« 北京五輪バックアップメンバー発表 | トップページ | 第12回国際ユースサッカーIN新潟 »

2008.07.21

2008年J1第18節アルビレックス新潟戦

清水エスパルス3-0アルビレックス新潟
得点者:
(清水)西澤2、高木和
(新潟)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、岩下選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、藤本選手、枝村選手、 FW矢島選手、西澤選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、18分清水の攻撃、新潟ゴール前で溜めてから右サイドに展開したボールに走り込んだ 市川選手の早いクロスをファーの西澤選手がヘッドでゴールを決め清水先制。 42分新潟千葉選手にイエローカード。 43分清水の左CK、藤本選手のクロスをファーの岩下選手がヘディングシュート、ディフェンスに 当たりこぼれたボールを高木和選手が狭いシュートコースを抜くシュートを右足で豪快に 決めリードを広げる。 前半は2点リードして終了しました。
ハーフタイム新潟寺川選手から田中選手に交代。
後半、5分清水の左CK、藤本選手のクロスを西澤選手がヘッドで合わせてゴールしリードを3点 に広げる。 12分新潟矢野選手にイエローカード。 24分新潟千葉選手から木暮選手に交代。 31分矢島選手から岡崎選手に交代。 35分西澤選手から兵働選手に交代。 ロスタイム新潟永田選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
リーグ戦では6試合ぶりの完封と効果的な時間帯での得点という理想的な展開で勝利して くれました。 選手全員からこの試合を絶対取るんだという気迫が伝わってきた素晴らしい試合でした。 まだまだ順位は15位と依然として厳しい状況であることは間違いありませんが、この試合を ターニングポイントとして順位を上げていってほしいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

|

« 北京五輪バックアップメンバー発表 | トップページ | 第12回国際ユースサッカーIN新潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/41921694

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第18節アルビレックス新潟戦:

« 北京五輪バックアップメンバー発表 | トップページ | 第12回国際ユースサッカーIN新潟 »