« 第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008第8節(第6戦) | トップページ | 市川選手全治3週間 »

2008.11.24

2008年J1第32節浦和レッドダイヤモンズ戦

浦和レッドダイヤモンズ1-2清水エスパルス
得点者:
(浦和)田中闘
(清水)枝村、矢島
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、山本真選手、兵働選手、枝村選手、 FW岡崎選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、11分市川選手にイエローカード。 15分足を負傷した市川選手から高木純選手に交代(太股裏を痛めた模様)。 21分清水の攻撃、中盤右サイド高木純選手から中の兵働選手にパス、兵働選手が前線に 入れた縦パスを浦和ペナルティエリア内に侵入して受けた枝村選手がワンバウンド目をボレーで 綺麗にゴールを決め清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
後半、22分浦和の右CK、クロスのクリアが左サイドに流れボールを拾った相馬選手がファーに クロス、田中闘選手が胸トラップで裏に抜け、角度のない位置からからファーサイド にシュートを決め同点に追いつかれる。 23分原選手から矢島選手に交代。 37分清水の攻撃、伊東選手のパスカットからカウンターを仕掛け、浦和ペナルティエリア正面で パスを受けた兵働選手がペナルティエリア右のスペースに入れたパスに走り込んだ矢島選手が 左足シュート、ボールはゴール右隅に決まり再びリードを奪う。 37分浦和相馬選手から山田選手に交代。 39分田中達選手からエジミウソン選手に交代。 42分岡崎選手から山西選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
何度か決定的なピンチを招く場面もありましたが山本海選手の好セーブやディフェンスの 身体を張った守備で勝ちきり、勝点3を獲得してくれました。 同点に追いつかれてからも、選手達のこの試合を勝つんだという気持ちが入ったプレーを 見られ本当に嬉しい勝利で、順位も2つ上げて7位になりました。 僅かに残っていた優勝の可能性はなくなってしまいましたが、次はACL出場圏内の3位以上 を目指してモチベーションを落とさず、残り2試合を戦ってほしいと思います。 最後に市川選手の怪我の状態だけが心配ですが軽症であることを祈ります。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008第8節(第6戦) | トップページ | 市川選手全治3週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/43208289

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第32節浦和レッドダイヤモンズ戦 :

« 第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008第8節(第6戦) | トップページ | 市川選手全治3週間 »