« 日本代表候補メンバー発表 | トップページ | U-16日本代表メンバー発表 »

2008.07.25

国際親善試合U-23日本代表対U-23オーストラリア代表

U-23日本代表2-1U-23オーストラリア代表
得点者:
(日本)香川、岡崎
(オーストラリア)トンプソン
日本は GK山本海選手、 DF内田選手、水本選手、吉田選手、長友選手、 MF本田拓選手、細貝選手、香川選手、本田圭選手、 FW李選手、森本選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、13分ミリガン選手にイエローカード。 17分本田圭選手にイエローカード。 34分オーストラリアの攻撃、オーストラリアが日本ゴール前に入れたロングフィードを DFがトラップミスしたボールをルカビチャ選手にカットされ、マークが集中したところで トンプソン選手にパス、パスを受けたトンプソン選手がそのままゴールを決めオーストラリアに 先制を許す。 41分日本の攻撃、右サイド内田選手のパスを李選手がスルーし、ポストの森本選手が 流したボールを後方から走り込みフリーで抜け出した香川選手がゴールし同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
ハーフタイム李選手から谷口選手に交代。
後半、8分細貝選手から梶山選手に交代。 17分サーキーズ選手からトロイージ選手に交代。 19分森本選手から豊田選手に交代。 23分ムシャリク選手からキルケニー選手に交代。 27分ノース選手からレイヤー選手に交代。 29分本田圭選手から岡崎選手に交代。 35分トンプソン選手からブリッジ選手、セレスキー選手からザドコビッチ選手に交代。 38分内田選手から安田選手に交代。 44分日本の攻撃、左サイド谷口選手からの早いクロスをニアの岡崎選手がヘッドで 流したシュートが右ポストを叩いてゴールに決まり土壇場で日本がリードを奪う。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
先制点を許す苦しい展開でしたが、粘り強く戦い逆転したことは本番に向けて 勢いをつける上でも大きな勝利だったと思います。 次のアルゼンチン戦は相当厳しい戦いが予想されますが、本番でも想定されるボールを支配される 展開の中で、どこまでチームとして戦うことが出来るか注目したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 日本代表候補メンバー発表 | トップページ | U-16日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/41966600

この記事へのトラックバック一覧です: 国際親善試合U-23日本代表対U-23オーストラリア代表:

« 日本代表候補メンバー発表 | トップページ | U-16日本代表メンバー発表 »