« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

2008JリーグU-13ボルケーノ第9節

清水エスパルスジュニアユース3-0エスパルスSSJY選抜
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月27日、2008JリーグU-13ボルケーノでエスパルスジュニアユースの第9戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはエスパルスSSJY選抜に勝利しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.29

日本代表メンバー発表

日本代表メンバー発表(10/9@新潟、10/15@埼玉)
J's GOAL
本日(9月29日)、キリンチャレンジカップ2008UAE代表戦とFIFAワールドカップアジア最終予選 ウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバー26名の発表がありました。
今回、エスパルスからは高木和道選手、岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年J1第27節鹿島アントラーズ戦

鹿島アントラーズ2-0清水エスパルス
得点者:
(鹿島)青木、マルキーニョス
(清水)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、山本真選手、枝村選手、 FW西澤選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、20分鹿島の右CK、クロスのクリアを繋がれ、右サイドからのパスを清水ペナルティエリア 正面で受けたダニーロ選手が左に流したボールを青木選手に強烈なミドルシュートを決められ鹿島に 先制を許す。 41分鹿島の攻撃、自陣深い位置でボールを奪われマルキーニョス選手のスルーパスを 清水ペナルティエリア左に侵入して受けた興梠選手のマイナスのパスをマルキーニョス選手に ゴールされリードを広げられる。 前半は2点のビハインドで終了しました。
ハーフタイム山本真選手から兵働選手に交代。
後半、10分西澤選手から矢島選手に交代。 14分鹿島本山選手から増田選手に交代。 27分枝村選手から原選手に交代。 37分鹿島興梠選手からマルシーニョ選手に交代。 43分鹿島ダニーロ選手から中田選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
連勝の良い流れを持続したかったところでしたが、痛い敗戦を喫しました。 前半のチャンスを生かせれば、また違った流れになったかもしれませんが、ここは気持ちを 切り替えて次戦に臨んでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第63回国民体育大会サッカー競技少年男子1回戦

競技日程
チャレンジ!おおいた国体競技記録速報
昨日(9月28日)、第63回国民体育大会(チャレンジ!おおいた国体)サッカー競技の 少年男子1回戦が行われ、静岡選抜は北海道選抜に敗戦し、残念ながら初戦で大会を 去ることになりました。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.25

2008JリーグU-14ボルケーノ第4節

名古屋グランパスU-140-3清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月23日、2008JリーグU-14ボルケーノでエスパルスジュニアユースの第4戦が行われ、 名古屋グランパスU-14と対戦したエスパルスジュニアユースは勝利しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008JリーグU-13ボルケーノ第8節

