児玉選手、太田選手、 MF伊東選手、本田選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、26分鹿島の攻撃、最終ラインでバックパスを受けた岩下選手がコントロールミスから 野沢選手にボールを奪われ、清水ペナルティエリア正面からフリーでミドルシュートを ゴール左に決められ鹿島に先制を許す。 43分鹿島の攻撃、清水最終ラインが自陣ハーフウェーライン付近でパスを回している時に 岩下選手が興梠選手のチェックを受け不用意に出した横パスをマルキーニョス選手にカットされ、 マルキーニョス選手にそのままドリブルで前線に持ち上がられマークに付いた児玉選手が個人技で かわされ清水ペナルティエリア正面からミドルシュートをゴール右に決められリードを2点に 広げられる。 ロスタイム清水の攻撃、中盤右サイドで本田選手がパク・チュホ選手に競り勝って裏のスペースに パス、オフサイドラインぎりぎりから抜け出してボールを受けたヨンセン選手が深い位置から クロス、ニアで内田選手の前に入り込んだ岡崎選手がジャンピングヘッドで右ポストぎりぎりに シュートを決め1点返す。 前半はミスから2点を奪われましたがラストワンプレーで1点差に追い上げ終了しました。
後半、8分清水の攻撃、中盤でパク・チュホ選手から本田選手がボールを奪うと伊東選手が 右サイドに展開、パスを受けた市川選手が鹿島ペナルティエリア右から早いクロスを上げ、 ニアに枝村選手、岡崎選手が詰めたことでファーでフリーになったヨンセン選手がこのボールを ヘッドで叩きつけたシュートがワンバウンドしてGKの手を弾いてゴールし、遂に同点に追いつく。 19分鹿島本山選手からダニーロ選手に交代。 20分兵働選手から藤本選手に交代。 29分太田選手から青山選手に交代。 30分鹿島パク・チュホ選手から新井場選手に交代。 34分本田選手から原選手に交代。 36分鹿島興梠選手から大迫選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
ミスからの2失点は大いに反省しなければなりませんが、非常に気迫のこもった試合を 見せてくれました。 今後はよりプレー精度を上げチーム全体がレベルアップして更に上を目指せるチームになって ほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメント1回戦

清水エスパルスジュニアユース7-1LIBERO FC ジュニアユース
2009日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 東海地域リーグ・東海大会
東海クラブユースサッカー連盟
昨日(7月18日)、第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会 決勝トーナメント1回戦が行われ、エスパルスジュニアユースは LIBERO FC ジュニアユースに勝利し、準決勝に駒を進めると共に全国大会への進出を決めました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回国際ユースサッカーin新潟U-17日本代表対U-17スロバキア代表

U-17日本代表、スロバキアから3ゴール奪い白星発進 第13回国際ユースサッカーin新潟
日本サッカー協会
昨日(7月18日)、U-17日本代表が参加した第13回国際ユースサッカーin新潟が開幕し、 初戦でU-17スロバキア代表と対戦したU-17日本代表は勝利しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスユースから参加した柴原選手はこの試合出場機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準々決勝第1戦

浦和レッドダイヤモンズ2-1清水エスパルス
得点者:
(浦和)田中闘(PK)、エジミウソン
(清水)枝村
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW原選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、23分浦和の攻撃、清水ペナルティエリア内に侵入した原口選手をマルコス・パウロ選手が 倒してしまいPKの判定、マルコス・パウロ選手にイエローカード。 PKを田中闘選手に決められ浦和先制。 38分浦和山田暢選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、3分清水の攻撃、マルコス・パウロ選手の裏のスペースへの浮き球のパスで抜け出し 浦和ペナルティエリア内に侵入した枝村選手がボールの落ち際をダイレクトボレーでGKのニアを 抜くシュートを見事に決め同点に追いつく。 9分浦和濱田選手から堀之内選手に交代。 15分浦和の攻撃、清水ペナルティエリア正面左から田中闘選手が撃ったミドルシュートは クロスバーを叩くが、跳ね返りをエジミウソン選手にヘッドで押し込まれ再びリードを許す。 19分兵働選手から藤本選手、原選手からヨンセン選手に交代。 21分浦和エスクデロ選手からポンテ選手に交代。 33分市川選手にイエローカード。 35分マルコス・パウロ選手から高木選手に交代。 44分山本海選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
アウェーでの準々決勝第1戦は痛い敗戦を喫しました。 次のホームでは1-0での完封勝利もしくは2点差以上の勝利が必要ですが、何とか粘りを 見せてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

