« U-17日本代表候補選手入れ替え | トップページ | AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM4(第2日) »

2009.04.22

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM4(第1日)

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第4戦で日本から出場した2チーム(G大阪、川崎)の試合が 昨日(4月21日)行われました。
スリウィジャヤ(インドネシア)0-3ガンバ大阪
得点者:
(スリウィジャヤ)-
(G大阪)レアンドロ、佐々木、チョ・ジェジン
グループFの第4戦でG大阪がアウェーでインドネシアのスリウィジャヤと対戦しました。
前半、30分G大阪の攻撃、自陣で山口選手がパスカットするとそのまま持ち上がり裏のスペース にパス、オフサイドラインぎりぎりからフリーで抜け出したレアンドロ選手がGKとの1対1を 制して同サイドにゴールを決めG大阪先制。 ロスタイムG大阪の攻撃、橋本選手のスルーパスで裏に抜け出したレアンドロ選手がスリウィジャヤ ペナルティエリア内に侵入すると左サイド深い位置からマイナスのパス、パスを受けた山崎選手が DFをかわして撃ったシュートはクロスバーを叩くが、跳ね返りを佐々木選手がボレーで豪快に 決めリードを2点に広げる。 前半はG大阪の2点リードで終了しました。
後半、30分G大阪の攻撃、寺田選手の裏へのスルーパスでオフサイドラインぎりぎりから 抜け出したチョ・ジェジン選手がスリウィジャヤペナルティエリア内右からGKの左肩越しを 抜くシュートを決め3点目が入る。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
この結果、G大阪は通算成績を4勝で勝点12とし、2試合を残してグループ2位以内が 確定した為、ラウンド16進出が決定しました。
川崎フロンターレ2-1セントラルコースト・マリナーズFC(オーストラリア)
得点者:
(川崎)ジュニーニョ、レナチーニョ
(CCM)サイモン
グループHの第4戦で川崎がホームでオーストラリアのセントラルコースト・マリナーズFCと 対戦しました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、1分川崎の攻撃、左サイドで得たFK、ヴィトール・ジュニオール選手からのクロスを 鄭選手がヘディングシュート、GKが弾いたボールに詰めたジュニーニョ選手がゴールに押し込み 川崎先制。 14分CCMの攻撃、自陣で得たFK、前線へのロングフィードを一旦はクリアするがセカンド ボールを拾われ、クラーク選手が裏のスペースに入れたパスに走り込んだサイモン選手に ゴールを決められ同点に追いつかれる。 36分川崎の左CK、中村選手のファーに上げたクロスは一旦クリアされるがクリアボールを 受けた谷口選手が再度クロス、ニアでレナチーニョ選手がヘッドで合わしてファーに流し込み 再び川崎がリードを奪う。 試合はそのまま終了し川崎が勝利しました。
この結果、川崎は通算成績を3勝1分で勝点10とし、2試合を残してグループ2位以内が 確定した為、ラウンド16進出が決定しました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« U-17日本代表候補選手入れ替え | トップページ | AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM4(第2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/44751937

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM4(第1日):

« U-17日本代表候補選手入れ替え | トップページ | AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM4(第2日) »