« ユニバーシアード日本代表メンバー発表 | トップページ | JFAエリートプログラムU-13メンバー発表 »

2009.06.25

AFCチャンピオンズリーグ2009ラウンド16

昨日(6月24日)、AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16(Preliminary Stage: Round of 16)で 日本から出場した4チーム(名古屋、鹿島、G大阪、川崎)の試合が行われました。
名古屋グランパスエイト2-1水原三星ブルーウィングス(韓国)
得点者:
(名古屋)小川、玉田
(水原)エドゥー
ラウンド16で名古屋がホームで韓国の水原三星ブルーウィングスと対戦しました。
前半、22分名古屋の攻撃、左サイドスローインのリスタートから前線でパスを受けたダヴィ選手 がキープしながら裏のスペースにパス、このボールをオフサイドラインぎりぎりからフリー で抜け出した小川選手が水原ペナルティエリア内左から同サイドを抜くシュートを決め名古屋先制。 前半は名古屋の1点リードで終了しました。
後半、21分名古屋の攻撃、前線右サイドスローインのリスタートから玉田選手がワンツーで 水原ペナルティエリア内に侵入し、ディフェンスをキックフェイントでかわして逆サイドの サイドネットにシュートを突き刺しリードを2点に広げる。 24分水原の攻撃、名古屋が前線に繋ごうとしたパスを自陣右サイドでカットするとカウンターから 一気に前線左サイドに展開、パスを受けたキム・デイ選手が名古屋ペナルティエリア内に侵入して 入れたグラウンダーのクロスをエドゥー選手がダイレクトでゴール左に決め水原が1点差に 追い上げる。 45分水原ヤン・サンミン選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 試合はそのまま終了し名古屋が勝利しました。
名古屋が厳しいゲームを制して準々決勝進出を決めました。
鹿島アントラーズ2-2、延長0-0、PK4-5FCソウル(韓国)
得点者:
(鹿島)興梠、青木
(ソウル)イ・スンヨル、キ・ソンヨン
ラウンド16で鹿島がホームで韓国のFCソウルと対戦しました。
前半、5分鹿島の攻撃、最終ラインから大きく前線に出したロングフィードを興梠選手と競りながら DFがクリアしたボールが味方選手に当たり裏でフリーになった興梠選手の前にこぼれる、 興梠選手がそのままドリブルでソウルペナルティエリア内に侵入しシュート、ボールはGKの手を 弾き、更に左ポストを叩いてゴールに決まり鹿島先制。 22分ソウルの攻撃、自陣ゴール前でボールを奪うとカウンターを仕掛け、右サイドイ・チョンヨン 選手が入れたグラウンダーのアーリークロスを内田選手がクリアするが運悪くディフェンスに戻った 岩政選手に当たりボールはフリーのイ・スンヨル選手の前にこぼれる、このボールを冷静にゴールに 決められソウルが同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、5分鹿島の左CK、小笠原選手からのクロスをファーでヘッドで合わせた青木選手のゴール が決まり鹿島が再びリードを奪う。 19分鹿島小笠原選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 33分ソウルの攻撃、鹿島ペナルティエリア正面左で得たFK、キ・ソンヨン選手が直接狙った シュートが右サイドネットに決まり再びソウルが同点に追いつく。 試合は90分で決着が付かず延長戦に突入しました。
延長戦は両チーム無得点で試合はPK戦に突入しました。
PK戦は5人で決まらず、サドンデスの末に鹿島は敗戦しました。
 鹿島 |××○○○|○×|4
 ソウル|×○○×○|○○|5
後半1人少なくなった鹿島は粘りましたが残念ながら準々決勝進出は成りませんでした。
ガンバ大阪2-3川崎フロンターレ
得点者:
(G大阪)レアンドロ2
(川崎)中村、レナチーニョ、黒津
ラウンド16でG大阪と川崎の試合がG大阪ホームで行われました。
前半、27分G大阪の攻撃、橋本選手のスルーパスで右サイドから突破を仕掛けたレアンドロ選手 が川崎ペナルティエリア内に侵入し、DF2人をかわしてゴールを決めG大阪先制。 33分川崎の攻撃、中盤右サイドで得たFK、リスタートからパスを受けた中村選手がワンツーを 使い前線まで持ち上がり、G大阪ペナルティエリア正面からミドルシュートをゴール左に決め 川崎が同点に追いつく。 39分G大阪の攻撃、左サイドでのキープからサイドチェンジのパスを受けた加地選手がファーに 上げたクロスを完全にフリーになったレアンドロ選手がヘッドでゴールに押し込みG大阪が再び リードを奪う。 前半はG大阪の1点リードで終了しました。
後半、31分川崎の攻撃、中村選手のパスをDFライン右外で受けたレナチーニョ選手がG大阪 ペナルティエリア内に侵入しDFをかわしてシュート、ボールはクロスバー、左ポストと叩いて ゴールに吸い込まれ川崎が再度同点に追いつく。 40分川崎の攻撃、自陣中盤で相手のパスミスをカットすると速攻を仕掛け、中村選手のスルーパス で裏に抜け出した黒津選手がクリアに来たDFが詰め切る前にトーキックでGKのニアを抜く シュートを決め川崎が終了間際にリードを奪う。 試合はそのまま終了し川崎が勝利しました。
日本勢同士の対戦となった試合は川崎が逆転で勝利し準々決勝に進みました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« ユニバーシアード日本代表メンバー発表 | トップページ | JFAエリートプログラムU-13メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/45447993

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2009ラウンド16:

« ユニバーシアード日本代表メンバー発表 | トップページ | JFAエリートプログラムU-13メンバー発表 »