名古屋グランパスU-133-0清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月23日、2008JリーグU-13ボルケーノでエスパルスジュニアユースの第8戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは名古屋グランパスU-13に敗戦しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準々決勝2nd leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント準々決勝2nd legが9月24日に試合日を迎え、日本から出場した 鹿島、浦和、G大阪の試合が行われました。
アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)1-0鹿島アントラーズ
得点者:
(アデレード)コーンスウェイト
(鹿島)-
準々決勝2nd legで鹿島がアウェーでオーストラリアのアデレード・ユナイテッドと対戦 しました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、28分アデレードの攻撃、リード選手のミドルシュートを曽ケ端選手が弾いたこぼれ球を 繋がれ、左サイドカッシオ選手からのクロスをコーンスウェイト選手にヘッドで押し込まれ アデレード先制。 試合はそのまま終了し鹿島は敗戦しました。
この結果、準々決勝1st legで引き分けていた鹿島の準々決勝での敗退が決定してしまい ました。
浦和レッドダイヤモンズ2-0アル・カディシア(クウェート)
得点者:
(浦和)相馬、田中闘
(アル・カディシア)-
準々決勝2nd legで浦和がホームでクウェートのアル・カディシアと対戦しました。
前半、31分浦和の左CK、ポンテ選手からのクロスをディフェンスがヘッドで大きくクリアした ボールをゴール正面20m強の距離から相馬選手がダイレクトボレーでゴール左隅に決め浦和先制。 前半は浦和が1点リードして終了しました。
後半、9分浦和の攻撃、中盤右サイドで得たFK、ポンテ選手がアル・カディシアペナルティ エリア左に入れたクロスをDFがかぶり、後ろにいた田中闘選手がフリーで受けると胸トラップして 落としたボールをゴール右サイドネットにシュートを決めリードを2点に広げる。 ロスタイム浦和ゴール前での小競り合いで都築選手とフセイン選手にイエローカード、 この試合2枚目のイエローカードを受けたフセイン選手が退場となる。 試合は直後に終了し浦和が勝利しました。
この結果、浦和は準々決勝1st legでの1点差の敗戦を挽回し、2試合合計の得失点差で上回り 準決勝進出を決定しました。
ガンバ大阪2-0アル・カラマ(シリア)
得点者:
(G大阪)山崎、ロニー
(アル・カラマ)-
準々決勝2nd legでG大阪がホームでシリアのアル・カラマと対戦しました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、38分G大阪の攻撃、アル・カラマのクロスをクリアするとカウンターを仕掛け、 ロニー選手の裏のスペースへのスルーパスで抜け出した山崎選手が左サイドからアル・カラマ ペナルティエリア内に侵入し、追いついたDFをかわして角度のない位置からシュートを決め G大阪が先制する。 40分G大阪の攻撃、中盤でパスカットし二川選手のパスで裏に抜けたロニー選手が ゴールを決めリードを2点に広げる。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
この結果、G大阪は連勝で文句なしに準決勝進出を決め、 準決勝のカードは浦和対G大阪という日本勢同士の対戦になりました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.24

2008年J1第26節東京ヴェルディ戦

清水エスパルス1-0東京ヴェルディ
得点者:
(清水)原
(東京V)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、山本真選手、枝村選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
ハーフタイム東京V福西選手から新村選手に交代。
後半、2分東京V大黒選手から平本選手に交代。 11分兵働選手からマルコス・パウロ選手に交代。 28分矢島選手から西澤選手、岡崎選手から原選手に交代。 33分清水の右CK、山本真選手からのクロスをニアで青山選手が競り、抜けたボールを 原選手がヘッドで合わせてゴール右隅に決め清水先制。 36分東京V廣山選手から河野選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
後半途中までこのまま同点で終了するかと思われた試合を、途中交代で投入された原選手の ゴールでリードし、完封で見事勝利に結び付けてくれました。 中二日で選手はコンディション的にもかなり厳しい試合だったと思いますが良く粘って くれました。 リーグは混戦状態が続いており依然として油断出来ない状況であることは間違いありませんが、 上位進出の可能性も確実に見えてきました。 これからは上位チームとの対戦が続きますが1試合1試合を大切に戦っていってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スルガカップ2008静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準決勝・決勝

準決勝
清水エスパルスジュニアユース3-0清水FC
決勝
清水エスパルスジュニアユース3-0静岡学園中学校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(9月23日)、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会の2次ラウンド準決勝が行われ、 エスパルスジュニアユースは清水FCに勝利し、決勝進出チームに与えられる高円宮杯全日本 ユース(U-15)サッカー選手権東海大会への出場権を獲得しました。
そして、続いて行われた静岡学園中学校との決勝でも勝利し、見事優勝しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント準々決勝トピック

高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
昨日(9月23日)、高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント 準々決勝が行われました。 準決勝進出を決めたチームは名古屋グランパスU18、FC東京U-18、浦和レッズユース、 岡山県作陽高校です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.22

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦

スケジュール・試合結果
日本サッカー協会
9月20日~21日、第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会の2回戦が行われ、 静岡県代表のHonda FCは大阪府代表の阪南大学に勝利しました。 3回戦の対戦相手はJ2のサガン鳥栖です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメントラウンド16トピック

