« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.30

2009シーズンエスパルス補強・移籍情報2

本日(10月30日)、来季(2009シーズン)の新加入選手として筑波大学のFW木島悠選手が内定した 旨の発表がエスパルスオフィシャルホームページよりありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 竹内 涼選手(新人) 浜松開誠館高校
FW
 木島 悠選手(新人) 筑波大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.29

第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部決勝トーナメント準決勝・決勝

準決勝
清水エスパルスジュニアユース2-1Honda FC
決勝
清水エスパルスジュニアユース2-1ACNジュビロ沼津
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月26日、第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部決勝トーナメント準決勝が行われ、 エスパルスジュニアユースはHonda FCに勝利し、続いて行われた決勝でもACNジュビロ沼津に勝利し、見事クラブの部を制しました。
ウィナーズカップではJFAプレミアカップ東海大会出場をかけて中体連の部優勝の浜松開成館中学校 と対戦します。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

2008年J1第30節ガンバ大阪戦

清水エスパルス3-1ガンバ大阪
得点者:
(清水)枝村2、岡崎
(G大阪)ロニー
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW原選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、38分清水の攻撃、中盤右サイドでパスを受けた原選手がドリブルで前線まで持ち上がり G大阪ゴール前の枝村選手にパス、枝村選手のトラップしたボールが相手DFの足にかかるが 再び奪うとそのままペナルティエリア内に侵入してシュート、ボールはGKの左を抜けてゴールに 吸い込まれ清水が先制する。 前半は1点のリードで終了しました。
後半、2分清水の攻撃、前線右サイドでパスを受けた原選手が突破を仕掛け、DFをかわして G大阪ペナルティエリアに侵入しGKとDFラインの間に早いグラウンダーのクロス、 誰も触れずファーに抜けたボールに詰めた枝村選手がゴールに押し込みリードを2点に広げる。 5分清水の攻撃、左サイドをドリブルで上がった児玉選手からのパスをゴール前で受けた 岡崎選手が20m強の距離からそのままミドルシュート、ボールがDFに当たりコースが変わり GKが反応しきれずゴールに吸い込まれ3点目が入る。 7分G大阪ルーカス選手から佐々木選手に交代。 8分G大阪中澤選手にイエローカード。 16分G大阪播戸選手からロニー選手、山崎選手からミネイロ選手に交代。 20分市川選手から岩下選手に交代。 30分G大阪の右CK、佐々木選手からのクロスをディフェンスがヘッドでクリアしようと するがかぶってしまい、後ろに抜けたボールをロニー選手にヘッドでゴールされ1点返される。 33分原選手から戸田選手に交代。 43分岡崎選手から矢島選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
ナビスコカップ決勝へ向け弾みのつく勝利を上げ、勝点も46まで伸ばしてくれました。 そして、順位は8位と前節と同じまま変わりませんでしたが、上位もかなり勝点差が詰まって きたので残り4試合の戦いが本当に楽しみになってきました。 リーグ終盤にきて選手は疲れも相当溜まってきていると思いますが、コンディションをしっかり 整えて、次戦のナビスコカップで勝利し、優勝を手にしてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Jユースカップ2008予選リーグ4回戦

ガンバ大阪ユース3-0清水エスパルスユース
(通算成績)3勝0分1敗、勝点9
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(10月26日)、Jユースカップ2008予選リーグでエスパルスユースの第4戦が行われ、 ガンバ大阪ユースと対戦したエスパルスユースは敗戦しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.23

AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準決勝2nd leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント準決勝2nd legが10月22日に試合日を迎え、日本勢同士の対戦となった 浦和-G大阪の試合が行われました。
浦和レッドダイヤモンズ1-3ガンバ大阪
得点者:
(浦和)高原
(G大阪)山口、明神、遠藤
準決勝2nd legが浦和ホームで行われました。
前半、36分浦和の攻撃、自陣から一気に前線にロングフィード、このボールをG大阪ペナルティ エリア右で受けた高原選手がクロス、DFのクリアが小さくなりこぼれ球をフリーの高原選手が グラウンダーのシュートをファーサイドに決め浦和先制。 前半は浦和が1点リードして終了しました。
後半、6分G大阪の右CK、遠藤選手からのクロスをニアで山口選手がヘッドで合わせてゴールし G大阪が同点に追いつく。 28分G大阪の右CK、遠藤選手からのクロスをニアで明神選手が競ったボールが浮き球となり ファーポストを叩き、最後浦和山田選手の足に当たりゴールに入りG大阪が逆転する (記録上はオウンゴールではなく明神選手のゴールになりました)。 31分G大阪の攻撃、ゴールキックから速攻を仕掛け、スルーパスで裏に抜けたルーカス選手が 浦和ペナルティエリア内右に侵入し橋本選手にマイナスのパス、橋本選手がダイレクトでファーに 送ったボールを遠藤選手がGKのニアを抜くシュートを決めG大阪がリードを2点に広げる。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
この結果、G大阪が決勝進出を決めました。 決勝の対戦相手はオーストラリアのアデレード・ユナイテッドです。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部決勝トーナメント準々決勝

清水エスパルスジュニアユース5-2ヤマハジュビロ浜松
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月19日、第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部決勝トーナメント準々決勝が行われ、 エスパルスジュニアユースはヤマハジュビロ浜松に勝利しました。 準決勝の対戦相手はHonda FCです。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008第3節

清水エスパルスジュニアユース1-0藤枝明誠スポーツクラブ
(通算成績)1勝2分0敗、勝点5
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月18日、第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008(1部)でエスパルスジュニアユースの 3戦目が行われ、藤枝明誠スポーツクラブと対戦したエスパルスジュニアユースは勝利しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.20

U-19日本代表メンバー発表

U-19日本代表 AFC U-19選手権サウジアラビア2008(10/23~11/16)メンバー
日本サッカー協会
本日(10月20日)、AFC U-19選手権サウジアラビア2008に臨むU-19日本代表メンバー 23名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースカップ2008予選リーグ3回戦

大分トリニータU-180-2清水エスパルスユース
(通算成績)3勝0分0敗、勝点9
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(10月19日)、Jユースカップ2008予選リーグでエスパルスユースの第3戦が行われ、 大分トリニータU-18と対戦したエスパルスユースは勝利し、3連勝としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.19

2008年J1第29節川崎フロンターレ戦

清水エスパルス2-0川崎フロンターレ
得点者:
(清水)枝村、原
(川崎)-
清水は GK山本海選手、 DF岩下選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、山本真選手、兵働選手、枝村選手、 FW原選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、24分清水の攻撃、左サイド原選手が突破を仕掛けてから上げたクロスをファーで岡崎選手が 折り返したボールを枝村選手がボレーでゴールに押し込み清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
後半、9分川崎我那覇選手から鄭選手に交代。 15分清水の右CK、兵働選手からのクロスを青山選手が競ったこぼれ球を岡崎選手がシュート、 最後に原選手が触りコースを変えたボールがゴールしリードを2点に広げる。 23分川崎井川選手にイエローカード。 26分川崎山岸選手から森選手に交代。 33分枝村選手からマルコス・パウロ選手に交代。 33分川崎村上選手から黒津選手に交代。 44分兵働選手にイエローカード。 ロスタイム山本真選手から市川選手に交代。 ロスタイム岩下選手から戸田選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
川崎のシュートがポストやクロスバーに当たり助けられる場面もありましたが強力な攻撃陣を 見事完封し、勝点3を手にし、勝点を43まで伸ばしてくれました。 順位自体は8位のまま変わりませんが7位の背中も見えてきました。 残り5試合、どこまで順位を上げられるか今後の戦いにも大いに期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008決勝トーナメント決勝

スケジュール/結果
AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008
昨日(10月18日)、来年開催されるFIFA U-17ワールドカップのアジア予選も兼ねたAFC U-16選手権 ウズベキスタン2008の決勝トーナメント決勝が行われ、U-16イラン代表がU-16韓国代表に勝利し、 優勝しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.16

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第3節(日本第2試合)