U-17日本代表選手入れ替え

U-17日本代表チーム〔第13回国際ユースサッカーin新潟〕選手入れ替え
日本サッカー協会
本日(7月13日)、第13回国際ユースサッカーin新潟に向けてトレーニングキャンプを行う U-17日本代表に招集されていた小野裕二選手(横浜F・マリノスユース)が怪我により 不参加となり、代わってエスパルスユースの柴原誠選手が招集された旨の発表がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

佐野選手全治6週間

本日(7月12日)、以前から左膝を痛めていた佐野選手が精密検査の結果、 左膝半月板損傷で全治まで6週間を要する見込みと診断された旨の発表が エスパルスオフィシャルからありました。
入団後も常に怪我に苦しんできた佐野選手だけにこの怪我も必ず克服してくれると信じます。 気持ちを強く持って1日でも早くピッチに戻ってきてくれることを願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年J1第17節ガンバ大阪戦

ガンバ大阪1-4清水エスパルス
得点者:
(G大阪)チョ・ジェジン
(清水)岡崎、岩下、枝村、原
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、16分清水の攻撃、中盤右サイド市川選手からのクロスをG大阪ペナルティエリア正面に いたヨンセン選手がヘッドで裏のスペースに送る、このボールでマークするDFをブロックしながら ペナルティエリア内に走り込んだ岡崎選手が右足トーキックでGKの頭上を抜くループシュートを 決め清水先制。 30分G大阪遠藤選手にイエローカード。 前半は1点のリードで終了しました。
後半、11分清水の右CK、兵働選手のクロスをファーでフリーになった岩下選手が右足ダイレクト で合わせてGKのニアを抜くゴールを決めリードを2点に広げる。 13分G大阪安田理選手から佐々木選手、ルーカス選手からチョ・ジェジン選手に交代。 18分清水の攻撃、自陣でG大阪明神選手がトラップミスしたボールを枝村選手が奪うと速攻を 仕掛け、ヨンセン選手とのワンツーでオフサイドラインぎりぎりから裏に抜け出しG大阪ペナルティ エリア内左に侵入しGKのファーを抜くシュートを右サイドネットに綺麗に決め3点目が入る。 22分青山選手にイエローカード。 24分G大阪明神選手から宇佐美選手に交代。 26分G大阪の攻撃、中盤左サイド二川選手の楔を受けたチョ・ジェジン選手がレアンドロ選手との ワンツーで一瞬フリーになると清水ペナルティエリア正面からミドルシュート、山本海選手が 反応するがシュートはゴール左に決まってしまい1点返される。 31分岡崎選手から原選手に交代。 37分清水の攻撃、自陣中盤右サイド市川選手が前線に入れたロングフィードをクリアしようと した中澤選手がかぶりボールがG大阪ペナルティエリア内にこぼれる、これに素早く反応した 原選手がボールを奪うとGKの逆サイドに豪快にシュートを決め試合を決める得点が入る。 39分枝村選手から藤本選手に交代。 41分兵働選手から本田選手に交代。 ロスタイム藤本選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
3点リードからチョ・ジェジン選手にゴールを決められ一瞬前節の嫌な流れが頭を過ぎりましたが、 原選手が試合を決めるゴールを決めてくれました。 これで暫定ですが順位も5位に上がり、良い形で後半戦を迎えることが出来ます。 首位とはかなり勝点を離されてしまいましたが、これからも良い試合をして1つでも順位を 上げていってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会出場決定地域リーグ第5節(清水第4試合)

ジュビロ磐田ジュニアユース0-3清水エスパルスジュニアユース
(通算成績)3勝0分1敗、勝点9
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(7月11日)、第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会出場決定地域リーグで エスパルスジュニアユースの第4戦(リーグ最終戦)が行われ、エスパルスジュニアユースは ジュビロ磐田ジュニアユースに勝利し、Aグループ2位以内を確定し決勝トーナメントに 進みました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2009 1部 第9節(清水第9試合)