高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
昨日(9月21日)、高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント ラウンド16が行われ、 プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢のジュビロ磐田ユースはプリンスリーグ東海勢同士の 対戦となった名古屋グランパスU18に敗戦しました。
準々決勝の対戦カードは東京Vユース-作陽、鹿児島城西-浦和ユース、横浜F・マリノスユース- 名古屋U18、FC東京U-18-前橋育英となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.21

2008年J1第25節ヴィッセル神戸戦

ヴィッセル神戸0-1清水エスパルス
得点者:
(神戸)-
(清水)岡崎
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW西澤選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、9分伊東選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、19分直前のプレーで足を痛めたマルコス・パウロ選手が本田選手に交代。 22分西澤選手から矢島選手に交代。 26分神戸栗原選手から田中選手に交代。 31分神戸馬場選手から吉田選手に交代。 33分神戸北本選手にイエローカード。 36分岩下選手から児玉選手に交代。 41分神戸ボッティ選手から鈴木選手に交代。 ロスタイム清水の左CK、兵働選手からのクロスをニアで岡崎選手がDFと競りながら前で ダイビングヘッドで合わしてすらしたボールがゴール左端にいた相手選手の股間を抜けてゴールに 吸い込まれ土壇場でリードを奪う。 試合は直後に終了し勝利しました。
何度か決定的なピンチを招き、神戸のシュートミスで救われた面もありますがディフェンスが 無失点で抑えきり、ロスタイムのゴールで劇的な勝利を飾ってくれました。 負傷交代したマルコス・パウロ選手と前日練習中に右足首を捻挫し、この試合を欠場した 山本真選手の怪我の状態が気になりますが少しでも軽症であることを願いたいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

2009シーズンエスパルス補強・移籍情報1

昨日(9月19日)、エスパルスが来季(2009シーズン)の新加入選手として浜松開誠館高校の 竹内涼選手との仮契約を結んだ旨の報道がJ's GOALでありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 竹内 涼選手(新人) 浜松開誠館高校
FW
 現時点で発表なし

(チームを離れた人)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.18

AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準々決勝1st leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント準々決勝1st legが9月17日に試合日を迎え、日本から出場した 鹿島、浦和、G大阪の試合が行われました。
鹿島アントラーズ1-1アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)
得点者:
(鹿島)OG
(アデレード)ドッド
準々決勝1st legで鹿島がホームでオーストラリアのアデレード・ユナイテッドと対戦 しました。
前半、37分アデレードの攻撃、左サイドからのクロスをドッド選手がヘッドで押し込み アデレード先制。 ロスタイム鹿島の攻撃、左サイドスローインのリスタートからサイドチェンジし右サイドフリーの 内田選手がパスを受けるとドリブルでアデレードペナルティエリア手前まで持ち込みグラウンダーの クロス、このボールを相手DFがクリアミスしたボールがそのままゴールに入りオウンゴールで 鹿島が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、両チーム3人づつ選手交代をしてゴールを目指しましたが得点は動かず、 試合はそのまま引き分けで終了しました。
準々決勝1st leg、鹿島は引き分けで得失点差ではイーブンにしましたが、アウェーゴール1点分の アドバンテージをアデレードに許し2nd legのアウェー戦に臨むことになりました。
アル・カディシア(クウェート)3-2浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(アル・カディシア)アルエブラヒム、ベンアシュール、ハラフ(PK)
(浦和)エジミウソン2
準々決勝1st legで浦和がアウェーでクウェートのアル・カディシアと対戦しました。
前半、18分アル・カディシアの攻撃、左サイドで得たFK、ベンアシュール選手のクロスを アルエブラヒム選手がヘッドですらしてゴールしアル・カディシア先制。 33分浦和の攻撃、自陣右サイドスローインのリスタートからパスを繋ぎスルーパスで右サイド裏の スペースに抜けた永井選手がGKとDFラインの間に入れたクロスをエジミウソン選手がゴールに 押し込み浦和が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、12分アル・カディシアの攻撃、浦和ペナルティエリア右角外で得たFK、 ベンアシュール選手が壁の右を巻くシュートをゴール右隅に直接決めアル・カディシアが再び リードを奪う。 37分アル・カディシアの攻撃、浦和ペナルティエリア内に侵入したアルムタワ選手を堀之内選手が 倒してしまいPKの判定。堀之内選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場となる。 PKをハラフ選手に決められアル・カディシアのリードが2点に広がる。 45分浦和の攻撃、中盤FKのリスタートから前線でポンテ選手のパスをアル・カディシア ペナルティエリア内で受けた田中闘選手がクロス、一旦はDFにクリアされるが再びセカンドボール を拾ってペナルティエリア内に個人技で持ち込みエジミウソン選手にパス、このボールを ダイレクトボレーでゴールに押し込み1点差に追い上げる。 試合はそのまま終了し浦和は敗戦しました。
準々決勝1st legは浦和が得失点差で1点のビハインドを負い終了しましたが、貴重なアウェーゴール 2点を得てホームでの2nd legに臨みます。
アル・カラマ(シリア)1-2ガンバ大阪
得点者:
(アル・カラマ)アブドルダイム
(G大阪)山口、山崎
準々決勝1st legでG大阪がアウェーでシリアのアル・カラマと対戦しました。
前半、7分アル・カラマの左CK、ショートコーナーからクロスの競り合いのこぼれ球を アブドルダイム選手に押し込まれアル・カラマ先制。 前半はG大阪の1点ビハインドで終了しました。
後半、25分G大阪の右CK、遠藤選手のクロスを山口選手がヘッドで合わせてゴールし同点に 追いつく。 32分G大阪の攻撃、アル・カラマが前線に入れたフィードのクリアボールを拾ったルーカス選手 からのパスを受けた山崎選手が裏に抜け出し、GKとの1対1を制しゴールを決め逆転する。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
準々決勝1st legはG大阪が得失点差で1点リードし、かつ、アウェーゴールも2点上げたために 優位な状況でホームでの2nd legに臨みます。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.16

Jリーグ選手登録枠でのアジア枠詳細発表

アジアサッカー連盟(AFC)加盟国選手の選手登録枠(アジア枠)を創設
Jリーグ公式サイト
本日(9月16日)、2009シーズンから適用されるAFC加盟国選手の登録枠(アジア枠)について、 詳細がJリーグから発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-19韓国代表に金東燮(キム ドンソプ)選手招集

本日(9月16日)、U-19韓国代表のトレーニングキャンプ(U-19アルゼンチン代表との親善試合 を含む)に金東燮(キム ドンソプ)選手が招集された事がエスパルスオフィシャルから発表 されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.15

第6回仙台カップ国際ユースサッカー大会(9月14日~15日)

仙台カップ2008 試合結果
仙台カップ国際ユースサッカー大会2008公式ホームページ
9月14日~15日、第6回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加したU-19日本代表の第2戦、第3戦が 行われ、U-19日本代表はU-19フランス代表に引き分け、U-19韓国代表に勝利しました。 これでU-19日本代表は通算成績1勝1分1敗で大会を終了しました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンドグループリーグ3回戦トピック

高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
本日(9月15日)、高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド グループリーグ3回戦が行われ、 プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の静岡学園高校は流通経済大学付属柏高校に敗戦し、 グループ4位で残念ながら1次ラウンドでの敗退となりました。 ジュビロ磐田ユースは東京ヴェルディユースに引き分け、グループ2位で決勝トーナメント進出 を決めました。
また、連覇を目指す流通経済大学付属柏高校や日本クラブユース優勝のFC東京U-18などが 決勝トーナメント進出を決めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.14

2008年J1第24節コンサドーレ札幌戦

清水エスパルス3-1コンサドーレ札幌
得点者:
(清水)枝村、岡崎、西澤
(札幌)西
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、山本真選手、枝村選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、42分清水の攻撃、枝村選手の楔を受けた岡崎選手が左サイド裏のスペースにパス、 スペースに走り込んだ山本真選手のクロスをニアで枝村選手がジャンピングボレーでゴールに 押し込み清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
ハーフタイム札幌藤田選手から西谷選手、 大塚選手から上里選手に交代。
後半、10分矢島選手から西澤選手に交代。 17分清水の攻撃、市川選手のミドルシュートをGKが弾いたボールに詰めた岡崎選手が ゴールに押し込みリードを2点に広げる。 19分札幌鄭選手にイエローカード。 19分札幌砂川選手から西選手に交代。 30分山本真選手から兵働選手に交代。 33分清水の攻撃、右サイドマルコス・パウロ選手からのクロスをゴール前で岡崎選手が オーバーヘッドシュートにいくがヒット出来ずボールは後ろに抜ける、このプレーでDFが 岡崎選手のマークについたためファーでフリーになった西澤選手がヘッドでゴールに押し込み 3点目が入る。 43分札幌ダヴィ選手にイエローカード。 ロスタイム札幌の攻撃、右サイド上里選手からのクロスをニアで西選手にバックヘッドで合わされ ゴールを許し1点返される。 試合は直後に終了し勝利しました。
ナビスコカップの良い流れをそのまま生かし、貴重な勝点3を獲得してくれました。 この調子を維持し更に上を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スルガカップ2008静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準々決勝

清水エスパルスジュニアユース1-0ヤマハジュビロ磐田
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(9月13日)、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会の2次ラウンド準々決勝が行われ、 エスパルスジュニアユースはヤマハジュビロ磐田に勝利し、準決勝に進みました。 準決勝の対戦相手は清水FCです。
また、エスパルスサッカースクールから大会に臨んだエスパルスSS静岡とエスパルスSS榛原は 残念ながら1次ラウンドで敗退しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ特別指定選手の岡根選手の背番号決定

登録選手 追加・変更・抹消のお知らせ
Jリーグ公式サイト
一昨日(9月12日)、エスパルスが受け入れ先となるJFA・Jリーグ特別指定選手として承認された 早稲田大学のDF岡根直哉選手の背番号が34に決定したことが発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦

スケジュール・試合結果
日本サッカー協会
昨日(9月13日)、第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会の1回戦第1日が行われ、 静岡県代表のHonda FCは三重県代表の四日市大学に勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンドグループリーグ2回戦トピック

高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
昨日(9月13日)、高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド グループリーグ2回戦が行われ、 プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の静岡学園高校は広島皆実高校に勝利、 ジュビロ磐田ユースは市立船橋高校に引き分けました。
また、柏レイソルU-18、岡山県作陽高校、コンサドーレ札幌ユースU-18などが1試合を残して 2位以内を確定し、決勝トーナメント進出を決めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

U-16日本代表メンバー発表

U-16日本代表チームメンバー(AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008)
日本サッカー協会
本日(9月12日)、AFC U-16選手権 ウズベキスタン2008に参加するU-16日本代表メンバー23名の 発表がありました。
今回、エスパルスユースから田代諒選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.11

第6回仙台カップ国際ユースサッカー大会(9月11日)

仙台カップ2008 試合結果
仙台カップ国際ユースサッカー大会2008公式ホームページ
本日(9月11日)、第6回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加したU-19日本代表の初戦が 行われ、U-19ブラジル代表と対戦したU-19日本代表は 敗戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準決勝第2戦

