« Jユースカップ2008決勝トーナメント2回戦 | トップページ | 高円宮杯第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第3戦 »

2008.12.15

FIFAクラブワールドカップジャパン2008準々決勝(12月14日)

昨日(12月14日)、FIFAクラブワールドカップジャパン2008準々決勝でアジア(AFC)代表として 出場したG大阪の初戦が行われました。
ガンバ大阪1-0アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)
得点者:
(G大阪)遠藤
(アデレード)-
前半、18分佐々木選手がシュート時に足を負傷し退場、播戸選手と交代。 23分G大阪の攻撃、中盤左サイドハーフウェーライン付近にいた遠藤選手が中央の明神選手に パスを出すとそのまま前線に走り出す、明神選手から二川選手と前にパスを繋ぎ、二川選手からの 浮き球のパスをアデレードペナルティエリア正面の播戸選手がDFと競りながらヘッドで落とした ボールに走り込んだ遠藤選手がGKの股間を抜くシュートを決めG大阪先制。 前半は佐々木選手の負傷退場というアクシデントがありましたが、G大阪が1点リードして 終了しました。
後半、37分二川選手がクロスを上げようとした時に相手選手にブロックされ右足を負傷し退場、 武井選手と交代。 終盤に何度かアデレードにゴールを脅かされる場面がありましたが試合は動かず G大阪が勝利しました。
この結果、G大阪が準決勝進出を決め、マンチェスター・ユナイテッドとの対戦が実現することに なりました。
FIFAクラブワールドカップとは)

|

« Jユースカップ2008決勝トーナメント2回戦 | トップページ | 高円宮杯第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第3戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/43425401

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAクラブワールドカップジャパン2008準々決勝(12月14日) :

« Jユースカップ2008決勝トーナメント2回戦 | トップページ | 高円宮杯第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第3戦 »