« 第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第1日 | トップページ | 第9回豊田国際ユースサッカー大会順位決定戦 »

2008.08.10

2008年J1第20節大分トリニータ戦

大分トリニータ2-2清水エスパルス
得点者:
(大分)高橋、清武
(清水)原、矢島
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW原選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、25分清水の攻撃、左サイド中盤の囲い込みで大分からボールを奪うと最終ラインに戻した ボールを高木和選手が大分ゴール前にロングフィード、裏に抜けた原選手が胸トラップして ボールを落とすとそのままGKの頭上を抜くシュートを豪快に決め清水先制。 31分清水の右CK、兵働選手のクロスは一旦GKにパンチングでクリアされるが、セカンドボール を原選手がヘッドで競って落とし、このボールに走り込んだ兵働選手がシュート、GKが反応するが ボールはファーに抜け、詰めた矢島選手がゴールに押し込みリードを広げる。 前半は2点リードして終了しました。
ハーフタイム大分前田選手から森島選手に交代。
後半、16分大分の攻撃、右サイド深谷選手からのクロスを市川選手がヘッドでクリアしようと するがクリア方向が悪く青山選手に当ててしまいボールはフリーの高橋選手の前にこぼれる、 このボールをそのままゴールされ大分に1点返される。 24分大分の攻撃、右サイドで大分が得たFK、クイックリスタートで左サイドに展開した ボールをフリーで受けた鈴木選手が上げたクロスを高木和選手がかぶってしまい、フリーの ウェズレイ選手にヘッドで合わされるがシュートは枠を外れ失点を逃れる。 26分大分の攻撃、左サイド上本選手からのクロスをファーで受けたウェズレイ選手をマークした マルコス・パウロ選手が競りながらウェズレイ選手を倒した様に見えたがノーファールの判定で PKを逃れる。 26分兵働選手から山本真希選手に交代。 33分大分藤田選手から清武選手に交代。 34分岩下選手にイエローカード。 38分大分高橋選手にイエローカード。 39分大分の攻撃、左サイド森島選手からのクロスをファーで高橋選手がヘッドで落としたボールを 清武選手にゴールされ同点に追いつかれる。 41分矢島選手からマルコス・アウレリオ選手に交代。 ロスタイム大分の攻撃、右サイドから仕掛け、最後ペナルティエリア内フリーの森島選手に こぼれ球が渡るがシュートミスでピンチを逃れる。 ロスタイム大分深谷選手にイエローカード。 ロスタイムファールを受けたマルコス・アウレリオ選手が深谷選手を倒してしまいイエローカード (レッドカードが出てもおかしくないプレーでした)。 試合は直後にタイムアップとなり引き分けました。
前半だけで2点リードし良い展開で進んでいただけに何としても勝点3を獲得したかった試合 でしたが、終盤同点に追いつかれ、逆転までは許しませんでしたが勝点2を失う結果になりました。 運動量が落ちた選手の交代のタイミングなどに疑問が残った試合でしたが、もう少しチーム全体で 試合運びのしたたかさを身につけられれば十分勝機はあったのではと感じた試合でもありました。 残り14試合、更なるレベルアップを図り、多少のミスは恐れず果敢にチャレンジする試合を 見せてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第1日 | トップページ | 第9回豊田国際ユースサッカー大会順位決定戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42125024

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第20節大分トリニータ戦:

« 第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第1日 | トップページ | 第9回豊田国際ユースサッカー大会順位決定戦 »