« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

U-19日本代表メンバー発表

U-19日本代表メンバー 第6回仙台カップ国際ユースサッカー大会2008
日本サッカー協会
昨日(8月29日)、第6回仙台カップ国際ユースサッカー大会2008に臨むU-19日本代表メンバー 18名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

2008年J1第23節名古屋グランパスエイト戦

名古屋グランパスエイト3-2清水エスパルス
得点者:
(名古屋)玉田2、マギヌン
(清水)岡崎、矢島
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW西澤選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、6分清水の攻撃、左サイドスローインのリスタートからパスを受けた岡崎選手がドリブルで 強引に名古屋ペナルティエリア内に侵入しゴール中央の西澤選手へパス、西澤選手がワントラップ したボールが岡崎選手の足元に戻りそのままシュート、ボールはゴール左隅に決まり清水が先制点を 奪う。 23分名古屋の攻撃、左サイドから小川選手が突破を仕掛けディフェンス2人をかわして清水 ペナルティエリア内に侵入しシュート、西部選手が弾くが後ろに流れたボールを 玉田選手に押し込まれ同点に追いつかれる。 前半は同点で終了しました。
ハーフタイム西澤選手から矢島選手に交代。
後半、1分清水の攻撃、右サイドで矢島選手が相手からボールを奪うとドリブルでゴール正面近く まで持ち込みミドルシュート、シュートがゴール右隅に見事に決まり再びリードを奪う。 4分名古屋の攻撃、左サイド阿部選手からのクロスを西部選手がキャッチミスしボールはファーに 流れる、このボールをマギヌン選手にヘディングシュートでゴールに押し込まれ再び同点に 追いつかれる。 7分名古屋の攻撃、清水ペナルティエリア正面やや右で名古屋が得たゴールまで約25mのFK、 玉田選手が壁の上を越えて落ちるシュートを撃ち、西部選手が反応したがゴールが決まり逆転 される。 19分名古屋小川選手にイエローカード。 22分名古屋マギヌン選手から杉本選手に交代。 23分兵働選手から山本真選手に交代。 30分名古屋中村選手から山口選手に交代。 33分マルコス・パウロ選手から原選手に交代。 37分名古屋玉田選手から米山選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
2度のリードを残念ながら勝利に結びつけることが出来ず、勝点獲得はなりませんでした。 ここに来てディフェンスの不安定さが気になる展開が続いていますが、得点は取れる様になって きたので、中断期間中に修正してほしいと思います。
また、中断期間中に行われるナビスコカップ準決勝は高木和選手が代表遠征で2戦共、兵働選手が 累積警告で第1戦が出場出来ませんが、交代出場する選手の奮起にも期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11回日伯友好カップ

日伯友好カップ
ジーコ公式サイト
8月21日~26日、ブラジル遠征中のU-15Jリーグ選抜が参加した第11回日伯友好カップが行われ、 U-15Jリーグ選抜は2次予選リーグを1分2敗で終了し、決勝トーナメント進出はなりませんでした。 その後、U-15Jリーグ選抜は親善試合を行い、大会を終了しました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

早稲田大学岡根選手がエスパルスのJリーグ特別指定選手として承認

岡根 直哉選手(早稲田大)『2008年度 JFA・Jリーグ特別指定選手』承認のお知らせ [ 清水 ]
J's GOAL
本日(8月27日)、8月初旬にエスパルスの練習に参加していた早稲田大学のDF岡根直哉選手が エスパルスが受け入れ先となるJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたとの発表がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SBSカップ2008国際ユースサッカー(8月26日)

SBSカップ2008 国際ユースサッカー公式サイト
昨日(8月26日)、U-19日本代表が参加したSBSカップ2008国際ユースサッカーの第3戦(最終戦)が 行われ、U-19日本代表と静岡ユースの対戦はU-19日本代表が勝利しました。
尚、優勝は全勝のU-19アルゼンチン代表が手にしました。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

日本代表メンバー発表

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選 (9月6日 vsバーレーン代表 @バーレーン・マナマ) 日本代表メンバー
日本サッカー協会
本日(8月25日)、ワールドカップアジア最終予選バーレーン代表戦に臨む日本代表メンバー20名の 発表がありました。
今回、エスパルスからは高木和道選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)順位決定戦