清水エスパルスユース1-3静岡学園高校
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)柴原
(通算成績)3勝2分4敗、勝点11
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(7月11日)、プリンスリーグ東海1部でエスパルスユースの第9戦(最終戦)が静岡学園高校と 行われ、敗戦しました。 2部から再昇格を果たした今年の大会は6位の成績で終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)サッカー男子順位決定トーナメント3位決定戦

第25回 ユニバシアード競技大会 順位決定トーナメント 第3戦/3位決定戦 試合結果
全日本大学サッカー連盟
Football Daily Competition Schedule - Friday, 10 July
Universiade Belgrade 2009公式
一昨日(7月10日、日本時間7月11日0:30)、第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード) サッカー男子の順位決定トーナメント3位決定戦が行われ、ユニバーシアード日本代表は イギリス代表に勝利し、3位で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、優勝はイタリア代表に勝利したウクライナ代表が手にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)サッカー男子順位決定トーナメント準決勝

イタリアに惜敗 3位決定戦へ 第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)男子準決勝結果
日本サッカー協会
昨日(7月8日、日本時間7月9日0:30)、第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード) サッカー男子の順位決定トーナメント準決勝が行われ、ユニバーシアード日本代表は イタリア代表に敗戦し、3位決定戦に回りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

U-17日本代表メンバー発表

U-17日本代表チーム 〔第13回国際ユースサッカーin新潟(7/14~20)〕メンバー
日本サッカー協会
本日(7月7日)、7月18日に開幕する第13回国際ユースサッカーin新潟に参加するU-17日本代表 メンバー19名の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)サッカー男子順位決定トーナメント準々決勝

開催国セルビアをPKで下し4強入り 第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)男子準々決勝結果
日本サッカー協会
昨日(7月6日、日本時間7月7日0:30)、第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード) サッカー男子の順位決定トーナメント準々決勝が行われ、ユニバーシアード日本代表は 開催国のセルビア代表にPK戦で勝利し、準決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

U-15日本代表候補メンバー発表

U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(7/13~19)メンバー
日本サッカー協会
本日(7月6日)、7月13日から行われるトレーニングキャンプに参加するU-15日本代表候補 メンバー25名の発表がありました。
今回、エスパルスジュニアユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOMO CUP 2009出場選手発表

【速報メンバー発表!JOMO CUP 2009】出場選手が発表になりました!
J's GOAL
本日(7月6日)、JOMO CUP 2009に参加するJ-ALLSTARSとK-ALLSTARSの選手発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会出場決定地域リーグ第4節(清水第3試合)

清水エスパルスジュニアユース8-0FCアルゴス
2009日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 東海地域リーグ・東海大会
東海クラブユースサッカー連盟
昨日(7月5日)、第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会出場決定地域リーグで エスパルスジュニアユースの第3戦が行われ、エスパルスジュニアユースはFCアルゴスに 勝利し、通算成績を2勝1敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.05

