« 第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ組合せ | トップページ | 北京五輪バックアップメンバー発表 »

2008.07.18

2008年J1第17節川崎フロンターレ戦

川崎フロンターレ2-1清水エスパルス
得点者:
(川崎)谷口2
(清水)矢島
清水は GK西部選手、 DF市川選手、高木和選手、岩下選手、山西選手、 MF伊東選手、マルコス・パウロ選手、兵働選手、枝村選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、15分清水の攻撃、左サイド兵働選手からのクロスを川崎ペナルティエリア内で受けた 矢島選手が胸トラップでボールを落としてからターンしてジャンピングボレーで豪快にゴール を決め清水先制。 20分川崎横山選手にイエローカード。 33分川崎村上選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
ハーフタイム岡崎選手から原選手に交代(岡崎選手は喘息の症状が出た模様)。
後半、20分川崎大橋選手から田坂選手に交代。 23分兵働選手から本田選手に交代(兵働選手は首を痛めた模様)。 24分枝村選手にイエローカード。 28分川崎村上選手から黒津選手に交代。 30分川崎の攻撃、左サイドからのジュニーニョ選手のクロスをニアで競り合い、こぼれ球を 谷口選手にゴールに押し込まれ同点に追いつかれる。 35分矢島選手から藤本選手に交代。 40分川崎我那覇選手から都倉選手に交代。 43分川崎の攻撃、左サイドから崩され山岸選手が撃ったシュートを一旦は西部選手が前に弾くが、 こぼれ球を谷口選手にゴールに押し込まれ逆転を許す。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
矢島選手の待望のゴールで先制しただけに勝点を1つでも多く積み上げたかった試合でしたが、 逆転で痛い敗戦を喫し勝点獲得は成りませんでした。 コンディションが万全ではなく90分間フルタイムでパフォーマンスを出すのが厳しい選手が 何人かいるのが事前に予想できていた中で、アクシデントで岡崎選手と兵働選手を交代するため カードを切らざるを得なかったのもチームとしては痛い出来事でした。 今後、北京五輪で更に選手が抜けることになるので今以上にチーム力が問われることに なりますが、コンディションが悪い選手を休ませる意味でも思い切った選手起用や補強も 含め何とか早急に対策を講じ、この危機的状態を抜け出してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ組合せ | トップページ | 北京五輪バックアップメンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/41892494

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第17節川崎フロンターレ戦:

« 第23回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ組合せ | トップページ | 北京五輪バックアップメンバー発表 »