« 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第3日 | トップページ | 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント準々決勝 »

2008.07.30

キリンチャレンジカップ2008U-23日本代表対U-23アルゼンチン代表

U-23日本代表0-1U-23アルゼンチン代表
得点者:
(日本)-
(アルゼンチン)ディ・マリア
日本は GK西川選手、 DF内田選手、水本選手、森重選手、安田選手、 MF本田拓選手、梶山選手、香川選手、谷口選手、本田圭選手、 FW豊田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、9分ディ・マリア選手にイエローカード。 10分日本の攻撃、アルゼンチンペナルティエリア右で得たFK、本田圭選手のクロスのこぼれ球を 森重選手が後ろ向きの体勢から右足で強引に押し込もうとするがGKに止められ惜しくもゴール ならず。 37分マスケラーノ選手にイエローカード。 38分日本の攻撃、右サイドで得たFK、本田圭選手のシュート性のクロスに谷口選手が 飛び込むが僅かに合わし切れず。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、10分本田圭選手にイエローカード。 14分日本の攻撃、自陣で得たFKのリスタートから香川選手がドリブルで持ち上がり、 マスケラーノ選手をかわし前に出したボールを本田圭選手がミドルシュート、ボールは クロスバーを叩き惜しくもゴールならず。 20分豊田選手から森本選手に交代。 23分アルゼンチンの攻撃、カウンターで自陣GKからのロングフィードを繋ぎ、楔を受けた アグエロ選手がオーバーラップして前線に上がったディ・マリア選手にパス、ディ・マリア選手が 切り返しでDFをかわしてシュートをゴール右隅に決めアルゼンチンに先制点を許す。 28分ディ・マリア選手からソサ選手に交代。 32分本田圭選手から岡崎選手、安田選手から長友選手に交代。 34分ラベッシ選手からアコスタ選手に交代。 39分雷雨が激しくなった為、試合が中断され、そのまま中止の判断が下されました。 試合はタイムアップを迎えていませんがその後の協議で成立し日本は敗戦しました。
後半からテンポアップし積極的にドリブルで仕掛けてきたアルゼンチンに対しディフェンスが 良く踏ん張っていましたが、カウンターから個人技で決勝点を入れられてしまいました。 オフェンスは何度か有った決定機を1つでも決めていればまた違った展開になったかもしれませんが 本番での頑張りに期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第3日 | トップページ | 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント準々決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/42012895

この記事へのトラックバック一覧です: キリンチャレンジカップ2008U-23日本代表対U-23アルゼンチン代表:

« 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第3日 | トップページ | 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント準々決勝 »