2009年J1第16節京都サンガF.C.戦

清水エスパルス3-3京都サンガF.C.
得点者:
(清水)ヨンセン、岡崎2
(京都)柳沢、渡邉、李
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、児玉選手、太田選手、 MF本田選手、枝村選手、兵働選手、岡崎選手、 FW原選手、ヨンセン選手 というスタメンで臨みました。
前半、14分京都の攻撃、清水のCKのクリアからカウンターを仕掛け、ゴール前で完全に 数的優位の状況を作ると右サイド渡邉選手からのクロスを清水ペナルティエリア内フリーで 受けた柳沢選手が胸トラップしてボレーシュート、西部選手が触るがボールは左ポストを叩いて ゴールに決まってしまい京都に先制を許す。 19分京都柳沢選手にイエローカード。 24分清水の攻撃、京都ペナルティエリア正面でのキープからヨンセン選手が左サイドに展開、 太田選手が入れたクロスをクリアしようとしたDFがかぶり、ヨンセン選手が下がりながら コースを狙ったヘディングシュートがゴール左に綺麗に決まり同点に追いつく。 28分清水の攻撃、左サイドスローインのリスタートから枝村選手がクロス、ファーの ヨンセン選手がヘッドで折り返したボールを原選手が合しきれなかったが、抜けたボールに 走り込んだ岡崎選手がダイビングヘッドでゴールに押し込み清水が逆転する。 44分清水の攻撃、右サイド市川選手からのクロスをファーの原選手がヘッドで合わせにいくが かぶってしまい、抜けたボールをフリーで受けた岡崎選手が胸トラップから詰めてきたGKを かわすように逆サイドのサイドネットに見事にシュートを決める。 前半は清水の2点リードで終了しました。
後半、9分京都安藤選手からパウリーニョ選手に交代。 13分京都李選手にイエローカード。 13分京都の攻撃、自陣でパスカットするとカウンターを仕掛け、パウリーニョ選手のパスで 裏に抜けた渡邉選手が清水ペナルティエリア内に侵入、GKのニアを抜くシュートを決められ 1点差に迫られる。 19分京都染谷選手から豊田選手に交代。 22分原選手からマルコス・パウロ選手に交代。 31分京都ディエゴ選手にイエローカード。 35分京都渡邉選手から林選手に交代。 37分兵働選手から伊東選手に交代。 43分枝村選手から廣井選手に交代。 ロスタイム京都の攻撃、自陣左サイドで得たFK、水谷選手のロングフィードを豊田選手が ヘッドでフリックしたボールを清水ペナルティエリア正面で胸トラップしたパウリーニョ選手 のボールはルーズになるが、こぼれ球をパワープレーで上がっていた李選手に押し込まれ同点と される。 試合は土壇場で追いつかれ引き分けで終了しました。
勝利寸前のラストワンプレーで勝点3を逃しました。 前半は先制を許す嫌な流れを逆転し良い流れで後半に入りましたが、攻撃に人数をかけて きた京都に押し込まれ最後に劇的な展開を作られてしまいました。 非常に悔しい結果になりましたが、ここで落ち込まず奮起して次節で勝利してくれることを 期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2009 1部 第8節(清水第8試合)

清水エスパルスユース3-0藤枝東高校
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)柴原、鍋田2
(通算成績)3勝2分3敗、勝点11
2009年07月05日(日)  プリンス東海 藤枝東高校戦
えすぱっ子
昨日(7月4日)、プリンスリーグ東海1部でエスパルスユースの第8戦が藤枝東高校と行われ、 えすぱっ子さんのレポートによりますと勝利した模様です。 選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)サッカー男子グループリーグ第3戦

3連勝グループ1位で準々決勝へ 第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)男子1次ラウンド第3戦結果
日本サッカー協会
昨日(7月4日、日本時間7月5日0:30)、第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード) サッカー男子のグループリーグ第3戦(最終戦)が行われ、ユニバーシアード日本代表は タイ代表に勝利し、通算成績を3勝0敗グループ1位で準々決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

JリーグU-14強化トレーニングメンバー発表

2009年度JリーグU-14 第2次強化トレーニング JヴィレッジおよびJFAアカデミー福島で実施
Jリーグ公式サイト
本日(7月3日)、7月30日から行われるJリーグU-14第2次強化トレーニングに参加する メンバー18名が発表されました。
今回、エスパルスジュニアユースから中村大我選手、柳沢拓弥選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)サッカー男子グループリーグ第2戦

ブラジルから4得点奪い2連勝 第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)男子1次ラウンド第2戦結果
日本サッカー協会
昨日(7月2日)、第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)サッカー男子のグループ リーグ第2戦が行われ、ユニバーシアード日本代表はブラジル代表に勝利し、 通算成績を2勝0敗としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.01

第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)サッカー男子グループリーグ第1戦

第25回 ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)/予選リーグ 第1戦
日本サッカー協会
昨日(6月30日、日本時間7月1日0:30)、第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード) サッカー男子のグループリーグ初戦が行われ、ユニバーシアード日本代表はフランス代表に勝利し、 順調なスタートを切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »