« 第63回国民体育大会サッカー競技少年男子決勝 | トップページ | AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第1節 »

2008.10.05

2008年J1第28節FC東京戦

FC東京1-5清水エスパルス
得点者:
(F東京)エメルソン
(清水)山本真、岩下、原、岡崎、戸田
清水は GK山本海選手、 DF岩下選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、山本真選手、兵働選手、枝村選手、 FW原選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、14分岩下選手にイエローカード。 20分清水の攻撃、左サイド中盤でF東京のクリアを伊東選手が前方に弾き返したボールを 競り合い、浮き球を枝村選手が右サイドに展開、フリーでこのボールを受けた山本真選手が 約30mの距離からミドルシュートをゴール左隅に豪快に決め清水先制。 39分清水の右CK、兵働選手からのクロスをGKがクリアしようとするが味方選手と交錯し 触れず、後ろに抜けたボールを岩下選手が体勢を崩しながらもゴールに押し込み2点目が入る。 ロスタイム清水の攻撃、右サイド中盤で相手ボールをカットすると速攻を仕掛け、枝村選手の パスをF東京ペナルティエリア内で後ろ向きで受けた原選手がターンして裏に抜けると シュート、ボールはGKの身体に当たるがそのままゴールに吸い込まれる (今日一番ゴールを取らせてあげたかった原選手に待望のゴールが生まれる)。 前半は中盤以降清水が試合を支配し3点リードで終了しました。
ハーフタイムF東京浅利選手からエメルソン選手、石川選手から大竹選手に交代。
後半、14分F東京の攻撃、右サイド前線でパスを受けたエメルソン選手がポストの今野選手に パス、ディフェンスが渡る直前にクリアするがこぼれ球をマークを外してフリーで受けた エメルソン選手が清水ペナルティエリア内に侵入し、DFをかわしてシュートを決め1点返される。 21分山本真選手からマルコス・パウロ選手に交代。 30分F東京カボレ選手から平山選手に交代。 33分枝村選手から市川選手に交代し5バックに変更。 33分清水の攻撃、右サイド中盤で市川選手が相手のパスをカットすると速攻を仕掛け、 原選手がドリブルで前線まで持ち上がり岡崎選手にパス、岡崎選手がDFと競りながら F東京ペナルティエリア内に侵入し、右に流れながらシュートをゴール左に突き刺し試合を決める 4点目が入る。 36分原選手から戸田選手に交代。 ロスタイム清水の攻撃、自陣左サイドからのロングフィードを裏で受けた岡崎選手がF東京 ペナルティエリア内に侵入しキープ、ペナルティエリア正面に走り込んだ戸田選手に戻した ボールを戸田選手がゴール左隅にシュートを決め駄目押しの5点目が入る。 試合は直後に終了し勝利しました。
後半はF東京にかなり押し込まれましたが、GKを中心としたディフェンスが良く踏ん張って 最小失点に抑え、その後の反撃に繋げてくれました。 前節の敗戦を払拭する素晴らしい勝利で貴重な勝点3を獲得し、勝点を40まで伸ばすことが 出来ました。 これでリーグは2週間の中断期間に入りますが、コンディションを整え、より上を目指せるよう 準備してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第63回国民体育大会サッカー競技少年男子決勝 | トップページ | AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第1節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42690856

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第28節FC東京戦 :

« 第63回国民体育大会サッカー競技少年男子決勝 | トップページ | AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008グループステージ第1節 »