« JFAプレミアカップ2009 決勝トーナメント決勝 | トップページ | 2009年J1第10節ジェフユナイテッド市原・千葉戦 »

2009.05.06

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM5(第1日)

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第5戦で日本から出場した2チーム(鹿島、川崎)の試合が 昨日(5月5日)行われました。
鹿島アントラーズ3-0水原三星ブルーウィングス(韓国)
得点者:
(鹿島)大岩、マルキーニョス2
(水原)-
グループGの第5戦で鹿島がホームで韓国の水原三星ブルーウィングスと対戦しました。
前半、27分鹿島の右CK、ショートコーナーから野沢選手のクロスをニアの大岩選手がヘッドで 逆サイドのゴールに流し込み鹿島先制。 32分鹿島の攻撃、サイドチェンジのパスを右サイドで受けた小笠原選手が早いクロスをニアに 入れる、このクロスをDFがクリアミスして後ろに抜け、GKが弾いたボールに詰めた マルキーニョス選手が身体で弾いて入れ替わるとそのままゴールに押し込み2点目が入る。 前半は鹿島の2点リードで終了しました。
後半、30分鹿島の攻撃、自陣ゴール前で相手の攻撃を凌ぐとカウンターから前方へのフィードを 中盤右サイドで受けた興梠選手が一気にドリブルで水原ゴール前に持ち込み、DF2人を引き付け て左を並走してきたフリーのマルキーニョス選手にパス、マルキーニョス選手が GKの頭上を抜くループシュートを決め試合を決める3点目が入る。 試合はそのまま終了し鹿島が勝利しました。
この結果、鹿島は通算成績を4勝1敗勝点12としグループ1位に立ち、3位の上海申花が 引き分けた為、ラウンド16進出が決まりました。
天津泰達(中国)3-1川崎フロンターレ
得点者:
(天津)マ・レイレイ2、トンマージ
(川崎)レナチーニョ
グループHの第5戦で川崎がアウェーで中国の天津泰達と対戦しました。
前半、12分天津の攻撃、高い位置でトンマージ選手がボールを奪うとマ・レイレイ選手が ミドルシュートをゴール左に決め天津先制。 19分天津の攻撃、左サイドで得たFK、ハン・ヤンミン選手のクロスをトンマージ選手が ヘッドで落としたボールをマ・レイレイ選手がゴール左隅に流し込み天津がリードを2点に 広げる。 前半は川崎の2点ビハインドで終了しました。
後半、6分川崎の攻撃、相手GKのフィードを跳ね返すと速攻を仕掛け、右サイド森選手の クロスをレナチーニョ選手がヘッドでゴールし川崎が1点返す。 ロスタイム天津の攻撃、高く上げていた川崎DFラインの裏を突きトンマージ選手が抜け出すと 戻ったDFをかわして川崎ペナルティエリア内に侵入しゴール右にシュートを決める。 試合はそのまま終了し川崎が敗戦しました。
既にラウンド16進出を決めていましたが、この結果、川崎は通算成績3勝1分1敗で 勝点10となり、浦項との勝点を1差にまで詰められました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« JFAプレミアカップ2009 決勝トーナメント決勝 | トップページ | 2009年J1第10節ジェフユナイテッド市原・千葉戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/44917681

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM5(第1日):

« JFAプレミアカップ2009 決勝トーナメント決勝 | トップページ | 2009年J1第10節ジェフユナイテッド市原・千葉戦 »