« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.31

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節(清水第3試合)

柏レイソル1-2清水エスパルス
得点者:
(柏)ポポ
(清水)山本真、岩下
清水は GK山本海選手、 DF高木選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF山本真選手、伊東選手、兵働選手、枝村選手、 FWヨンセン選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに長沢選手が登録されました。
前半、2分清水の攻撃、FKのリスタートから右サイド兵働選手のスルーパスで柏ペナルティエリア 内にフリーで侵入した山本真選手がDFが寄せ切る前にシュート、ボールは逆サイドに見事に決まり 清水先制。 3分柏近藤選手にイエローカード。 18分清水の右CK、兵働選手からのクロスをファーの岩下選手が打点の高いヘッドでゴールし リードを2点に広げる。 前半は2点リードで終了しました。
ハーフタイム柏近藤選手から茨田選手に交代。
後半、12分原選手にイエローカード。 12分柏藏川選手から村上選手に交代。 15分原選手から永井選手に交代。 16分柏北嶋選手から李選手に交代。 22分足を負傷した永井選手がマルコス・パウロ選手と交代。 35分兵働選手から藤本選手に交代。 39分青山選手にイエローカード。 41分柏の攻撃、右サイドから中に切れ込んだポポ選手に清水ペナルティエリア正面右から ミドルシュートを決められ1点返される。 44分山本真選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
交代出場した永井選手の負傷交代というアクシデントはありましたが、 予選リーグ突破の為にアウェーで大きな勝利を獲得し、通算成績を2勝1敗勝点6としてくれ ました。 これで勝点7で首位のFC東京と勝点1差となり、勝点6で並ぶ山形とは得失点差、総得点は 同じですが反則ポイントでイエローカード1枚分現在下回っています。 ここに来て出場停止にリーチがかかる選手が4名となり、次戦は不必要なファールを犯さない ことにも注意して勝利を目指してほしいと思います。 最後に負傷交代した永井選手の状態が心配ですが大事に至らないことを願います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
【訂正】2009.06.04
反則ポイントの計算で警告および退場(退席を含む)が無かった試合数の計算を見落として いました。退席が不明ですが両チーム0と仮定すると反則ポイントは清水1、山形3で清水が 上位になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会 2次トーナメント1回戦

清水エスパルスユース8-0愛知フットボールクラブU-18
2009年05月30日(土)  クラブ選手権 東海予選 愛知FC戦
えすぱっ子
昨日(5月30日)、第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海大会の2次トーナメント 1回戦が行われ、 えすぱっ子さんのレポートによりますとエスパルスユースは愛知フットボールクラブU-18に勝利した 模様です。 次戦の準決勝では名古屋グランパスU-18と対戦します。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.28

キリンカップサッカー2009日本代表対チリ代表

日本代表4-0チリ代表
得点者:
(日本)岡崎2、阿部、本田
(チリ)-
日本は GK楢崎選手、 DF駒野選手、中澤選手、阿部選手、今野選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、本田選手、中村憲選手、岡崎選手、 FW玉田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、20分日本の攻撃、チリが前線に入れたロングフィードをクリアすると右サイドでボールを 拾った長谷部選手が前方の中村憲選手にパス、中村憲選手が前線に入れたボールを岡崎選手が DF2人に挟まれながらもジャンプしトラップして落とすとキープしながら上がってきた本田選手に バックパス、本田選手がマークをかわして撃った強烈なミドルシュートはGKに弾かれるが詰めた 岡崎選手がゴールに押し込み日本が待望の先制点を上げる。 24分日本の攻撃、自陣で相手ボールを奪うとカウンターを仕掛け、自陣ゴール前から前線右サイド に一気に上がった中澤選手に中盤の長谷部選手が早いパス、中澤選手が巧みにトラップしてから 裏のスペースに入れたパスに素早く反応して抜け出した岡崎選手がシュートを逆サイドに流し込み リードを2点に広げる。 39分玉田選手から山田選手に交代。 前半は2点リードで終了しました。
ハーフタイムメデル選手からフエンサリダ選手、バルディビア選手からプッチ選手に交代。
後半、3分ミジャル選手にイエローカード。 7分日本の右CK、遠藤選手からのクロスをニアに走り込んだ阿部選手がジャンピングヘッドで 合わせてゴールし3点目が入る。 11分フエンテス選手にイエローカード。 16分遠藤選手から橋本選手に交代。 22分セレセダ選手からロハス選手に交代。 26分岡崎選手から矢野選手に交代。 33分長谷部選手から山口選手に交代。 38分中村憲選手から香川選手に交代。 ロスタイム日本の攻撃、ゴールキックで楢崎選手が大きく前線左サイドに入れたフィードを 香川選手、矢野選手、山田選手と繋ぎ、山田選手がシュートフェイントでDFを引き付けて 空けた右のスペースにフリーで走り込んだ本田選手にパス、本田選手がシュートを逆サイドに 綺麗に決め4点目が入る。 直後に試合は終了し日本が勝利しました。
守備でミスから何度か決定的な場面を作られ課題も残しましたが、完封でチリに大勝して くれました。 次のベルギー戦も良い試合をし、ワールドカップアジア最終予選に臨んでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-20ジャパンズエイト(8人制大会)

