« 平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会決勝 | トップページ | 第9回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグ1日目 »

2008.08.07

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準々決勝第2戦

清水エスパルス2-1鹿島アントラーズ
得点者:
(清水)岩下、兵働
(鹿島)マルキーニョス
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW西澤選手、マルコス・アウレリオ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、16分清水の左CK、クロスをニアで高木和選手がフリックしたボールを 岩下選手がゴールに押し込み清水先制。 26分鹿島中後選手にイエローカード。 37分青山選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、3分清水の攻撃、右サイド市川選手からのパスを前線で繋ぎ、枝村選手のパスをフリーで 受けた兵働選手がミドルシュートを決めリードを2点に広げる。 7分鹿島野沢選手からダニーロ選手に交代。 12分鹿島の攻撃、カウンターから左サイド青木選手のクロスをファーにいたマルキーニョス選手に ヘッドでゴールされ1点差に追い上げられる。 16分マルコス・アウレリオ選手から原選手に交代。 17分鹿島青木選手にイエローカード。 18分兵働選手にイエローカード(警告累積2枚目で次戦出場停止)。 27分鹿島本山選手から興梠選手に交代。 31分鹿島中後選手から増田選手に交代。 32分岩下選手から山西選手に交代。 40分鹿島中田選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
厳しい試合でしたが、よく粘って勝利してくれました。 この結果、準々決勝2試合トータルで勝利数を1とした清水が勝利数0の鹿島を上回り 準決勝進出を決めました。 ガンバ大阪との準決勝第1戦は兵働選手が出場停止のためスタメンの左SHのポジションに 誰が入るのか注目されますが、交代出場する選手も含めチーム全体で勝利目指して頑張って ほしいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

|

« 平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会決勝 | トップページ | 第9回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグ1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42095073

この記事へのトラックバック一覧です: 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント準々決勝第2戦:

« 平成20年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会決勝 | トップページ | 第9回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグ1日目 »