日本代表1-1ウズベキスタン代表
得点者:
(日本)玉田
(ウズベキスタン)シャツキフ
日本は GK楢崎選手、 DF内田選手、中澤選手、田中闘選手、阿部選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、大久保選手、香川選手、 FW玉田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、27分ウズベキスタンの攻撃、カウンターから前線へ入れたフィードを田中闘選手がオーバー ヘッドでクリアしようとしたボールが直接相手選手に渡ってしまい、ヘッドでダイレクトに裏の スペースに入れたボールに走り込んだカパーゼ選手が日本ペナルティエリア内右に侵入しダイレクト でGKとDFラインの間に早いグラウンダーのクロス、このボールをシャツキフ選手に押し込まれ ウズベキスタンに先制を許す。 40分日本の攻撃、左サイド中村俊選手がファーに上げたクロスを大久保選手が折り返したボールを 玉田選手がゴールに押し込み日本が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、13分マグデーエフ選手からメルジジノフ選手に交代。 17分大久保選手から岡崎選手に交代。 23分日本の左CK、ショートコーナーから中村俊選手が入れたクロスを岡崎選手がヘッドで 合わすが中澤選手に当たってしまい惜しくもゴールならず。 26分日本の攻撃、中盤から中村俊選手が入れた楔を岡崎選手がヘッドで落としたボールを 玉田選手がミドルシュートにいくがGKの好セーブで防がれる。 27分シャツキフ選手からゲインリフ選手、アフメドフ選手からハイダロフ選手に交代。 28分メルジジノフ選手にイエローカード。 31分香川選手から稲本選手に交代。 37分玉田選手から興梠選手に交代。 42分ウズベキスタンの攻撃、中盤でパスカットから速攻を仕掛け、裏に抜け出したゲインリフ選手 と1対1の局面を作られるが、ここは中澤選手が日本ペナルティエリア内で冷静に対応し相手 ファールでピンチを逃れる。 45分日本の攻撃、左サイド中村俊選手からのクロスを田中闘選手がドンピシャのタイミングで ヘッドで合わすがGKの好セーブで弾き出され惜しくもゴールならず。 ロスタイムイスマイロフ選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
先制を許す苦しい展開でしたが玉田選手のゴールで同点に追いつき前半を終了し、後半も 何度か決定機を作りましたが逆転するまでには至りませんでした。 ホームで何とか勝点3を獲得しておきたかった試合でしたが、残念ながら勝点1に留まりました。 次はアウェーでのカタール戦です。カタールは現在3試合消化し、勝点6のオーストラリアに 続き勝点4で日本と並んでいるだけに、是非勝利し2位以上をキープしてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008決勝トーナメント準決勝

先制するも韓国に1-2で敗れ決勝進出ならず ~AFC U-16選手権ウズベキスタン2008 チームレポート~
日本サッカー協会
スケジュール/結果
AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008
昨日(10月15日)、来年開催されるFIFA U-17ワールドカップのアジア予選も兼ねたAFC U-16選手権 ウズベキスタン2008の決勝トーナメント準決勝が行われ、U-16日本代表はU-16韓国代表に敗戦し、 残念ながら決勝進出はなりませんでした。
エスパルスユースから参加した田代選手はこの試合出場機会がありませんでした。
これでU-16日本代表にとっての大会は終了しましたが、来年のFIFA U-17ワールドカップを 目指し、よりレベルアップしてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

U-19韓国代表に金東燮(キム ドンソプ)選手招集

本日(10月15日)、U-19韓国代表のトレーニングキャンプ及びAFC U-19選手権サウジアラビア2008 に金東燮(キム ドンソプ)選手が招集された事がエスパルスオフィシャルから発表 されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.14

第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部1次リーグ(10月12日)

清水エスパルスジュニアユース6-1エスパルスSS駿東
清水エスパルスジュニアユース3-0ヤマハジュビロ磐田
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月12日、第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部1次リーグの2試合が行われ、 エスパルスジュニアユースはエスパルスSS駿東、ヤマハジュビロ磐田に連勝し、 1次リーグAグループを全勝の1位で終了しました。 次戦の決勝トーナメント準々決勝ではヤマハジュビロ浜松と対戦します。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008第2節