準決勝
清水エスパルスユース1-3ジュビロ磐田ユース
3位決定戦
清水エスパルスユース1-0富山第一高校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
8月23日~24日、第6回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)の順位決定戦が行われ、 エスパルスユースは準決勝で残念ながらジュビロ磐田ユースに敗戦し、3位決定戦に回りました。 3位決定戦では富山第一高校に勝利し、3位で大会を終了しました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度全国中学校体育大会/第39回全国中学校サッカー大会

第39回全国中学校サッカー大会
日本サッカー協会
8月20日~24日、平成20年度全国中学校体育大会/第39回全国中学校サッカー大会が行われ、 静岡県代表の静岡学園中学校はベスト4、常葉学園橘中学校はベスト8の成績で大会を終了 しました。
尚、優勝は桐蔭学園中学校が手にしました。 おめでとうございます。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SBSカップ2008国際ユースサッカー(8月24日)

SBSカップ2008 国際ユースサッカー公式サイト
昨日(8月24日)、U-19日本代表が参加したSBSカップ2008国際ユースサッカーの第2戦が行われ、 U-19アルゼンチン代表と対戦したU-19日本代表は敗戦しました。
また、U-19オーストラリア代表と対戦した静岡ユースも敗戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

2008年J1第22節柏レイソル戦

清水エスパルス3-2柏レイソル
得点者:
(清水)岡崎2、枝村
(柏)菅沼、フランサ(PK)
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW西澤選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、1分清水の左CK、兵働選手のクロスをニアで岩下選手がヘディングシュート、シュートは 右ポストを叩くが、跳ね返りを岡崎選手が右足でゴールに押し込み清水先制。 11分清水の攻撃、柏ペナルティエリア正面左でパスを受けた枝村選手が反転しDFをかわしながら ペナルティエリア内に強引に侵入し、対応したDFを抜きそのままシュートをゴール右に決め リードを2点に広げる。 27分柏の攻撃、右サイド藏川選手からのクロスがファーに抜けたところを菅沼選手にヘッドで ゴールに押し込まれ1点返される。 42分柏小林祐選手にイエローカード。 45分柏の右CK、菅沼選手のクロスがファーに流れ、対応した相手選手を青山選手が ペナルティエリア内で倒してしまいPKの判定。青山選手にイエローカード。 異議で岩下選手にもイエローカード(岩下選手は警告累積4枚目で次節出場停止)。 PKをフランサ選手に決められ同点に追いつかれる。 前半は同点で終了しました。
後半、4分清水の左CK、兵働選手のクロスをゴール前の密集から離れてフリーでいた高木和選手が ヘディングシュート、このボールをGKの前で岡崎選手がダイビングヘッドでコースを変えた ボールがGKの逆を突きゴールし再びリードを奪う。 10分柏石川選手からアレックス選手に交代。 13分柏アレックス選手にイエローカード。 17分柏太田選手から北嶋選手に交代。 24分西澤選手から原選手に交代。 30分柏古賀選手にイエローカード。 32分柏菅沼選手からポポ選手に交代。 33分柏アレックス選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 36分岡崎選手から戸田選手に交代。 ロスタイム兵働選手から児玉選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
2点リードを追いつかれる嫌な流れでしたが、後半開始早々の岡崎選手のゴールで 流れを取り戻すことが出来、勝点3を獲得してくれました。 厳しい試合が続いていますが、この勝利を1つのターニングポイントとして、更に上を 目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SBSカップ2008国際ユースサッカー(8月23日)

SBSカップ2008 国際ユースサッカー公式サイト
昨日(8月23日)、U-19日本代表が参加したSBSカップ2008国際ユースサッカーが開幕し、 初戦でU-19オーストラリア代表と対戦したU-19日本代表はPK戦で勝利しました。
また、U-19アルゼンチン代表と対戦した静岡ユースは敗戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京五輪2008サッカー男子決勝トーナメント決勝

FIFA.com - Olympic Football Tournaments Beijing 2008
FIFAオフィシャルサイト
昨日(8月23日)、北京五輪2008サッカー男子の決勝トーナメント決勝が行われ、 アルゼンチンがナイジェリアに勝利し、金メダルを獲得しました。 おめでとうございます。
尚、前日に行われた3位決定戦はブラジルがベルギーに勝利し、銅メダルを獲得しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

