« 2009JリーグU-14ボルケーノ第1節 | トップページ | 山本真希選手全治6週間 »

2009.06.04

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節(清水第4試合)

清水エスパルス2-1ジェフユナイテッド市原・千葉
得点者:
(清水)原、兵働
(千葉)下村
清水は GK山本海選手、 DF高木選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF山本真選手、枝村選手、兵働選手、藤本選手、 FWヨンセン選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、3分直前のプレーで左膝を負傷した山本真選手が本田選手と交代。 19分清水の攻撃、左サイド藤本選手からの早いパスを千葉ペナルティエリア正面で受けた 原選手がワンタッチでコントロールしてペナルティエリア内左に侵入し、ゴール右にシュートを 決め清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
後半、13分千葉益山選手からミシェウ選手に交代。 28分千葉巻選手から新居選手に交代。 30分原選手からマルコス・パウロ選手に交代。 36分藤本選手にイエローカード。 38分藤本選手から辻尾選手に交代。 44分清水の攻撃、右サイドで得たFK、高木選手のクロスをDFと競りながらヨンセン選手が ヘッドで落としたボールを兵働選手が千葉ペナルティエリア正面直ぐ外から強烈なグラウンダーの シュートをゴール左に決めリードを2点に広げる。 ロスタイム千葉の攻撃、右サイドスローインのリスタートからパスを繋がれ右サイドから 清水ペナルティエリア内に侵入した深井選手にシュートを許す、一旦はGKが弾くが こぼれ球を下村選手にペナルティエリア正面直ぐ外からミドルシュートを決められ1点返される。 試合はそのまま終了し勝利しました。
試合開始直後に山本真選手が負傷退場する緊急事態が発生しましたが、交代出場した 本田選手も含め選手全員がアクシデントを跳ね返して大きな勝利を上げてくれました。 この結果、通算成績3勝1敗で勝点9とし単独2位になりました。 依然として混戦状態は続いていますが、残り2試合を連勝し自力で予選リーグ突破を決めて ほしいと思います。 最後に負傷退場した山本真選手の怪我が少しでも軽傷であることを願います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2009JリーグU-14ボルケーノ第1節 | トップページ | 山本真希選手全治6週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/45230509

この記事へのトラックバック一覧です: 2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節(清水第4試合):

« 2009JリーグU-14ボルケーノ第1節 | トップページ | 山本真希選手全治6週間 »