« 第1回静岡県U-14サッカー対抗戦第3節 | トップページ | 練習試合コンサドーレ札幌/ヴォルカ鹿児島戦 »

2009.02.12

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第5節(日本第4試合)

日本代表0-0オーストラリア代表
得点者:
(日本)-
(オーストラリア)-
日本は GK都築選手、 DF内田選手、中澤選手、田中闘選手、長友選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、松井選手、 FW田中達選手、玉田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、21分チッパーフィールド選手にイエローカード。 26分ウィルクシャー選手にイエローカード。 前半、日本は守備に人数を多くかけるオーストラリアのディフェンスを崩して決定機を作ることが なかなか出来ず、両チーム無得点で終了しました。
後半、12分松井選手から大久保選手に交代。 19分ホルマン選手からガルシア選手に交代。 25分日本の攻撃、遠藤選手のサイドチェンジのボールを右サイドで受けた内田選手がドリブルで 中に切れ込みながらオーストラリアペナルティエリア正面にフリーで走り込んだ遠藤選手にパス、 このボールを遠藤選手がダイレクトで撃ったミドルシュートは惜しくもGKに弾かれCKに逃れら れる。 38分田中達選手から岡崎選手に交代。 40分ケーヒル選手からケネディ選手に交代。 41分日本の攻撃、カウンターから右サイド内田選手のクロスを長谷部選手がボレーシュートした ボールは枠を外れるコースに飛ぶが大久保選手に当たりゴール方向に軌道を変える、しかし惜しくも ゴール左に外れ得点ならず。 ロスタイムブレシアーノ選手からカーニー選手に交代。 ロスタイムヴァレリ選手にイエローカード(確認出来ませんでした)。 試合はそのままスコアレスドローで終了しました。
後半の終盤はオーストラリアの運動量が落ちたこともあり日本がかなり押し込みましたが、 最後までオーストラリアのゴールをこじ開けることは出来ず、勝点1を上げるに留まりました。 とはいえ、この結果日本は全チームが最終予選の半分を消化して3位と勝点4差を付ける勝点8で 2位となり、今後の戦いを精神的に優位な状況で迎えることが出来る状況を作れました。 これからJリーグが始まれば更にコンディションも上がってくるでしょうから、残り4試合は 全勝を目指して頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第1回静岡県U-14サッカー対抗戦第3節 | トップページ | 練習試合コンサドーレ札幌/ヴォルカ鹿児島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/44037182

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第5節(日本第4試合):

« 第1回静岡県U-14サッカー対抗戦第3節 | トップページ | 練習試合コンサドーレ札幌/ヴォルカ鹿児島戦 »