キリンチャレンジカップ2008日本代表対ウルグアイ代表

日本代表1-3ウルグアイ代表
得点者:
(日本)OG
(ウルグアイ)エグレン、I・ゴンサレス、アブレウ
日本は GK楢崎選手、 DF駒野選手、中澤選手、高木和選手、阿部選手、 MF青木選手、長谷部選手、中村憲選手、小野選手、 FW玉田選手、田中達選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半はウルグアイに日本の左サイドを中心に攻められ何度か危ない場面がありましたが無失点で 凌ぎきり、逆に攻撃は駒野選手のミドルシュートや中澤選手のヘディングシュートなど何度か チャンスは作りましたがゴールまでは至らず、両チーム無得点で終了しました。
ハーフタイム青木選手から長友選手に交代。
後半、3分ペレイラ選手にイエローカード。 3分日本の右CK、小野選手のクロスは一旦クリアされるが、セカンドボールを繋ぎ、小野選手が 右サイドからウルグアイペナルティエリア右へ入れたスルーパスに走り込んだ中村憲選手の 早いクロスを相手ディフェンスがクリアしようとしたボールがそのままゴールに入りオウンゴールで 日本が先制する。 7分小野選手にイエローカード。 10分ウルグアイの攻撃、自陣左サイドスローインのリスタートから右サイドに展開し、直前の 攻撃で日本の中盤が戻りきれずバイタルエリアにフリーで進入したスアレス選手をマークするため 高木和選手が上がるが先にスアレス選手にクロスを上げられ、ポストのブエノ選手が高木和選手が 上がって出来たスペースに浮き球のパス、このスペースにエグレン選手にフリーで侵入され、 ボレーシュートを決められ同点に追いつかれる(ディフェンスのマークが全体的に甘くなって しまいました)。 11分シルバ選手にイエローカード。 15分C・ロドリゲス選手からサンチェス選手、ペレイラ選手からA・ゴンサレス選手に交代。 23分玉田選手から大黒選手に交代。 24分ブエノ選手にイエローカード。 24分ブエノ選手からアブレウ選手、ペレス選手からI・ゴンサレス選手に交代。 27分ルガノ選手にイエローカード。 30分中村憲選手から佐藤選手に交代。 31分田中達選手から山瀬選手に交代。 37分エグレン選手にイエローカード。 38分ウルグアイの攻撃、中盤でボールを奪うとカウンターを仕掛け、アブレウ選手が右サイドに 出したパスを受けたスアレス選手が日本ペナルティエリア右に侵入し逆サイドにクロス、このボール をフリーのI・ゴンサレス選手がヘッドでゴールに押し込み逆転を許す。 39分スアレス選手からJ・ロドリゲス選手に交代。 43分シルバ選手からアルコバ選手に交代。 ロスタイムウルグアイの攻撃、GKボールから一気に前線までパスを送り、左サイドからの クロスを受けたJ・ロドリゲス選手のボールをカットしようとした駒野選手のタッチがやや強く ルーズボールがゴール前フリーのアブレウ選手に渡ってしまい、そのままゴールを決められリードを 2点に広げられる。 試合は直後に終了し敗戦しました。
ミスやマークが少しでも甘くなると、このレベルのチームは必ずゴールを脅かしてくるという ことを身をもって選手は感じることが出来たでしょうから、ワールドカップ最終予選はよりタイトな 試合をして、勝利してくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

北京五輪2008サッカー男子決勝トーナメント準決勝

FIFA.com - Olympic Football Tournaments Beijing 2008
FIFAオフィシャルサイト
昨日(8月19日)、北京五輪2008サッカー男子の決勝トーナメント準決勝が行われ、 ナイジェリアとアルゼンチンが勝利し、決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

2008年J1第21節横浜F・マリノス戦

清水エスパルス1-1横浜F・マリノス
得点者:
(清水)岩下
(横浜)中澤
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW西澤選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、23分岩下選手にイエローカード。 27分横浜の左CK、山瀬功選手のクロスをニアで中澤選手にヘッドで合わされゴールを許し 横浜に先制される。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、1分清水の右CK、兵働選手のクロスを岩下選手がゴール前中央の競り合いからマークを 外してフリーで抜け出しファーに回り込みながらヘディングシュート、ニアのGKの逆を突く シュートがファーのサイドネットに決まり同点に追いつく。 14分横浜兵藤選手からロペス選手に交代。 19分西澤選手から岡崎選手に交代。 20分横浜大島選手から狩野選手に交代。 27分横浜山瀬功選手にイエローカード。 36分横浜田中隼選手から金井選手に交代。 37分枝村選手から原選手に交代。 ロスタイム岩下選手から児玉選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
先制される嫌な流れを後半開始早々の岩下選手のゴールで同点に追いつくという前節と逆の 展開になりましたが、残念ながら逆転するところまでは至らず勝点は1に留まりました。 なかなか勝ちきる試合が出来ず厳しい状況が依然として続いていますが、最後まで戦う気持ちを 持ち続け、今後も頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
昨日(8月17日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント決勝が 行われ、名古屋グランパスU15がガンバ大阪ジュニアユースに勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

