« AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第2節 | トップページ | AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第3節 »

2008.10.09

AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準決勝1st leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント準決勝1st legが10月8日に試合日を迎え、日本勢同士の対戦となった G大阪-浦和の試合が行われました。
ガンバ大阪1-1浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(G大阪)遠藤(PK)
(浦和)細貝
準決勝1st legがG大阪ホームで行われました。
前半、22分浦和の右CK、クロスは一旦クリアされるがセカンドボールを繋ぎ、左サイドで パスを受けた相馬選手が突破を仕掛けG大阪ペナルティエリア内に侵入してシュート、 ディフェンスに当たり跳ね返ったボールをペナルティエリア直ぐ外から細貝選手がミドルシュート をゴール左隅に決め浦和先制。 前半は浦和が1点リードして終了しました。
後半、34分G大阪の攻撃、浦和ペナルティエリア内でパスを受けようとした播戸選手を 相馬選手が倒しPKの判定、PKを遠藤選手が決めG大阪が同点に追いつく。 試合はそのまま動かず同点で終了しました。
準決勝1st legは引き分けで終了しましたが、浦和がアウェーゴール1点分のアドバンテージ を持ってホームでの2nd legに臨むことになりました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第2節 | トップページ | AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第3節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42733363

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準決勝1st leg :

« AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第2節 | トップページ | AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第3節 »