清水エスパルスジュニアユース3-3Honda FC
(通算成績)0勝2分0敗、勝点2
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月11日、第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008(1部)でエスパルスジュニアユースの 2戦目が行われ、Honda FCと対戦したエスパルスジュニアユースは引き分けました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント決勝トピック

高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
本日(10月13日)、高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント 決勝が行われ、浦和レッズユースが名古屋グランパスU18に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008決勝トーナメント準々決勝

サウジアラビア破り準決勝進出! FIFA U-17ワールドカップ出場権獲得! ~AFC U-16選手権ウズベキスタン2008 チームレポート~
日本サッカー協会
スケジュール/結果
AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008
昨日(10月12日)、来年開催されるFIFA U-17ワールドカップのアジア予選も兼ねたAFC U-16選手権 ウズベキスタン2008の決勝トーナメント準々決勝が行われ、直前でU-16イエメン代表が年齢違反が 発覚し失格となった影響を受け急遽対戦相手がU-16オーストラリア代表からU-16サウジアラビア代表 に変更されるハプニングがありましたが、U-16日本代表は勝利し、準決勝に進むと共に大会上位 4チームに与えられるFIFA U-17ワールドカップへの出場権を見事獲得しました。 準決勝ではU-16韓国代表と対戦します。
エスパルスユースから参加した田代選手はこの試合出場機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースカップ2008予選リーグ2回戦

清水エスパルスユース2-0大分トリニータU-18
(通算成績)2勝0分0敗、勝点6
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(10月12日)、Jユースカップ2008予選リーグでエスパルスユースの第2戦が行われ、 大分トリニータU-18と対戦したエスパルスユースは勝利しました。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦

スケジュール・試合結果
日本サッカー協会
昨日(10月12日)、第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦が行われ、 静岡県代表のHonda FCはJ2のサガン鳥栖に敗戦し、ここで大会を終了することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

日本代表メンバー発表

2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選 (10/15vsウズベキスタン代表@埼玉) 日本代表 メンバー
日本サッカー協会
本日(10月11日)、FIFAワールドカップアジア最終予選ウズベキスタン代表戦に臨む 日本代表メンバー23名の発表がありました。
今回、エスパルスからは高木和道選手、岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝トピック

高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
本日(10月11日)、高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント 準決勝が行われ、名古屋グランパスU18と浦和レッズユースが勝利し、決勝進出を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.10

キリンチャレンジカップ2008日本代表対UAE代表

日本代表1-1UAE代表
得点者:
(日本)香川
(UAE)I・アルハマディ
日本は GK楢崎選手、 DF内田選手、中澤選手、寺田選手、長友選手、 MF長谷部選手、稲本選手、中村俊選手、岡崎選手、大久保選手、 FW玉田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、22分Y・ジャベル選手にイエローカード。 25分F・ジュマ選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
ハーフタイム寺田選手から高木選手に交代。 A・マララー選手からM・オスマン選手に交代。
後半、12分玉田選手から興梠選手に交代。 19分M・イブラヒム選手からナワフ・ムバラク選手に交代。 20分稲本選手から中村憲選手に交代。 25分中村俊選手から香川選手に交代。 27分日本の攻撃、右サイドからのクロスを興梠選手がヘディングシュートしたボールは惜しくも 右ポストを叩くが、跳ね返りを右サイドで受けた内田選手がUAEペナルティエリア内に侵入して 入れたグラウンダーのクロスがゴール前の混戦を抜けてファーでフリーの香川選手に通る、香川選手 がこのボールをゴールに押し込み日本先制。 30分M・アルシェヒ選手からI・アルハマディ選手に交代。 32分UAEの攻撃、日本の攻撃を凌いだUAEがGKのロングスローから速攻を仕掛け、 中盤左サイドでパスを受けたI・アルハマディ選手が長谷部選手を振り切りドリブルでゴール前に 持ち上がる、この時点で中盤が戻れず2対2の局面を作られ、対応した中澤選手がかわされ、 高木選手もI・マタル選手をケアしていたためカバーリングに入るのが遅れシュートを 撃たれてしまい、ブロックに行き足に当てたがボールはゴールに吸い込まれ同点に追いつかれる。 37分岡崎選手から巻選手、大久保選手から佐藤選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
終盤何度か決定的なチャンスがありましたが、突き放すゴールは上げられず勝利を上げる ことは出来ませんでした。 ウズベキスタン戦まで残り僅かとなりましたが、この試合の課題をどこまでクリアして くれるか注目したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第3節

先制するもイエメンに敗れグループ2位で決勝トーナメントへ ~AFC U-16選手権ウズベキスタン2008 チームレポート~
日本サッカー協会
スケジュール/結果
AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008
昨日(10月9日)、来年開催されるFIFA U-17ワールドカップのアジア予選も兼ねたAFC U-16選手権 ウズベキスタン2008のグループステージ第3戦が行われ、U-16イエメン代表と対戦した U-16日本代表は後半ロスタイムの失点で逆転され敗戦し、グループDを2勝1敗の2位で終了 しました。 準々決勝ではグループC1位のU-16オーストラリア代表と対戦します。
エスパルスユースから参加した田代選手はこの試合出場機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.09

AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準決勝1st leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント準決勝1st legが10月8日に試合日を迎え、日本勢同士の対戦となった G大阪-浦和の試合が行われました。
ガンバ大阪1-1浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(G大阪)遠藤(PK)
(浦和)細貝
準決勝1st legがG大阪ホームで行われました。
前半、22分浦和の右CK、クロスは一旦クリアされるがセカンドボールを繋ぎ、左サイドで パスを受けた相馬選手が突破を仕掛けG大阪ペナルティエリア内に侵入してシュート、 ディフェンスに当たり跳ね返ったボールをペナルティエリア直ぐ外から細貝選手がミドルシュート をゴール左隅に決め浦和先制。 前半は浦和が1点リードして終了しました。
後半、34分G大阪の攻撃、浦和ペナルティエリア内でパスを受けようとした播戸選手を 相馬選手が倒しPKの判定、PKを遠藤選手が決めG大阪が同点に追いつく。 試合はそのまま動かず同点で終了しました。
準決勝1st legは引き分けで終了しましたが、浦和がアウェーゴール1点分のアドバンテージ を持ってホームでの2nd legに臨むことになりました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.08

AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第2節

UAEに快勝! 2連勝で準々決勝進出決める ~AFC U-16選手権ウズベキスタン2008 チームレポート~
日本サッカー協会
スケジュール/結果
AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008
昨日(10月7日)、来年開催されるFIFA U-17ワールドカップのアジア予選も兼ねたAFC U-16選手権 ウズベキスタン2008のグループステージ第2戦が行われ、U-16UAE代表と対戦した U-16日本代表は勝利し、1試合を残してグループDの2位以内を確定し、グループステージ突破を 決めました。
エスパルスユースから参加した田代選手はこの試合出場機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008第1節

清水エスパルスジュニアユース1-1エスパルスSS静岡
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月5日、第6回静岡県クラブユースリーグ(U-15)新人戦2008の第1節が行われ、 エスパルスジュニアユースはエスパルスSS静岡に引き分けました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部1次リーグ(10月4日)

清水エスパルスジュニアユース8-0ヤマハジュビロ掛川
清水エスパルスジュニアユース13-0静岡・城内フットボールクラブ
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
10月4日、第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部1次リーグの2試合が行われ、 エスパルスジュニアユースはヤマハジュビロ掛川、静岡・城内フットボールクラブに連勝しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.06

Jユースカップ2008予選リーグ1回戦

徳島ヴォルティスユース0-2清水エスパルスユース
(通算成績)1勝0分0敗、勝点3
Jユースカップ2008 第16回Jリーグユース選手権大会
Jリーグ公式サイト
昨日(10月5日)、Jユースカップ2008予選リーグでエスパルスユースの初戦が行われ、 徳島ヴォルティスユースと対戦したエスパルスユースは勝利しました。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第1節