北京五輪2008サッカー男子決勝トーナメント準々決勝

FIFA.com - Olympic Football Tournaments Beijing 2008
FIFAオフィシャルサイト
昨日(8月16日)、北京五輪2008サッカー男子の決勝トーナメント準々決勝が行われ、 ナイジェリア、ベルギー、アルゼンチン、ブラジルが勝利し、準決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント準決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月16日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント準決勝が 行われ、ガンバ大阪と名古屋グランパスが勝利し、決勝に進みました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

U-14・U-15・U-16Jリーグ選抜チームメンバー発表

U-14・U-15・U-16Jリーグ選抜を オランダ・ドイツ/ブラジル/UAE海外キャンプに派遣 ~ U-14、U-16はJリーグ初の試み ~
Jリーグ公式サイト
本日(8月15日)、U-14・U-15・U-16Jリーグ選抜チームのメンバー発表がありました。
今回、U-16Jリーグ選抜チームのメンバーにエスパルスユースから成田恭輔選手と柴原誠選手が 選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.14

日本代表メンバー発表

【キリンチャレンジカップ2008】日本代表メンバー発表!(8月20日vsウルグアイ@札幌ド)
J's GOAL
本日(8月14日)、キリンチャレンジカップ2008ウルグアイ代表戦に臨む日本代表メンバー19名の 発表がありました。
今回、エスパルスからは高木和道選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京五輪2008サッカー男子グループステージ第3戦

U-23日本代表0-1U-23オランダ代表
得点者:
(日本)-
(オランダ)シボン(PK)
日本は GK西川選手、 DF長友選手、水本選手、吉田選手、森重選手、 MF細貝選手、梶山選手、岡崎選手、谷口選手、本田圭選手、 FW豊田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、36分日本の左CK、本田圭選手からのクロスを豊田選手がヘッド合わせようとしたが 合わせきれずボールは後ろに抜け、このボールがバベル選手に当たって角度を変えゴール方向に 飛ぶがGKに正面でキャッチされ得点ならず。 39分シボン選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、4分オランダの攻撃、日本ペナルティエリア正面左で得たFK、デ・グズマン選手が直接 狙ったシュートは西川選手が好セーブで枠外に弾き出す。 10分日本の攻撃、オランダGKのロングフィードを大きくクリアしたボールを左サイドで 拾った豊田選手がDFをかわして無回転ミドルシュートを撃つ、不規則な変化をしたボールを GKがかろうじて手で弾き出しゴールならず。 14分日本の攻撃、左サイド森重選手のスローインを受けた本田圭選手がディフェンスを引き付けて 森重選手とスイッチし、フリーでボールを持った森重選手がミドルシュート、シュートは 左ポストを叩き、更に詰めた豊田選手が身体ごと押し込もうとするが枠に入れられず。 17分マドゥロ選手からバッカル選手に交代。 18分ヤリエンス選手にイエローカード。 25分オランダの攻撃、左サイドスローインのリスタートからパスを繋ぎ右サイドに展開し、 突破を仕掛けたバベル選手が森重選手をかわして日本ペナルティエリア内に侵入したところで 本田圭選手がシャツを掴んで倒してしまいPKの判定(上手くファールを取られた印象ですが)。 ペナルティマークから離れなかった豊田選手にイエローカード。 PKは左に飛んだ西川選手に対してシボン選手にど真中に決められオランダに先制を許す。 30分シボン選手からザウファーローン選手に交代。 35分谷口選手から森本選手、本田圭選手から香川選手に交代。 37分デ・グズマン選手にイエローカード。 41分岡崎選手から李選手に交代。 41分オランダの攻撃、日本エンドのFK、西川選手が前線に入れたロングフィードのクリアを 繋がれマカーイ選手がミドルシュート、これは西川選手がパンチングで弾き出す。 ロスタイムデ・グズマン選手からピータース選手に交代。 ロスタイム日本の攻撃、右サイドスローインのリスタートから一旦最終ラインまでボールを戻し 細貝選手がオランダゴール前にロングフィード、ボールはゴール前の混戦を抜け、最後裏に入り 込んだ香川選手がゴールに押し込もうとするがシュートは右に外れ得点ならず。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
オランダはこの試合ロングボール主体の攻撃で全体的にプレッシャーがあまり強くなく、 暑い中での連戦の為かコンディションが万全ではない様に見えたので勝つチャンスはあったと 思いましたが、PKの失点を最後まで挽回出来ず、最終戦も勝点を得られず全敗で大会を 去ることになりました。 非常に残念な結果になりましたが、この経験をぜひ今後に生かしてくれることを願いたいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメントラウンド16・準々決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
8月13日~14日、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメントラウンド16、 準々決勝が行われ、 ガンバ大阪、横浜F・マリノス追浜、浦和レッズ、名古屋グランパスが準決勝に進みました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