U-20ジャパンズエイト<8人制大会>(5/24~26@御殿場)大会結果
U-20ジャパンズエイト(8人制大会) 参加メンバー変更
日本サッカー協会
5月24日~26日、U-20ジャパンズエイト(8人制大会)が行われ、 エスパルスからも大前選手、竹内選手、河井選手(特別指定)の3名が参加しました。 試合の詳細は不明ですが、この経験をぜひ今後に生かしてくれることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.26

永畑選手全治4週間

本日(5月26日)、先日のサテライトリーグ甲府戦で負傷した永畑選手の精密検査が行われ、 右膝内側側副靱帯損傷で全治まで4週間を要する見込みと診断された旨の発表が エスパルスオフィシャルからありました。
昨日、オフィシャルから負傷したことが発表され心配していましたが重症を負ってしまいました。 今は治療に専念し1日でも早い治癒を願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント7・8位決定戦

清水エスパルスジュニアユース4-0ヤマハジュビロ磐田
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
5月24日、第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント の7・8位決定戦が行われ、エスパルスジュニアユースはヤマハジュビロ磐田に勝利し、 7位で東海大会進出を決めました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンユースサッカースーパーリーグ2009(U-17)予選リーグ第7戦

丸岡高校0-5清水エスパルスユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
5月24日、ジャパンユースサッカースーパーリーグ2009(U-17)予選リーグでエスパルスユースの 第7戦(最終戦)が丸岡高校と行われ、勝利し通算成績4勝1分2敗で予選リーグを終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

2009年J1第13節アルビレックス新潟戦

アルビレックス新潟0-1清水エスパルス
得点者:
(新潟)-
(清水)山本真
清水は GK山本海選手、 DF高木選手、青山選手、児玉選手、太田選手、 MF山本真選手、伊東選手、岡崎選手、兵働選手、 FWヨンセン選手、原選手 というスタメンで臨みました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、7分清水の攻撃、新潟ペナルティエリア正面やや左で得たFK、山本真選手が直接狙った シュートはクロスバーを叩いてゴール右に決まり清水先制。 23分高木選手にイエローカード(累積4枚目で次節出場停止)。 30分原選手からマルコス・パウロ選手に交代。 30分新潟ジウトン選手から松尾選手に交代。 33分新潟松下選手からチョ・ヨンチョル選手に交代。 33分兵働選手から辻尾選手に交代。 39分新潟マルシオ・リシャルデス選手にイエローカード。 ロスタイム岡崎選手から枝村選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
リーグ中断期間前の最後の試合を見事に完封勝利で飾ってくれました。 この結果で前戦のナビスコカップの敗戦を払拭し、1週間後から始まるナビスコカップ残り4試合を 全勝し、予選リーグ突破を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント敗者復活戦3回戦

清水エスパルスジュニアユース3-0Honda FC U-15
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
5月23日、第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント の敗者復活戦が行われ、エスパルスジュニアユースは3回戦のHonda FC U-15に勝利し、 7・8位決定戦に進みました。 次戦の対戦相手はヤマハジュビロ磐田です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.22

U-15日本代表候補メンバー発表

U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/30~6/5)メンバー
日本サッカー協会
本日(5月22日)、5月30日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-15日本代表候補メンバー25名の発表がありました。
今回、エスパルスジュニアユースから八谷惇希選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-20韓国代表に金東燮(キム ドンソプ)選手招集

本日(5月22日)、5月25日~6月12日の期間に韓国で行われるトレーニングキャンプ に参加するU-20韓国代表メンバーに金東燮(キム ドンソプ)選手が招集された事が エスパルスオフィシャルから発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

日本代表メンバー発表

【日本代表メンバー発表速報!】キリンカップサッカー2009および、2010FIFAワールドカップ2009アジア最終予選 3試合のメンバー発表!! (09.05.21)
J's GOAL
本日(5月21日)、キリンカップサッカー2009及び2010FIFAワールドカップ2009アジア最終予選に臨む 日本代表メンバー26名の発表がありました。
今回、エスパルスからは岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節(清水第2試合)

清水エスパルス0-1モンテディオ山形
得点者:
(清水)-
(山形)廣瀬
清水は GK山本海選手、 DF辻尾選手、青山選手、岩下選手、太田選手、 MF枝村選手、山本真選手、岡崎選手、藤本選手、 FW原選手、永井選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、17分山形の攻撃、右サイドでパスを受けた廣瀬選手が清水ペナルティエリア内に侵入し DFをかわしてシュート、ボールは左ポストを叩きゴールし山形に先制点を許す。 44分山形宮沢選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、14分山形廣瀬選手から宮崎選手に交代。 21分永井選手から兵働選手に交代。 23分辻尾選手から高木選手に交代。 27分山形財前選手からキム・ビョンスク選手に交代。 31分山形渡辺選手から佐藤健選手に交代。 37分藤本選手から木島選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
予選リーグ突破の為にホームでの勝利を期待したのですが、厳しい敗戦を喫し 通算成績は1勝1敗となりました。 しかし、まだ4試合を残しているので何とか挽回してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM6(第2日)

昨日(5月20日)、AFCチャンピオンズリーググループステージ第6戦(最終戦)で日本から出場した 2チーム(名古屋、G大阪)の試合が行われました。
北京国安(中国)1-1名古屋グランパスエイト
得点者:
(北京)グオ・フイ
(名古屋)新川
グループEの第6戦で名古屋がアウェーで中国の北京国安と対戦しました。
前半、35分名古屋の攻撃、北京ペナルティエリア正面で得たFK、花井選手のシュートをGKが 弾き更に枠に当たって跳ね返ったボールを新川選手がゴールに押し込み名古屋先制。 前半は名古屋の1点リードで終了しました。
後半、36分北京の攻撃、クロスを名古屋ペナルティエリア内でゴールを背にして受けた グオ・フイ選手が反転してシュートを決め北京が同点に追いつく。 ロスタイム北京ラン・ジェン選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 試合は直後に終了し名古屋は引き分けました。
既にグループE1位を決めていた名古屋はラウンド16で水原三星ブルーウィングス(韓国) と対戦することになりました。
ガンバ大阪1-2FCソウル(韓国)
得点者:
(G大阪)宇佐美
(ソウル)ダムジャノビッチ、キム・ハンユン
グループFの第6戦でG大阪がホームで韓国のFCソウルと対戦しました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、19分G大阪の攻撃、自陣センターサークル付近から倉田選手が裏のスペースに入れたパス でオフサイドぎりぎりからフリーで抜け出した宇佐美選手がGKとの1対1を制してゴールを決め G大阪先制。 29分ソウルの攻撃、右サイド突破を仕掛けて裏に抜けたイ・スンヨル選手からのグラウンダーの クロスをダムジャノビッチ選手がゴールに押し込みソウルが同点に追いつく。 ロスタイムソウルの右CK、クロスのクリアを左サイドで奪われ、折り返しをキム・ハンユン選手 に押し込まれソウルに逆転を許す。 試合は直後に終了しG大阪は敗戦しました。
逆転勝利をしたFCソウルがグループF2位となり鹿島と対戦することになりました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM6(第1日)

