« 第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部決勝トーナメント準々決勝 | トップページ | Jユースカップ2008予選リーグ4回戦 »

2008.10.23

AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準決勝2nd leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント準決勝2nd legが10月22日に試合日を迎え、日本勢同士の対戦となった 浦和-G大阪の試合が行われました。
浦和レッドダイヤモンズ1-3ガンバ大阪
得点者:
(浦和)高原
(G大阪)山口、明神、遠藤
準決勝2nd legが浦和ホームで行われました。
前半、36分浦和の攻撃、自陣から一気に前線にロングフィード、このボールをG大阪ペナルティ エリア右で受けた高原選手がクロス、DFのクリアが小さくなりこぼれ球をフリーの高原選手が グラウンダーのシュートをファーサイドに決め浦和先制。 前半は浦和が1点リードして終了しました。
後半、6分G大阪の右CK、遠藤選手からのクロスをニアで山口選手がヘッドで合わせてゴールし G大阪が同点に追いつく。 28分G大阪の右CK、遠藤選手からのクロスをニアで明神選手が競ったボールが浮き球となり ファーポストを叩き、最後浦和山田選手の足に当たりゴールに入りG大阪が逆転する (記録上はオウンゴールではなく明神選手のゴールになりました)。 31分G大阪の攻撃、ゴールキックから速攻を仕掛け、スルーパスで裏に抜けたルーカス選手が 浦和ペナルティエリア内右に侵入し橋本選手にマイナスのパス、橋本選手がダイレクトでファーに 送ったボールを遠藤選手がGKのニアを抜くシュートを決めG大阪がリードを2点に広げる。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
この結果、G大阪が決勝進出を決めました。 決勝の対戦相手はオーストラリアのアデレード・ユナイテッドです。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« 第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部決勝トーナメント準々決勝 | トップページ | Jユースカップ2008予選リーグ4回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42878474

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準決勝2nd leg :

« 第29回静岡県中学1年生サッカー大会クラブの部決勝トーナメント準々決勝 | トップページ | Jユースカップ2008予選リーグ4回戦 »