U-19日本代表メンバー発表

U-19日本代表メンバー SBSカップ2008国際ユースサッカー(8/18~26) [ JFA ]
J's GOAL
本日(8月12日)、SBSカップ2008国際ユースサッカーに臨むU-19日本代表メンバー 18名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

北京五輪2008サッカー男子グループステージ第2戦

U-23日本代表1-2U-23ナイジェリア代表
得点者:
(日本)豊田
(ナイジェリア)オビンナ、アニチェベ
日本は GK西川選手、 DF内田選手、水本選手、森重選手、安田選手、 MF本田拓選手、細貝選手、本田圭選手、谷口選手、香川選手、 FW李選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、15分突破を仕掛け日本ペナルティエリア内に侵入したオコンクォ選手が倒れ一瞬冷やりと させられるがタックルにいったDFは触っておらずシミュレーションでオコンクォ選手に イエローカードが出る。 29分ナイジェリアの攻撃、右サイドスローインのリスタートからボールを受けたイサック選手が キープしながら裏に走り込んだオコロンクォ選手へパス、オコロンクォ選手が日本ペナルティエリア 内に侵入しディフェンス2人をかわしてゴール前フリーのオデムウィンギー選手にパス、ダイレクト でシュートを撃たれるがDFがスライディングした影響もあったのかシュートは枠を外れ ピンチを逃れる。 32分日本の攻撃、自陣右サイドから前方左サイドへ出されたロングフィードを受けた安田選手が 突破を仕掛けDFをかわしてナイジェリアペナルティエリア内に侵入しゴール前にグラウンダーの クロス、谷口選手がダイレクトで合わすがGKに身体を倒しながらブロックされゴールならず。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、7分日本の攻撃、左サイドスローインのリスタートから香川選手がDFを股抜きでかわし、 そのままナイジェリアペナルティエリア内に侵入し、角度のない位置からシュートを撃つが このボールはGKにブロックされる。 12分細貝選手にイエローカード。 13分ナイジェリアの攻撃、中盤で日本のボールをカットすると速攻を仕掛け、日本ゴール前で イサック選手からオデムウィンギー選手に繋ぎ、オデムウィンギー選手が流したボールに 走り込んだオビンナ選手がシュートを決めナイジェリアに先制を許す。 16分日本の右CK、内田選手がマイナス気味に上げたクロスをフリーの本田圭選手が ボレーシュート、ボールはDFが出した足に当たりコースが変わりGKの正面に向かう、 このボールをGKの直ぐ横にいた李選手がオーバーヘッドで押し込もうとするがGKに シュートブロックされゴールならず。 17分アデフェミ選手にイエローカード。 17分オデムウィンギー選手からアニチェベ選手に交代。 19分李選手から豊田選手、香川選手から岡崎選手に交代。 29分イサック選手からオグブケ選手に交代。 29分ナイジェリアの攻撃、自陣ゴール前で日本のパスをカットすると速攻を仕掛け、 オビンナ選手がワンツーで左サイドを完全に抜け出し日本ペナルティエリア左に侵入し ペナルティエリア右でフリーのアニチェベ選手にパス、アニチェベ選手がワントラップして ボールを落としてから強烈なシュートを決めリードを2点に広げられる。 30分細貝選手から梶山選手に交代。 33分オビンナ選手からエクポ選手に交代。 34分日本の攻撃、ナイジェリアのゴールキックがミスキックとなりボールを直接受けた 谷口選手がそのままカウンターを仕掛け、2対1からDFを自分に引き付けてフリーの 豊田選手にパス、豊田選手がペナルティエリア内に侵入してからシュートを狙い澄まして ゴール左隅に決め日本が1点差に追い上げる。 38分ナイジェリアの攻撃、安田選手が前線に入れたフィードのクリアが日本ゴール前にいた アニチェベ選手への格好なパスとなり、そのまま突破を仕掛けようとしたアニチェベ選手を 本田拓選手が後ろから引っ張って倒してしまう。倒されたアニチェベ選手は起き上がりレフェリーが プレーオンを示す、アニチェベ選手は右サイドフリーのオグブケ選手にパスし、受けたオグブケ選手 が日本ペナルティエリア内に侵入しDFをかわしてシュートを撃つが西川選手がかろうじて手に当て 枠外にボールを出しピンチを逃れる。ファールした本田拓選手にイエローカードが出る (警告累積2枚目で次戦出場停止)。 44分アパム選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
残念ながらこの敗戦でグループステージ敗退が決定してしまい、次戦は日本にとって オリンピック最後の試合となりました。 対戦するオランダはグループステージ突破がかかるため全力でくるでしょうが、 オリンピックに足跡を残すためにも勝点を狙いにいってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第2・3日

