« 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準決勝第1戦 | トップページ | 高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンドグループリーグ1回戦トピック »

2008.09.07

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第1節

バーレーン代表2-3日本代表
得点者:
(バーレーン)サルマン・イサ、OG
(日本)中村俊、遠藤(PK)、中村憲
日本は GK楢崎選手、 DF内田選手、中澤選手、田中闘選手、阿部選手、 MF長谷部選手、遠藤選手、中村俊選手、松井選手、 FW玉田選手、田中達選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、18分日本の攻撃、バーレーンペナルティエリア正面右のFK、中村俊選手が壁の間を 抜くシュートをゴール左隅に決め日本先制。 32分モハメド・ハサン選手にイエローカード。 35分松井選手にイエローカード(警告累積2枚目で次節出場停止)。 43分日本の攻撃、バーレーンペナルティエリア左外で得たFK、遠藤選手がクロスではなく ゴール前の密集から少し離れたスペースにフリーで走り込んだ中村俊選手へのパスを選択、 パスを受けた中村俊選手がダイレクトで撃ったシュートをアーイシュ選手がハンドで止め PKの判定、PKを遠藤選手が冷静に決めリードを広げる。 前半は日本が2点リードして終了しました。
後半、17分A・フバイル選手からアブドゥルラフマン選手、イスマイル・ハサン選手から ジョン選手に交代。 21分モハメド・ハサン選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 25分松井選手から中村憲選手に交代。 28分オマル選手にイエローカード。 31分長谷部選手、田中達選手とシュートが立て続けにクロスバーを叩く惜しい場面があったが、 まだ勝負を決定付ける3点目が取れず試合は展開する。 33分玉田選手から佐藤選手に交代。 37分サルミーン選手からジャマル・ラシェド選手に交代。 40分長谷部選手から今野選手に交代。 40分日本の右CK、ショートコーナーから一旦ボールを下げて左サイドに展開し、最後バーレーン ペナルティエリア正面左でフリーでパスを受けた中村憲選手がワントラップしてミドルシュート、 シュートが相手DFに当たりそのままゴールし3点目が入る。 42分バーレーンの攻撃、中盤右サイドからのグラウンダーのクロスを誰もクリア出来ず ボールは日本ペナルティエリア内左のサルマン・イサ選手に渡ってしまう、このボールを ゴール右隅に決められ1点返される。 43分バーレーンの攻撃、右サイドスローインのリスタートから一旦自陣に戻したボールを一気に 日本ゴール前にロングフィードを入れる、このボールを戻りながら田中闘選手がヘディングで バックパス、しかしこのパスが前に出ていた楢崎選手が取れないコースに飛んでしまい ボールはそのままゴールに吸い込まれオウンゴールで1点差に迫られる。 44分バーレーンの攻撃、オマル選手に突破から日本ペナルティエリア内に侵入されシュートを 撃たれる、相手選手が詰めていたがこのボールは楢崎選手がしっかりキャッチする。 試合はそのまま終了し勝利しました。
最後は冷や冷やさせられましたが、何とか逃げ切って最大の目的である勝点3を獲得して くれました。 終盤は疲れや油断も有ったと思いますが、この試合を教訓として残り7試合を戦ってほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準決勝第1戦 | トップページ | 高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンドグループリーグ1回戦トピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42405537

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選第1節:

« 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準決勝第1戦 | トップページ | 高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンドグループリーグ1回戦トピック »