« AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM2(第1日) | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2009.03.19

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM2(第2日)

昨日(3月18日)、AFCチャンピオンズリーググループステージ第2戦で日本から出場した2チーム (鹿島、川崎)の試合が行われました。
鹿島アントラーズ2-0上海申花SVA(中国)
得点者:
(鹿島)野沢、大迫
(上海)-
グループGの第2戦で鹿島がホームで中国の上海申花SVAと対戦しました。
前半、44分鹿島の攻撃、自陣ハーフウェーライン付近の青木選手から楔を受けた大迫選手が 裏のスペースにパス、このボールに素早く反応して裏に抜けた野沢選手がGKとの1対1を 制してゴールを決め鹿島先制。 前半は鹿島の1点リードで終了しました。
後半、23分上海杜威選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 35分鹿島の攻撃、伊野波選手からのロングフィードを中盤左サイドで受けたマルキーニョス選手 が突破を仕掛け上海ペナルティエリア内に侵入しゴール前フリーの大迫選手にマイナスのパス、 大迫選手がダイレクトで左足を振り抜きゴールを決めリードを2点に広げる。 試合はそのまま終了し鹿島が勝利しました。
この結果、鹿島は通算成績を1勝1敗としました。
浦項スティーラーズ(韓国)1-1川崎フロンターレ
得点者:
(浦項)キム・ジェソン
(川崎)寺田
グループHの第2戦で川崎がアウェーで韓国の浦項スティーラーズと対戦しました。
前半、11分浦項の攻撃、右サイドスローインのリスタートからパスを繋ぎ、ステボ選手の パスで裏に抜けたキム・ジェソン選手がシュート、ボールはGKの指先を掠める様にしてゴール に決まり浦項先制。 23分川崎の右CK、ヴィトール・ジュニオール選手からのクロスをマークを振り切った寺田選手が ヘッドでゴールに突き刺し川崎が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半は得点が動かず引き分けで終了し、川崎は通算成績を1勝1分としました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM2(第1日) | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/44397105

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM2(第2日):

« AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM2(第1日) | トップページ | 日本代表メンバー発表 »