ガンバ大阪2-3清水エスパルス
得点者:
(G大阪)ロニー、ルーカス
(清水)山本真、枝村2
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、山本真選手、枝村選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、3分清水の攻撃、右サイドスローインのリスタートからしばらくボールが落ち着かない展開が 続いたが、最後に伊東選手からの楔を右サイドで受けた岡崎選手がドリブルで左に 流れながら中央やや左よりでフリーの山本真選手にパス、パスを受けた山本真選手が中央に持ち込み ながら約30mの距離からミドルシュート、右足アウトにかけたシュートはニアにいたGKから 逃げるようにゴール右隅に見事に決まり清水が先制する。 11分G大阪の攻撃、楔をDFラインの前で受けたルーカス選手が裏のスペースに 浮き球のパス、青山選手がヘッドでクリアにいくが僅かに届かず、フリーで走り込んだロニー選手が ワンバウンド目をループシュート、山本海選手が手で弾き出そうとするがボールはゴールに吸い 込まれ同点に追いつかれ、これで2戦トータルで完全にイーブンとなる。 前半は同点で終了しました。
後半、1分清水の攻撃、山本海選手から中盤右サイドにロングフィード、福元選手がヘッドで で後ろに流したボールをDFの前にいた岡崎選手がカットしキープしながら中央を駆け上がった 山本真選手にパス、山本真選手が裏のスペースに入れたパスを抜け出して受けた枝村選手が対応した DFを切り返しでかわしてDFとGKの隙間を抜く絶妙なシュートを決めリードを奪う。 10分清水の攻撃、左サイドでキープしながらG大阪ディフェンスが同サイドにスライドした ところで一気にサイドチェンジ、右サイドフリーでパスを受けた市川選手が一気にG大阪 ペナルティエリア右まで持ち上がりペナルティエリア中央フリーの枝村選手にグラウンダーの クロス、このボールを枝村選手がダイレクトでゴール左隅に流し込みリードを2点に広げる。 10分G大阪下平選手から安田選手、福元選手から倉田選手に交代。 11分G大阪中澤選手にイエローカード。 23分矢島選手から原選手に交代。 25分G大阪ロニー選手にイエローカード。 27分G大阪二川選手から山崎選手に交代。 28分岡崎選手から兵働選手に交代。 32分G大阪ルーカス選手にイエローカード。 34分G大阪の攻撃、右サイドをドリブルで上がった加地選手から中央のルーカス選手にパス、 ルーカス選手が山崎選手にパスを預けて裏に抜ける、山崎選手からの折り返しのパスをクリアし 切れずボールは後ろに抜けてしまい、このボールをルーカス選手にゴールされ1点返される。 44分山本真選手が足を攣った様でピッチを出、直ぐに西澤選手と交代。 ロスタイム枝村選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
本当に嬉しい勝利で決勝進出を決めてくれました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スルガカップ2008静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド

清水エスパルスジュニアユース7-0天竜中学校
清水エスパルスジュニアユース2-1浜松開誠館中学校
清水エスパルスジュニアユース4-1サルファスoRs
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
9月6日~7日、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会の1次ラウンドが行われ、 エスパルスジュニアユースは全勝で2次ラウンド進出を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンドグループリーグ1回戦トピック

高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
昨日(9月7日)、高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド グループリーグ1回戦が行われ、 プリンスリーグ東海から参加した静岡県勢の静岡学園高校は柏レイソルU-18に敗戦し、 ジュビロ磐田ユースは野洲高校に勝利しました。
また、連覇を目指す流通経済大学付属柏高校や日本クラブユース優勝のFC東京U-18なども 勝利しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.07

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第1節

バーレーン代表2-3日本代表
得点者:
(バーレーン)サルマン・イサ、OG
(日本)中村俊、遠藤(PK)、中村憲
日本は GK楢崎選手、 DF内田選手、中澤選手、田中闘選手、阿部選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、松井選手、 FW玉田選手、田中達選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、18分日本の攻撃、バーレーンペナルティエリア正面右のFK、中村俊選手が壁の間を 抜くシュートをゴール左隅に決め日本先制。 32分モハメド・ハサン選手にイエローカード。 35分松井選手にイエローカード(警告累積2枚目で次節出場停止)。 43分日本の攻撃、バーレーンペナルティエリア左外で得たFK、遠藤選手がクロスではなく ゴール前の密集から少し離れたスペースにフリーで走り込んだ中村俊選手へのパスを選択、 パスを受けた中村俊選手がダイレクトで撃ったシュートをアーイシュ選手がハンドで止め PKの判定、PKを遠藤選手が冷静に決めリードを広げる。 前半は日本が2点リードして終了しました。
後半、17分A・フバイル選手からアブドゥルラフマン選手、イスマイル・ハサン選手から ジョン選手に交代。 21分モハメド・ハサン選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 25分松井選手から中村憲選手に交代。 28分オマル選手にイエローカード。 31分長谷部選手、田中達選手とシュートが立て続けにクロスバーを叩く惜しい場面があったが、 まだ勝負を決定付ける3点目が取れず試合は展開する。 33分玉田選手から佐藤選手に交代。 37分サルミーン選手からジャマル・ラシェド選手に交代。 40分長谷部選手から今野選手に交代。 40分日本の右CK、ショートコーナーから一旦ボールを下げて左サイドに展開し、最後バーレーン ペナルティエリア正面左でフリーでパスを受けた中村憲選手がワントラップしてミドルシュート、 シュートが相手DFに当たりそのままゴールし3点目が入る。 42分バーレーンの攻撃、中盤右サイドからのグラウンダーのクロスを誰もクリア出来ず ボールは日本ペナルティエリア内左のサルマン・イサ選手に渡ってしまう、このボールを ゴール右隅に決められ1点返される。 43分バーレーンの攻撃、右サイドスローインのリスタートから一旦自陣に戻したボールを一気に 日本ゴール前にロングフィードを入れる、このボールを戻りながら田中闘選手がヘディングで バックパス、しかしこのパスが前に出ていた楢崎選手が取れないコースに飛んでしまい ボールはそのままゴールに吸い込まれオウンゴールで1点差に迫られる。 44分バーレーンの攻撃、オマル選手に突破から日本ペナルティエリア内に侵入されシュートを 撃たれる、相手選手が詰めていたがこのボールは楢崎選手がしっかりキャッチする。 試合はそのまま終了し勝利しました。
最後は冷や冷やさせられましたが、何とか逃げ切って最大の目的である勝点3を獲得して くれました。 終盤は疲れや油断も有ったと思いますが、この試合を教訓として残り7試合を戦ってほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準決勝第1戦

清水エスパルス1-1ガンバ大阪
得点者:
(清水)枝村
(G大阪)二川
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、岩下選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、山本真選手、枝村選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、10分G大阪の攻撃、清水ペナルティエリア正面右でG大阪が得たFK、二川選手が 直接狙ったシュートに山本海選手が反応するが僅かに届かず、ボールはゴール左隅に決まりG大阪 に先制を許す。 43分G大阪寺田選手にイエローカード。 45分G大阪中澤選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、9分清水の攻撃、右サイドをドリブルで上がった山本真選手のミドルシュートを マークを外してフリーで裏に入り込んだ枝村選手が触りコースを変えたボールがGKの逆を突き ゴールし同点に追いつく。 15分G大阪山崎選手からロニー選手に交代。 22分山本真選手から本田選手、矢島選手から原選手に交代。 22分G大阪寺田選手から倉田選手に交代。 28分G大阪二川選手から播戸選手に交代。 36分G大阪加地選手にイエローカード。 36分市川選手から戸田選手に交代。 45分G大阪山口選手にイエローカード。 ロスタイム岩下選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
ホームでの準決勝第1戦は、前半早々に先制点を許す嫌な流れを後半の得点で同点に追いつき 引き分けました。 アウェーゴールを1点取られたので第2戦は2点以上の引き分けか勝利が必要になりますが、 ぜひ勝利して決勝に進んでくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.01

ココログメンテナンス

明日(9月2日)、ココログ(ベーシック/プラス/プロ)のバージョンアップを目的とした メンテナンスが9:00~15:00のスケジュールで実施される旨のアナウンスが ありました。
予定通り行われますとメンテナンス中はこちらからの記事の投稿と共にこちらの記事への トラックバックとコメントが出来なくなりますので予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »