« 高円宮杯第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会1次ラウンド第3節 | トップページ | Jユースカップ2008予選リーグ6回戦 »

2008.11.16

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦

鹿島アントラーズ3-4清水エスパルス
得点者:
(鹿島)増田、マルキーニョス(PK)、マルシーニョ
(清水)兵働、山本真、枝村、原
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、児玉選手、山西選手、 MF伊東選手、山本真選手、兵働選手、原選手、 FW矢島選手、枝村選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、17分清水の攻撃、ゴール正面から兵働選手が撃ったミドルシュートがディフェンスに 当たりコースが変わりGKが対応出来ずゴールし清水が先制する。 23分青山選手にイエローカード。 27分鹿島の攻撃、鹿島が清水ペナルティエリア正面右で得たFK、中後選手のクロスの クリアが小さくなり、ショートクロスを増田選手にヘッドでゴールを決められ同点に追いつかれる。 前半は同点で終了しました。
後半、5分鹿島の攻撃、清水ペナルティエリア内に侵入した本山選手を西部選手が倒してしまい PKの判定、西部選手にイエローカード。 PKをマルキーニョス選手に決められ逆転を許す。 11分鹿島中後選手にイエローカード。 26分山西選手から高木純選手に交代。 27分市川選手にイエローカード。 35分清水の攻撃、左サイドから山本真選手がドリブルで中央に持ち込みながら鹿島ペナルティ エリア正面左から豪快なミドルシュートをゴール右隅に突き刺し同点に追いつく。 試合は90分で決着がつかず延長戦に突入しました。
延長前半、0分鹿島マルキーニョス選手から田代選手に交代。 2分山本真選手にイエローカード。 7分鹿島野沢選手からマルシーニョ選手に交代。 ロスタイム清水の攻撃、鹿島ペナルティエリア正面左から枝村選手がグラウンダーのクロス、 詰めた矢島選手が押し込もうとするが僅かに届かず、しかし、これがフェイントになりGKが 触れなかったボールがそのままゴール右隅に入り再びリードを奪う。
延長後半、0分鹿島本山選手から佐々木選手に交代。 2分枝村選手から辻尾選手に交代。 7分矢島選手から長沢選手に交代。 9分鹿島の攻撃、青木選手がゴール左に入れたクロスを田代選手が折り返したボールを マルシーニョ選手にゴールされ再度同点に追いつかれる。 14分清水の攻撃、右サイド市川選手からのパスを鹿島ペナルティエリア右フリーで受けた 兵働選手がクロス、ボールは相手選手に当たるがそのままDF裏に抜け、これを原選手がゴールに 押し込み土壇場でリードを奪う。 試合はそのまま終了し勝利しました。
岩下選手が14日の練習で右肩靭帯を痛める怪我をした為、直前に最終ラインのメンバー変更を 余儀無くされるなど試合前からアクシデントがありましたが、良く踏ん張って勝利してくれました。 これでナビスコカップの借りを返すチャンスを残すことが出来ました。 この勢いのまま最後まで粘り強く戦ってタイトルを目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 高円宮杯第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会1次ラウンド第3節 | トップページ | Jユースカップ2008予選リーグ6回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/43130699

この記事へのトラックバック一覧です: 第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦 :

« 高円宮杯第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会1次ラウンド第3節 | トップページ | Jユースカップ2008予選リーグ6回戦 »