« Jリーグ選手登録枠でのアジア枠詳細発表 | トップページ | 2009シーズンエスパルス補強・移籍情報1 »

2008.09.18

AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準々決勝1st leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント準々決勝1st legが9月17日に試合日を迎え、日本から出場した 鹿島、浦和、G大阪の試合が行われました。
鹿島アントラーズ1-1アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)
得点者:
(鹿島)OG
(アデレード)ドッド
準々決勝1st legで鹿島がホームでオーストラリアのアデレード・ユナイテッドと対戦 しました。
前半、37分アデレードの攻撃、左サイドからのクロスをドッド選手がヘッドで押し込み アデレード先制。 ロスタイム鹿島の攻撃、左サイドスローインのリスタートからサイドチェンジし右サイドフリーの 内田選手がパスを受けるとドリブルでアデレードペナルティエリア手前まで持ち込みグラウンダーの クロス、このボールを相手DFがクリアミスしたボールがそのままゴールに入りオウンゴールで 鹿島が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、両チーム3人づつ選手交代をしてゴールを目指しましたが得点は動かず、 試合はそのまま引き分けで終了しました。
準々決勝1st leg、鹿島は引き分けで得失点差ではイーブンにしましたが、アウェーゴール1点分の アドバンテージをアデレードに許し2nd legのアウェー戦に臨むことになりました。
アル・カディシア(クウェート)3-2浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(アル・カディシア)アルエブラヒム、ベンアシュール、ハラフ(PK)
(浦和)エジミウソン2
準々決勝1st legで浦和がアウェーでクウェートのアル・カディシアと対戦しました。
前半、18分アル・カディシアの攻撃、左サイドで得たFK、ベンアシュール選手のクロスを アルエブラヒム選手がヘッドですらしてゴールしアル・カディシア先制。 33分浦和の攻撃、自陣右サイドスローインのリスタートからパスを繋ぎスルーパスで右サイド裏の スペースに抜けた永井選手がGKとDFラインの間に入れたクロスをエジミウソン選手がゴールに 押し込み浦和が同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、12分アル・カディシアの攻撃、浦和ペナルティエリア右角外で得たFK、 ベンアシュール選手が壁の右を巻くシュートをゴール右隅に直接決めアル・カディシアが再び リードを奪う。 37分アル・カディシアの攻撃、浦和ペナルティエリア内に侵入したアルムタワ選手を堀之内選手が 倒してしまいPKの判定。堀之内選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場となる。 PKをハラフ選手に決められアル・カディシアのリードが2点に広がる。 45分浦和の攻撃、中盤FKのリスタートから前線でポンテ選手のパスをアル・カディシア ペナルティエリア内で受けた田中闘選手がクロス、一旦はDFにクリアされるが再びセカンドボール を拾ってペナルティエリア内に個人技で持ち込みエジミウソン選手にパス、このボールを ダイレクトボレーでゴールに押し込み1点差に追い上げる。 試合はそのまま終了し浦和は敗戦しました。
準々決勝1st legは浦和が得失点差で1点のビハインドを負い終了しましたが、貴重なアウェーゴール 2点を得てホームでの2nd legに臨みます。
アル・カラマ(シリア)1-2ガンバ大阪
得点者:
(アル・カラマ)アブドルダイム
(G大阪)山口、山崎
準々決勝1st legでG大阪がアウェーでシリアのアル・カラマと対戦しました。
前半、7分アル・カラマの左CK、ショートコーナーからクロスの競り合いのこぼれ球を アブドルダイム選手に押し込まれアル・カラマ先制。 前半はG大阪の1点ビハインドで終了しました。
後半、25分G大阪の右CK、遠藤選手のクロスを山口選手がヘッドで合わせてゴールし同点に 追いつく。 32分G大阪の攻撃、アル・カラマが前線に入れたフィードのクリアボールを拾ったルーカス選手 からのパスを受けた山崎選手が裏に抜け出し、GKとの1対1を制しゴールを決め逆転する。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
準々決勝1st legはG大阪が得失点差で1点リードし、かつ、アウェーゴールも2点上げたために 優位な状況でホームでの2nd legに臨みます。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« Jリーグ選手登録枠でのアジア枠詳細発表 | トップページ | 2009シーズンエスパルス補強・移籍情報1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42514842

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2008決勝トーナメント準々決勝1st leg :

» [Football] 鹿島、自分たちの攻撃出来ず(ACL2008) [タイで想う日々の日記]
2008年アジアチャンピオンズリーグ。今季はベスト8にJリーグからは実に3チーム。数字的には日本勢連覇の可能性も高い。だからこそこの準々決勝では3チームすべてに踏ん張って欲しい。ベスト4にJから3チーム!となればさながら「Jはアジアのプレミアリーグ!」と叫びたい... [続きを読む]

受信: 2008.09.18 21:25

« Jリーグ選手登録枠でのアジア枠詳細発表 | トップページ | 2009シーズンエスパルス補強・移籍情報1 »