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第6戦(最終戦)で日本から出場した2チーム(鹿島、川崎)の試合が 昨日(5月19日)行われました。
上海申花SVA(中国)1-1鹿島アントラーズ
得点者:
(上海)ミリガン
(鹿島)マルキーニョス
グループGの第6戦で鹿島がアウェーで中国の上海申花SVAと対戦しました。
前半、9分上海の攻撃、左サイドで得たFK、イン・シーフー選手からのクロスをフリーで抜け出したミリガン選手がジャンピングボレーでゴールに押し込み上海先制。 31分鹿島の攻撃、右サイド本山選手からのクロスをファーのマルキーニョス選手がヘッドで 逆サイドに流し込み鹿島が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、27分負傷した興梠選手から大迫選手に交代。 試合はそのまま終了し鹿島は引き分けました。
この結果、鹿島はグループG1位でのラウンド16進出が決まりました。
川崎フロンターレ0-2浦項スティーラーズ(韓国)
得点者:
(川崎)-
(浦項)ノ・ビョンジュン、デニウソン
グループHの第6戦で川崎がホームで韓国の浦項スティーラーズと対戦しました。
前半、12分浦項の攻撃、川崎ペナルティエリア正面直ぐ外でのFK、ノ・ビョンジュン選手が 直接シュートをゴール右隅に決め浦項先制。 前半は川崎の1点ビハインドで終了しました。
後半、27分浦項の攻撃、カウンターからスルーパスを川崎ペナルティエリア内右フリーで 受けたデニウソン選手がGKの股間を抜くゴールを決め浦項のリードが2点となる。 44分浦項シン・ヒョンミン選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 試合はそのまま終了し川崎は敗戦しました。
この結果、川崎はグループH2位となりラウンド16でグループF1位のG大阪と 対戦することになりました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

U-18日本代表候補メンバー発表

U-18日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/24~28)メンバー
日本サッカー協会
本日(5月18日)、5月24日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-18日本代表候補メンバー24名の発表がありました。
今回、エスパルス及びエスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009ナショナルトレセンU-14メンバー発表

2009 ナショナルトレセンU-14
日本サッカー協会
本日(5月18日)、5月20日から行われるナショナルトレセンU-14に参加するメンバーの発表が ありました。
今回、エスパルスジュニアユースから浅沼大和選手、宮本航汰選手、杉本頼選手が 選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2009 1部 第1節(清水第5試合)

名古屋グランパスU-182-4清水エスパルスユース
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)畑3、成田
(通算成績)2勝2分1敗、勝点8
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(5月17日)、プリンスリーグ東海1部でエスパルスユースの第5戦が名古屋グランパスU-18と 行われ、勝利しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント敗者復活戦1,2回戦

(1回戦)
清水エスパルスジュニアユース4-0FCアスルクラロ沼津
(2回戦)
清水エスパルスジュニアユース3-0ヤマハジュビロ掛川
2009日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 静岡県大会
東海クラブユースサッカー連盟公式ホームページ
5月16日~17日、第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント の敗者復活戦が行われ、エスパルスジュニアユースは1回戦のFCアスルクラロ沼津戦、 2回戦のヤマハジュビロ掛川戦と勝利しました。次戦の対戦相手はHonda FC U-15です。
また、エスパルスサッカースクールから大会に臨み3次決勝トーナメント1回戦で敗戦した エスパルスSS静岡、エスパルスSS藤枝、エスパルスSS榛原は敗者復活戦で敗退しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

2009年J1第12節大分トリニータ戦

清水エスパルス3-1大分トリニータ
得点者:
(清水)岩下、ヨンセン2
(大分)高橋
清水は GK山本海選手、 DF高木選手、青山選手、岩下選手、太田選手、 MF山本真選手、枝村選手、岡崎選手、兵働選手、 FW原選手、ヨンセン選手 というスタメンで臨みました。
前半、4分岩下選手にイエローカード(累積4枚目で次節出場停止)。 14分清水の左CK、兵働選手からのクロスをファーの岩下選手がDFの背後から高い打点の ヘッドでゴールし清水先制。 17分清水の攻撃、中盤左サイドでパスを受けた枝村選手が大分ペナルティエリア内にクロス、 オフサイドラインぎりぎりから裏にフリーで抜け出したヨンセン選手が少し長めのクロスを 長い脚を伸ばしてジャンプしてトラップしボールを落とすとGKの股間を抜くシュートをゴールに 流し込みリードを2点に広げる。 37分大分の攻撃、サイドチェンジのパスを左サイドで受けた鈴木選手がファーに上げたクロスを マークを外してしまった高橋選手にヘッドで決められ1点返される。 40分大分森重選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、18分相手選手との競り合いで足を痛めた岩下選手が担架でピッチを出る、直ぐにスタッフ からプレー続行不可のサインが示され、代わって急遽平岡選手が投入される(移籍復帰後初出場)。 28分清水の左CK、兵働選手のクロスを青山選手がヘディングシュートしたボールはGKに パンチングで弾かれるが、相手選手がクリアミスしたボールを奪ったヨンセン選手が撃った シュートがディフェンスに当たってコースが変わりGKの逆を突きゴールしリードを再び2点に 広げる。 32分大分鈴木選手から東選手に交代。 32分原選手から伊東選手に交代。 35分大分梅田選手から小手川選手に交代。 ロスタイム兵働選手からマルコス・パウロ選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
本当に待ちに待った勝利を上げてくれました。 けっして完勝とは言えない試合でしたが、この勝利がメンタル面でのプレッシャーを少しでも取り 払い、プレーに好影響を与えてくれることを期待します。 最後に負傷交代した岩下選手は右足首を痛めた様ですが少しでも軽症であることを願いたいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

JリーグU-14強化トレーニングメンバー発表

2009年度 JリーグU-14 強化トレーニング ~ Jリーグが直接クラブの選手を選抜し、強化トレーニングを行うのは初の試み ~
Jリーグ公式サイト
本日(5月13日)、JリーグU-14強化トレーニングに参加するメンバー56名が発表されました。
今回、エスパルスジュニアユースから中村大我選手、柳沢拓弥選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.12

2009JリーグU-13ボルケーノ第1節

名古屋グランパスU-156-1清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
5月10日、2009JリーグU-13ボルケーノのグループAでエスパルスジュニアユースの初戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは名古屋グランパスU-15に敗戦しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント1回戦

清水エスパルスジュニアユース1-1、PK4-5NPO藤枝東FCジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
5月9日、第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント1回戦 が行われ、エスパルスジュニアユースはNPO藤枝東FCジュニアユースに敗戦し 敗者復活戦に回ることになりました。 敗者復活戦の初戦の対戦相手はFCアスルクラロ沼津です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.11

2009年J1第11節鹿島アントラーズ戦

鹿島アントラーズ2-1清水エスパルス
得点者:
(鹿島)マルキーニョス、本山
(清水)枝村
清水は GK西部選手、 DF高木選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF山本真選手、伊東選手、兵働選手、枝村選手、 FW岡崎選手、ヨンセン選手 というスタメンで臨みました。
前半、4分鹿島の攻撃、右サイド内田選手がファーに上げたクロスを興梠選手が落としたボールを マルキーニョス選手に逆サイドに決められ鹿島先制。 24分岩下選手にイエローカード。 31分児玉選手にイエローカード。 43分高木選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
ハーフタイム高木選手から辻尾選手に交代。
後半、5分鹿島の攻撃、中央野沢選手からのクロスをマルキーニョス選手がヘッドで裏に入れた パスにフリーでペナルティエリア内に走り込んだ本山選手に西部選手が詰めるが上を越すジャン ピングアウトサイドボレーを決められ鹿島に2点目を奪われる。 13分清水の攻撃、右サイド辻尾選手が兵働選手とのワンツーのパスを受けると突破を仕掛け、 DFを振り切り鹿島ペナルティエリア内に侵入しマイナスのグラウンダーのクロス、 詰めた枝村選手が右足ダイレクトでゴールに押し込み1点返す。 16分鹿島伊野波選手から大岩選手に交代。 24分鹿島内田選手から新井場選手に交代。 28分岡崎選手から原選手に交代。 33分鹿島本山選手から増田選手に交代。 35分伊東選手から藤本選手に交代。 36分原選手にイエローカード。 42分鹿島野沢選手にイエローカード。 43分鹿島増田選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
大変悔しい敗戦を喫しました。 今、チームに閉塞感が漂っていると思いますが、それを破れるのは勝利のみです。 もう一度戦い方を見直し、チームが何とか自信を取り戻してくれることを願いたいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.07

JFAプリンスリーグU-18東海2009 1部 第5節(清水第4試合)

清水エスパルスユース1-1ジュビロ磐田ユース
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)田代
(通算成績)1勝2分1敗、勝点5
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(5月6日)、プリンスリーグ東海1部でエスパルスユースの第4戦がジュビロ磐田ユースと 行われ、引き分けました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM5(第2日)

昨日(5月6日)、AFCチャンピオンズリーググループステージ第5戦で日本から出場した2チーム (名古屋、G大阪)の試合が行われました。
名古屋グランパスエイト4-1蔚山現代ホランイ(韓国)
得点者:
(名古屋)小川2、巻、ダヴィ
(蔚山)キム・シンヌク
グループEの第5戦で名古屋がホームで韓国の蔚山現代ホランイと対戦しました。
前半、14分名古屋の攻撃、左サイド阿部選手がファーに入れたクロスを巻選手が折り返した ボールを小川選手がダイビングヘッドでゴールに押し込み名古屋先制。 23分名古屋の攻撃、カウンターから左サイド裏のスペースでパスを受けた小川選手が マイナスのクロス、このボールをニアの巻選手が高い打点のヘッドでゴールしリードを2点に 広げる。 42分蔚山の攻撃、左サイドで得たFK、ヒョン・ヨンミン選手のクロスをキム・シンヌク選手が ヘッドでゴールし蔚山が1点返す。 前半は名古屋の1点リードで終了しました。
後半、14分名古屋の攻撃、蔚山ペナルティエリア右隅外で得たFK、阿部選手のクロスを ダヴィ選手がヘッドでゴールし再び名古屋がリードを2点に広げる。 27分名古屋の攻撃、蔚山ペナルティエリア正面右で得たFK、サインプレーで玉田選手が ペナルティエリア内の巻選手にパス、巻選手が落としたボールに走り込んだ小川選手が ミドルシュートをゴール左隅に決め試合をほぼ決める得点が入る。 試合はそのまま終了し名古屋が勝利しました。
この結果、名古屋は通算成績を3勝2分勝点11とし、グループ1位でのラウンド16進出を 決めました。
山東魯能泰山(中国)0-1ガンバ大阪
得点者:
(山東)-
(G大阪)レアンドロ
グループFの第5戦でG大阪がアウェーで中国の山東魯能泰山と対戦しました。
前半、ロスタイム遠藤選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、14分G大阪の攻撃、中盤左サイドで山東のスローインのボールを奪うとキープしながら 押し上げ、山東ペナルティエリア内でパスを受けたレアンドロ選手がDF3人の マークをかわしてゴールを決めG大阪が先制する。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
この結果、G大阪は通算成績を5勝0敗勝点15とし、グループ1位でのラウンド16進出を 決めました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.06

2009年J1第10節ジェフユナイテッド市原・千葉戦

清水エスパルス2-2ジェフユナイテッド市原・千葉
得点者:
(清水)ヨンセン、枝村
(千葉)斎藤、ミシェウ
清水は GK西部選手、 DF高木選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF伊東選手、山本真選手、兵働選手、枝村選手、 FW永井選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半、31分千葉の攻撃、清水ペナルティエリア右正面で得たFK、アレックス選手のシュートを 青山選手がミシェウ選手と競りながら弾くが、こぼれ球を斎藤選手にゴールされ千葉に先制を許す。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、9分千葉の攻撃、サイドチェンジのボールを右サイドで受けた谷澤選手がファーに上げた クロスをフリーにしたミシェウ選手にヘッドでゴールされリードを2点に広げられる。 10分千葉ミシェウ選手にイエローカード。 20分千葉ミシェウ選手から下村選手に交代。 22分山本真選手からヨンセン選手、永井選手から原選手に交代。 29分千葉アレックス選手にイエローカード。 32分千葉深井選手から新居選手に交代。 33分高木選手から辻尾選手に交代。 34分児玉選手にイエローカード。 35分清水の攻撃、左サイドで得たFK、兵働選手のクロスはクリアしようとしたDFの上を 抜けてファーでフリーのヨンセン選手に通る、ヨンセン選手がDFをかわして倒れながら左足で 撃ったシュートは相手選手に当たりコースが変わりGKの逆を突いてゴール右隅に決まり1点返す。 39分千葉新居選手にイエローカード。 40分千葉岡本選手にイエローカード。 43分清水の攻撃、自陣右サイドスローインのリスタートから伊東選手が大きく前方にフィード、 相手ディフェンスがトラップミスしたボールをヨンセン選手が奪うと左の兵働選手に展開、 兵働選手が入れたグラウンダーのクロスを原選手がシュートしたボールは一旦はGKに 弾かれるが、枝村選手がダイレクトでゴールに押し込み同点に追いつく。 試合はそのまま終了し引き分けました。
前半の清水ペースの時間帯で相手GKの好セーブもあり得点出来ず、逆に2点のリードを許す 苦しい流れから良く粘って同点まで持ち込んでくれました。 とは言え、勝点3を獲得出来ず上位からかなり離されたのも事実なので、 もう一度課題を見直して次戦以降に望んでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM5(第1日)

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第5戦で日本から出場した2チーム(鹿島、川崎)の試合が 昨日(5月5日)行われました。
鹿島アントラーズ3-0水原三星ブルーウィングス(韓国)
得点者:
(鹿島)大岩、マルキーニョス2
(水原)-
グループGの第5戦で鹿島がホームで韓国の水原三星ブルーウィングスと対戦しました。
前半、27分鹿島の右CK、ショートコーナーから野沢選手のクロスをニアの大岩選手がヘッドで 逆サイドのゴールに流し込み鹿島先制。 32分鹿島の攻撃、サイドチェンジのパスを右サイドで受けた小笠原選手が早いクロスをニアに 入れる、このクロスをDFがクリアミスして後ろに抜け、GKが弾いたボールに詰めた マルキーニョス選手が身体で弾いて入れ替わるとそのままゴールに押し込み2点目が入る。 前半は鹿島の2点リードで終了しました。
後半、30分鹿島の攻撃、自陣ゴール前で相手の攻撃を凌ぐとカウンターから前方へのフィードを 中盤右サイドで受けた興梠選手が一気にドリブルで水原ゴール前に持ち込み、DF2人を引き付け て左を並走してきたフリーのマルキーニョス選手にパス、マルキーニョス選手が GKの頭上を抜くループシュートを決め試合を決める3点目が入る。 試合はそのまま終了し鹿島が勝利しました。
この結果、鹿島は通算成績を4勝1敗勝点12としグループ1位に立ち、3位の上海申花が 引き分けた為、ラウンド16進出が決まりました。
天津泰達(中国)3-1川崎フロンターレ
得点者:
(天津)マ・レイレイ2、トンマージ
(川崎)レナチーニョ
グループHの第5戦で川崎がアウェーで中国の天津泰達と対戦しました。
前半、12分天津の攻撃、高い位置でトンマージ選手がボールを奪うとマ・レイレイ選手が ミドルシュートをゴール左に決め天津先制。 19分天津の攻撃、左サイドで得たFK、ハン・ヤンミン選手のクロスをトンマージ選手が ヘッドで落としたボールをマ・レイレイ選手がゴール左隅に流し込み天津がリードを2点に 広げる。 前半は川崎の2点ビハインドで終了しました。
後半、6分川崎の攻撃、相手GKのフィードを跳ね返すと速攻を仕掛け、右サイド森選手の クロスをレナチーニョ選手がヘッドでゴールし川崎が1点返す。 ロスタイム天津の攻撃、高く上げていた川崎DFラインの裏を突きトンマージ選手が抜け出すと 戻ったDFをかわして川崎ペナルティエリア内に侵入しゴール右にシュートを決める。 試合はそのまま終了し川崎が敗戦しました。
既にラウンド16進出を決めていましたが、この結果、川崎は通算成績3勝1分1敗で 勝点10となり、浦項との勝点を1差にまで詰められました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプレミアカップ2009 決勝トーナメント決勝

JFAプレミアカップ2009 supported by NIKE 決勝速報 ガンバ大阪ジュニアユースが名古屋グランパスU15を破り優勝
日本サッカー協会
昨日(5月5日)、JFAプレミアカップ2009決勝トーナメント決勝が行われ、 ガンバ大阪ジュニアユースが名古屋グランパスU15に勝利し、優勝すると共に マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ワールド・ファイナルズ2009 への出場権を獲得しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

JFAプレミアカップ2009 1次ラウンド第3戦、決勝トーナメント準決勝

(1次ラウンド第3戦)
清水エスパルスジュニアユース4-0グランセナ新潟FCジュニアユース
(決勝トーナメント準決勝)
清水エスパルスジュニアユース1-3名古屋グランパスU15
JFAプレミアカップ2009 supported by NIKE 大会第2日(5/4)試合結果・レポート
日本サッカー協会
昨日(5月4日)、JFAプレミアカップ2009 1次ラウンド第3戦(最終戦)が行われ、 エスパルスジュニアユースはグランセナ新潟FCジュニアユースに勝利し、グループC1位で 決勝トーナメントに進みました。
続いて行われた決勝トーナメント準決勝では名古屋グランパスU15に敗戦し、3位で 大会を終了しました。 悔しい結果になりましたが、この経験をぜひ今後に生かしてほしいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.04

JFAプレミアカップ2009 1次ラウンド第1,2戦

清水エスパルスジュニアユース3-2サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース
清水エスパルスジュニアユース2-1アンフィニMAKI.FC
JFAプレミアカップ2009 supported by NIKE 大会第1日(5/3)試合結果・レポート
日本サッカー協会
昨日(5月3日)、JFAプレミアカップ2009が開幕し、1次ラウンド2試合が行われました。 エスパルスジュニアユースはサンフレッチェ広島F.Cジュニアユース、アンフィニMAKI.FCに 連勝し、順調なスタートを切りました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

2009年J1第9節サンフレッチェ広島戦

サンフレッチェ広島0-0清水エスパルス
得点者:
(広島)-
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF高木選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF伊東選手、山本真選手、マルコス・パウロ選手、藤本選手、 FWヨンセン選手、岡崎選手 というスタメンで臨みました。
前半は広島ペースで試合は進みましたがディフェンスがしっかり無失点で抑え、 両チーム無得点で終了しました。
後半、12分伊東選手にイエローカード。 18分ヨンセン選手から永井選手に交代。 19分青山選手にイエローカード。 27分広島高萩選手から中島選手に交代。 30分藤本選手から辻尾選手に交代。 32分広島ミキッチ選手から楽山選手に交代。 37分マルコス・パウロ選手から原選手に交代。 39分広島柏木選手から久保選手に交代。 ロスタイム岡崎選手にイエローカード。 試合はそのままスコアレスドローで終了しました。
後半もゾーンをしっかりキープして広島の攻撃を防ぐと終盤広島の運動量が落ちたのを機に 徐々に攻撃の比重が増え、山本真選手、永井選手が決定的な場面を作りましたがシュートは GKの好セーブで防がれ残念ながら勝ち越せず勝点1に留まりました。 連戦で選手の疲労はピークに達しようとしていると思いますが、次節はホームなので 粘り強く戦いぜひ勝利してくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2009 1部 第4節(清水第3試合)

清水エスパルスユース4-0磐田東高校
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)山崎教、石原、柴原、伊東渉
(通算成績)1勝1分1敗、勝点4
2009年05月02日(土)  プリンス東海 磐田東高校戦
えすぱっ子
昨日(5月2日)、プリンスリーグ東海1部でエスパルスユースの第3戦が磐田東高校と行われ、 えすぱっ子さんのレポートによりますと勝利した模様です。 選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

U-17日本代表候補メンバー発表

U-17日本代表候補トレーニングキャンプ(5/11~15)メンバー
日本サッカー協会
本日(5月1日)、5月11日からのトレーニングキャンプに参加するU-17日本代表候補メンバー23名の 発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »