« U-17日本代表メンバー発表 | トップページ | 第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会 2次トーナメント準決勝 »

2009.06.07

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第8節(日本第6試合)

ウズベキスタン代表0-1日本代表
得点者:
(ウズベキスタン)-
(日本)岡崎
日本は GK楢崎選手、 DF駒野選手、中澤選手、田中闘選手、長友選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、中村憲選手、岡崎選手、 FW大久保選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、9分日本の攻撃、ウズベキスタンの攻撃を凌ぐとカウンターから中村憲選手が中央から突破を 仕掛ける、この突破は止められるがクリアボールをセンターサークルで受けた長谷部選手が 前方の中村憲選手にパスを繋ぐ、この動きに連動してウズベキスタンDFラインの右から 裏に走り込んだ岡崎選手に中村憲選手が浮き球のピンポイントパス、岡崎選手が右足トラップで ボールを落とすとDFに後ろから押されるがバランスを保ってスピードを殺さず胸でボールを 押し出し左足でシュート、GKが前に弾いたボールをDFと交錯しバランスを崩して倒れながら ヘッドでゴールに押し込み日本が先制点を奪う。 33分中村俊選手にイエローカード。 38分長友選手にイエローカード。 前半は日本の1点リードで終了しました。
後半、15分遠藤選手にイエローカード。 16分F・タジエフ選手からソリエフ選手に交代。 21分中村憲選手から本田選手に交代。 24分大久保選手から矢野選手に交代。 29分ゲインリフ選手にイエローカード。 30分ゲインリフ選手からエルキノフ選手に交代。 38分スユノフ選手からS・ジュラエフ選手に交代。 44分長谷部選手がジェパロフ選手を肘打ちしたとしてレッドカードの判定を受け退場する。 ロスタイム中村俊選手から阿部選手に交代。 ロスタイム岡田監督が理由は不明だが退席処分を受ける。 試合はそのまま終了し勝利しました。
非常に厳しい試合になりましたが、良く粘って勝利しワールドカップ出場を決めてくれました。 選手の皆さん本当におめでとうございます。

|

« U-17日本代表メンバー発表 | トップページ | 第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会 2次トーナメント準決勝 »

コメント

ワールドカップ本戦決定ですね!!
かなり待ち遠しくなります・・・

税理士さんのホームページでカウントダウンしてました!
http://www.cg1.org/parts6/
あと367日なんですね!!

個人的にはかんなり楽しみです!

投稿: 吹田の税理士 | 2009.06.09 01:13

>吹田の税理士さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ワールドカップ出場が決まり嬉しいというより今はほっとしているというのが正直なところです。
次はどこと対戦するのかが気になるところですね。出来ればもう一度ブラジルと対戦してほしいと思っています。

投稿: tokusan | 2009.06.09 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/45262181

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第8節(日本第6試合):

« U-17日本代表メンバー発表 | トップページ | 第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会 2次トーナメント準決勝 »