スケジュール/結果
AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008
マレーシアに4-0! アジア突破に向けて白星発進 ~AFC U-16選手権ウズベキスタン2008 チームレポート~
日本サッカー協会
昨日(10月5日)、来年開催されるFIFA U-17ワールドカップのアジア予選も兼ねたAFC U-16選手権 ウズベキスタン2008が開幕し、グループステージの初戦でU-16マレーシア代表と対戦した U-16日本代表は勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

2008年J1第28節FC東京戦

FC東京1-5清水エスパルス
得点者:
(F東京)エメルソン
(清水)山本真、岩下、原、岡崎、戸田
清水は GK山本海選手、 DF岩下選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、山本真選手、兵働選手、枝村選手、 FW原選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、14分岩下選手にイエローカード。 20分清水の攻撃、左サイド中盤でF東京のクリアを伊東選手が前方に弾き返したボールを 競り合い、浮き球を枝村選手が右サイドに展開、フリーでこのボールを受けた山本真選手が 約30mの距離からミドルシュートをゴール左隅に豪快に決め清水先制。 39分清水の右CK、兵働選手からのクロスをGKがクリアしようとするが味方選手と交錯し 触れず、後ろに抜けたボールを岩下選手が体勢を崩しながらもゴールに押し込み2点目が入る。 ロスタイム清水の攻撃、右サイド中盤で相手ボールをカットすると速攻を仕掛け、枝村選手の パスをF東京ペナルティエリア内で後ろ向きで受けた原選手がターンして裏に抜けると シュート、ボールはGKの身体に当たるがそのままゴールに吸い込まれる (今日一番ゴールを取らせてあげたかった原選手に待望のゴールが生まれる)。 前半は中盤以降清水が試合を支配し3点リードで終了しました。
ハーフタイムF東京浅利選手からエメルソン選手、石川選手から大竹選手に交代。
後半、14分F東京の攻撃、右サイド前線でパスを受けたエメルソン選手がポストの今野選手に パス、ディフェンスが渡る直前にクリアするがこぼれ球をマークを外してフリーで受けた エメルソン選手が清水ペナルティエリア内に侵入し、DFをかわしてシュートを決め1点返される。 21分山本真選手からマルコス・パウロ選手に交代。 30分F東京カボレ選手から平山選手に交代。 33分枝村選手から市川選手に交代し5バックに変更。 33分清水の攻撃、右サイド中盤で市川選手が相手のパスをカットすると速攻を仕掛け、 原選手がドリブルで前線まで持ち上がり岡崎選手にパス、岡崎選手がDFと競りながら F東京ペナルティエリア内に侵入し、右に流れながらシュートをゴール左に突き刺し試合を決める 4点目が入る。 36分原選手から戸田選手に交代。 ロスタイム清水の攻撃、自陣左サイドからのロングフィードを裏で受けた岡崎選手がF東京 ペナルティエリア内に侵入しキープ、ペナルティエリア正面に走り込んだ戸田選手に戻した ボールを戸田選手がゴール左隅にシュートを決め駄目押しの5点目が入る。 試合は直後に終了し勝利しました。
後半はF東京にかなり押し込まれましたが、GKを中心としたディフェンスが良く踏ん張って 最小失点に抑え、その後の反撃に繋げてくれました。 前節の敗戦を払拭する素晴らしい勝利で貴重な勝点3を獲得し、勝点を40まで伸ばすことが 出来ました。 これでリーグは2週間の中断期間に入りますが、コンディションを整え、より上を目指せるよう 準備してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.02

第63回国民体育大会サッカー競技少年男子決勝

競技日程
チャレンジ!おおいた国体競技記録速報
本日(10月2日)、第63回国民体育大会(チャレンジ!おおいた国体)サッカー競技の 少年男子決勝が行われ、神奈川選抜が大阪選抜に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
尚、3位決定戦では京都選抜が兵庫選抜に勝利しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

U-19日本代表候補メンバー発表

U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ(10/6~13)メンバー
日本サッカー協会
本日(10月1日)、10月6日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-19日本代表候補メンバー27名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »