« AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM6(第1日) | トップページ | 2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節(清水第2試合) »

2009.05.21

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM6(第2日)

昨日(5月20日)、AFCチャンピオンズリーググループステージ第6戦(最終戦)で日本から出場した 2チーム(名古屋、G大阪)の試合が行われました。
北京国安(中国)1-1名古屋グランパスエイト
得点者:
(北京)グオ・フイ
(名古屋)新川
グループEの第6戦で名古屋がアウェーで中国の北京国安と対戦しました。
前半、35分名古屋の攻撃、北京ペナルティエリア正面で得たFK、花井選手のシュートをGKが 弾き更に枠に当たって跳ね返ったボールを新川選手がゴールに押し込み名古屋先制。 前半は名古屋の1点リードで終了しました。
後半、36分北京の攻撃、クロスを名古屋ペナルティエリア内でゴールを背にして受けた グオ・フイ選手が反転してシュートを決め北京が同点に追いつく。 ロスタイム北京ラン・ジェン選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 試合は直後に終了し名古屋は引き分けました。
既にグループE1位を決めていた名古屋はラウンド16で水原三星ブルーウィングス(韓国) と対戦することになりました。
ガンバ大阪1-2FCソウル(韓国)
得点者:
(G大阪)宇佐美
(ソウル)ダムジャノビッチ、キム・ハンユン
グループFの第6戦でG大阪がホームで韓国のFCソウルと対戦しました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、19分G大阪の攻撃、自陣センターサークル付近から倉田選手が裏のスペースに入れたパス でオフサイドぎりぎりからフリーで抜け出した宇佐美選手がGKとの1対1を制してゴールを決め G大阪先制。 29分ソウルの攻撃、右サイド突破を仕掛けて裏に抜けたイ・スンヨル選手からのグラウンダーの クロスをダムジャノビッチ選手がゴールに押し込みソウルが同点に追いつく。 ロスタイムソウルの右CK、クロスのクリアを左サイドで奪われ、折り返しをキム・ハンユン選手 に押し込まれソウルに逆転を許す。 試合は直後に終了しG大阪は敗戦しました。
逆転勝利をしたFCソウルがグループF2位となり鹿島と対戦することになりました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM6(第1日) | トップページ | 2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節(清水第2試合) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/45081106

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM6(第2日):

« AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM6(第1日) | トップページ | 2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節(清水第2試合) »