清水エスパルスジュニアユース1-1鹿島アントラーズジュニアユース
清水エスパルスジュニアユース0-0コンサドーレ札幌ユースU-15
JCY日本クラブユースサッカー連盟
8月10日~11日、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第2・3日が 行われ、鹿島アントラーズジュニアユース、コンサドーレ札幌ユースU-15と対戦した エスパルスジュニアユースは共に引き分けました。
この結果、グループリーグを0勝2分1敗勝点2の4位で終了し、決勝トーナメント進出 は成りませんでした。 悔しい結果になってしまいましたが、この経験をぜひ次の大会に生かしてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回豊田国際ユースサッカー大会順位決定戦

第9回 豊田国際ユースサッカー大会
豊田国際ユースサッカー大会事務局
昨日(8月10日)、第9回豊田国際ユースサッカー大会の順位決定戦が行われ、 優勝決定戦に進んだU-16日本代表はU-16ルーマニア代表に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

2008年J1第20節大分トリニータ戦

大分トリニータ2-2清水エスパルス
得点者:
(大分)高橋、清武
(清水)原、矢島
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW原選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、25分清水の攻撃、左サイド中盤の囲い込みで大分からボールを奪うと最終ラインに戻した ボールを高木和選手が大分ゴール前にロングフィード、裏に抜けた原選手が胸トラップして ボールを落とすとそのままGKの頭上を抜くシュートを豪快に決め清水先制。 31分清水の右CK、兵働選手のクロスは一旦GKにパンチングでクリアされるが、セカンドボール を原選手がヘッドで競って落とし、このボールに走り込んだ兵働選手がシュート、GKが反応するが ボールはファーに抜け、詰めた矢島選手がゴールに押し込みリードを広げる。 前半は2点リードして終了しました。
ハーフタイム大分前田選手から森島選手に交代。
後半、16分大分の攻撃、右サイド深谷選手からのクロスを市川選手がヘッドでクリアしようと するがクリア方向が悪く青山選手に当ててしまいボールはフリーの高橋選手の前にこぼれる、 このボールをそのままゴールされ大分に1点返される。 24分大分の攻撃、右サイドで大分が得たFK、クイックリスタートで左サイドに展開した ボールをフリーで受けた鈴木選手が上げたクロスを高木和選手がかぶってしまい、フリーの ウェズレイ選手にヘッドで合わされるがシュートは枠を外れ失点を逃れる。 26分大分の攻撃、左サイド上本選手からのクロスをファーで受けたウェズレイ選手をマークした マルコス・パウロ選手が競りながらウェズレイ選手を倒した様に見えたがノーファールの判定で PKを逃れる。 26分兵働選手から山本真希選手に交代。 33分大分藤田選手から清武選手に交代。 34分岩下選手にイエローカード。 38分大分高橋選手にイエローカード。 39分大分の攻撃、左サイド森島選手からのクロスをファーで高橋選手がヘッドで落としたボールを 清武選手にゴールされ同点に追いつかれる。 41分矢島選手からマルコス・アウレリオ選手に交代。 ロスタイム大分の攻撃、右サイドから仕掛け、最後ペナルティエリア内フリーの森島選手に こぼれ球が渡るがシュートミスでピンチを逃れる。 ロスタイム大分深谷選手にイエローカード。 ロスタイムファールを受けたマルコス・アウレリオ選手が深谷選手を倒してしまいイエローカード (レッドカードが出てもおかしくないプレーでした)。 試合は直後にタイムアップとなり引き分けました。
前半だけで2点リードし良い展開で進んでいただけに何としても勝点3を獲得したかった試合 でしたが、終盤同点に追いつかれ、逆転までは許しませんでしたが勝点2を失う結果になりました。 運動量が落ちた選手の交代のタイミングなどに疑問が残った試合でしたが、もう少しチーム全体で 試合運びのしたたかさを身につけられれば十分勝機はあったのではと感じた試合でもありました。 残り14試合、更なるレベルアップを図り、多少のミスは恐れず果敢にチャレンジする試合を 見せてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第1日

清水エスパルスジュニアユース0-1セレッソ大阪U-15
JCY日本クラブユースサッカー連盟
昨日(8月9日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第1日が 行われ、セレッソ大阪U-15と対戦したエスパルスジュニアユースは敗戦しました。
初戦を勝利で飾ることが出来ず厳しいスタートとなりましたが、ここから盛り返してほしいと 思います。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第32回全日本少年サッカー大会決勝大会

U-12 第32回全日本少年サッカー大会
昨日(8月9日)、第32回全日本少年サッカー大会決勝大会の決勝トーナメント決勝が行われ、 FC浦和が名古屋グランパスU12に延長戦で勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
尚、静岡県代表のFC Estrellaはベスト8の成績でした。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグ3日目

第9回 豊田国際ユースサッカー大会
豊田国際ユースサッカー大会事務局
昨日(8月9日)、第9回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグBグループでU-16日本代表の 2戦目が行われ、U-16韓国代表と対戦したU-16日本代表は引き分け、予選リーグを1位で終了し ました。 順位決定戦では優勝決定戦に進み、U-16ルーマニア代表と対戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08

北京五輪2008サッカー男子グループステージ第1戦

U-23日本代表0-1U-23アメリカ代表
得点者:
(日本)-
(アメリカ)ホルデン
日本は GK西川選手、 DF内田選手、水本選手、森重選手、長友選手、 MF本田拓選手、梶山選手、本田圭選手、谷口選手、香川選手、 FW森本選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、21分日本の右CK、本田圭選手がショートコーナーを選択し、パスを受けた内田選手が ワンツーでフリーになるとゴール前にグラウンダーの早いクロス、ボールはニアのGKがクリア 出来ずそのままファーに抜け、フリーの森重選手が押し込もうとするがGKが僅かに触った事で コースが変わり、合わし切れずシュートはゴール左に外れる。 31分日本の右CK、内田選手のクロスをファーでフリーの森重選手がヘッドで合わすがシュートは 枠を外れる。 40分日本の攻撃、自陣ゴール前でのFKのリスタートから速攻を仕掛け、右サイド内田選手が GKとDFラインの間に入れたグラウンダーのクロスに反応した谷口選手がDFと競りながら 飛び込むが僅かに間に合わず先にDFにクリアされゴールならず。 前半は日本ペースで試合は展開しましたが決定機を決めることが出来ず、両チーム無得点で終了 しました。
後半、2分アメリカの攻撃、左サイドでパスカットするとサイドチェンジで右に展開し、 ホルデン選手がキープしながらオーバーラップしたウィン選手にパス、突破を仕掛けたウィン選手 からの早いクロスをDFが前に弾いたボールにフリーで詰めたホルデン選手がシュート、西川選手が 触るがボールはそのままゴールに吸い込まれアメリカに先制を許す。 6分アドゥー選手にイエローカード。 19分ブラッドリー選手にイエローカード。 19分梶山選手から李選手に交代。 27分森本選手から豊田選手に交代。 28分本田圭選手にイエローカード。 29分マクブライド選手からアルティドール選手に交代。 32分本田拓選手にイエローカード。 35分日本の攻撃、中盤左サイドの本田拓選手がアメリカペナルティエリア右に入れたロング フィードに走り込んだ本田圭選手が切り返しでDFをかわしてシュートを撃つが味方選手に当たって しまい、更にこぼれ球に反応した谷口選手が後ろから相手選手に倒された様に見えたがノーファール の判定。 36分アメリカの攻撃、ゴールキックのボールを繋ぎスルーパスでDF2人の間をアルティドール 選手にフリーで抜け出されペナルティエリア内に侵入されるが、西川選手が接触を恐れず飛び出し ブロックする。更にパスを繋がれクロスが入りそうになるが森重選手がボールをゴールライン外に 出しCKに逃れる。アメリカのCKはGKへのファールがあり日本ボールとなりピンチを逃れる。 38分ホルデン選手からフィールハーバー選手に交代。 38分日本の攻撃、左サイドスローインのリスタートから香川選手のクロスをアメリカペナルティ エリア内にいた本田圭選手がオフサイドラインぎりぎりからフリーで抜け出しヘディングシュートを 撃つが枠を外れ惜しくもゴールならず。 39分香川選手から岡崎選手に交代。 42分ロジャーズ選手からズテラ選手に交代。 43分日本の攻撃、左サイドから出たロビングボールでDFをかわしてアメリカペナルティエリア 内に侵入した豊田選手が後ろからDFに手で引き倒されたがノーファールの判定。 44分グザン選手にイエローカード。 ロスタイム日本の攻撃、長友選手のクロスをDFがヘッドで後ろに弾いたボールを李選手が ヘディングシュートにいくが枠を越えてしまう。 直後にタイムアップとなり敗戦しました。
グループステージ突破の為に是非とも勝利したかった初戦でしたが、厳しいスタートになって しまいました。 残り2試合の対戦相手を考えると相当難しい状況になりましたが、とにかくチームとして 持っているパフォーマンスをフルに出し切って戦ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグ1日目

第9回 豊田国際ユースサッカー大会
豊田国際ユースサッカー大会事務局
昨日(8月7日)、第9回豊田国際ユースサッカー大会が開幕し、予選リーグBグループの初戦で U-16ブラジル代表と対戦したU-16日本代表は引き分けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準々決勝第2戦

清水エスパルス2-1鹿島アントラーズ
得点者:
(清水)岩下、兵働
(鹿島)マルキーニョス
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW西澤選手、マルコス・アウレリオ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、16分清水の左CK、クロスをニアで高木和選手がフリックしたボールを 岩下選手がゴールに押し込み清水先制。 26分鹿島中後選手にイエローカード。 37分青山選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、3分清水の攻撃、右サイド市川選手からのパスを前線で繋ぎ、枝村選手のパスをフリーで 受けた兵働選手がミドルシュートを決めリードを2点に広げる。 7分鹿島野沢選手からダニーロ選手に交代。 12分鹿島の攻撃、カウンターから左サイド青木選手のクロスをファーにいたマルキーニョス選手に ヘッドでゴールされ1点差に追い上げられる。 16分マルコス・アウレリオ選手から原選手に交代。 17分鹿島青木選手にイエローカード。 18分兵働選手にイエローカード(警告累積2枚目で次戦出場停止)。 27分鹿島本山選手から興梠選手に交代。 31分鹿島中後選手から増田選手に交代。 32分岩下選手から山西選手に交代。 40分鹿島中田選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
厳しい試合でしたが、よく粘って勝利してくれました。 この結果、準々決勝2試合トータルで勝利数を1とした清水が勝利数0の鹿島を上回り 準決勝進出を決めました。 ガンバ大阪との準決勝第1戦は兵働選手が出場停止のためスタメンの左SHのポジションに 誰が入るのか注目されますが、交代出場する選手も含めチーム全体で勝利目指して頑張って ほしいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会決勝

全国高等学校総合体育大会サッカー競技
日本サッカー協会
昨日(8月4日)、平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の決勝が行われる予定 でしたが雷雨のため試合は中止となり、流通経済大柏と市立船橋の両校優勝となりました。 おめでとうございます。
全国高等学校総合体育大会(サッカー競技)とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
昨日(8月3日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント決勝が 行われ、FC東京U-18が柏レイソルU-18に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会準決勝

全国高等学校総合体育大会サッカー競技
日本サッカー協会
昨日(8月3日)、平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の準決勝が行われ、 流通経済大柏と市立船橋が勝利し、決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会準々決勝

全国高等学校総合体育大会サッカー競技
日本サッカー協会
本日(8月2日)、平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の準々決勝が行われ、 流通経済大柏、佐賀東、市立船橋、大津が準決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント準決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
昨日(8月1日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント準決勝が 行われ、FC東京U-18と柏レイソルU-18が勝利し、決勝に進みました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.01

平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会3回戦

全国高等学校総合体育大会サッカー競技
日本サッカー協会
昨日(7月31日)、平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の3回戦が行われ、 静岡県代表の東海大翔洋は大分鶴崎(大分)に敗戦し、残念ながらベスト16で大会を去る ことになりました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »