« U-17日本代表メンバー発表 | トップページ | AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM1(第2日) »

2009.03.11

AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM1(第1日)

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージが開幕し、日本から出場した2チームの初戦が昨日(3月10日)行われ ました。
蔚山現代ホランイ(韓国)1-3名古屋グランパスエイト
得点者:
(蔚山)チョ・ジンス
(名古屋)吉田、ダヴィ、マギヌン
グループEの初戦で名古屋がアウェーで韓国の蔚山現代ホランイと対戦しました。
前半、25分蔚山の右CK、ヨム・ギフン選手のクロスをニアでアルミル選手がヘッドでフリック したボールをチョ・ジンス選手が押し込み蔚山先制。 前半は名古屋の1点ビハインドで終了しました。
後半、9分名古屋の左CK、小川選手のクロスのクリアが中途半端になり、浮いたボールを奪った 名古屋が再度左に展開し小川選手がクロス、このボールを吉田選手がヘッドでゴールに押し込み 名古屋が同点に追いつく。 32分名古屋の左CK、マギヌン選手からのクロスをニアでダヴィ選手がヘッドで合わせてゴールし 名古屋が逆転する。 41分名古屋の攻撃、名古屋が左サイドで得たFK、玉田選手がGKとディフェンスの間の絶妙な コースに入れたクロスをファーのマギヌン選手がヘッドでゴールに押し込みほぼ試合を決める得点が 入る。 試合はそのまま終了し名古屋が勝利しました。
名古屋はアウェーで先制点を許す苦しい展開の試合でしたが逆転で勝利し、勝点3スタートを切り ました。
ガンバ大阪3-0山東魯能泰山(中国)
得点者:
(G大阪)レアンドロ、遠藤(PK)、佐々木
(山東)-
グループFの初戦でG大阪がホームで中国の山東魯能泰山と対戦しました。
前半、20分G大阪の右CK、遠藤選手のクロスをDFがクリアしたボールを再び繋ぎ、遠藤選手が ペナルティエリア正面右の寺田選手にマイナスのパス、寺田選手がダイレクトでゴール前に入れた クロスをルーカス選手がヘッドで落としたボールを中澤選手が胸トラップしてシュート、 シュートはDFにブロックされるがこぼれ球をレアンドロ選手がシュートしたボールがGKの 手を弾いてゴールしG大阪先制。 前半はG大阪が1点リードして終了しました。
後半、26分G大阪の攻撃、ルーカス選手のシュートを山東ペナルティエリア内でアレハンドロ選手 が手でブロックしてしまいPKの判定、遠藤選手がPKをゴール左に決めリードを2点に広げる。 34分G大阪の攻撃、左サイド遠藤選手からのクロスをDFがクリアしたボールをペナルティエリア 右の佐々木選手がダイレクトでシュート、ボールはGKの手を掠める様にして左サイドネットに 突き刺さり、ほぼ試合を決める3点目が入る。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
G大阪が順調なスタートを切りました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« U-17日本代表メンバー発表 | トップページ | AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM1(第2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/44311669

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM1(第1日):

« U-17日本代表メンバー発表 | トップページ | AFCチャンピオンズリーグ2009グループステージM1(第2日) »