« 2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節(清水第4試合) | トップページ | U-17日本代表メンバー発表 »

2009.06.04

山本真希選手全治6週間

本日(6月4日)、昨日のナビスコカップ千葉戦で負傷した山本真希選手が精密検査の結果、 左膝内側側副靱帯損傷で全治まで6週間を要する見込みと診断された旨の発表が エスパルスオフィシャルからありました。
少しでも軽症であることを願っていましたが大怪我を負ってしまいました。 中盤の中心選手としてこれからの更なる飛躍を期待していただけに非常に残念な結果が 出てしまいました。 しかし、色々な困難を乗り越えて現在のレギュラーポジションを掴んだ山本真希選手の事 ですから、メンタル的にも相当タフになっていると思います。 今はとにかく治療に専念し1日でも早い復帰を願います。

|

« 2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節(清水第4試合) | トップページ | U-17日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/45233708

この記事へのトラックバック一覧です: 山本真希選手全治6週間:

« 2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節(清水第4試合) | トップページ | U-17日本代表メンバー発表 »