« 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第4節 | トップページ | 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報24 »

2008.06.09

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節ジュビロ磐田戦

ジュビロ磐田2-0清水エスパルス
得点者:
(磐田)カレン、ジウシーニョ
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF岩下選手、廣井選手、青山選手、山西選手、 MF伊東選手、山本真選手、藤本選手、枝村選手、 FW西澤選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、36分磐田の攻撃、右サイド松浦選手からのクロスをクリアしようとしたGKとDFが 交錯しそうになりクリアが一瞬遅れ、走り込んだカレン選手にヘッドでゴールを決められ磐田に 先制を許す。 44分磐田の攻撃、中盤でミスからボールをカットされ、カウンターからジウシーニョ選手に シュートを決められる。 前半は2点のビハインドで終了しました。
ハーフタイム山本真選手から本田選手に交代。
後半、14分岩下選手にイエローカード。 15分磐田船谷選手から犬塚選手に交代。 34分原選手から大前選手に交代。 43分枝村選手から兵働選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
予選リーグ最終戦のダービーで悔しい敗戦を喫しました。 勝点でFC東京に並ばれ、得失点差を前節の6から2まで縮められましたが、 何とかグループ1位を維持し決勝トーナメント進出を決めてくれました。 後半、本田選手を投入しダブルボランチで守備的な戦いをしたのも、更に失点しグループ2位に 下がった場合に予選リーグ突破が危うくなるとの判断からだったと思うので理解は出来ます。 しかし、やはりダービーは攻撃的な采配で勝利し、予選リーグ突破を決めてほしかったというのも 偽らざる気持ちです。 何れにしても次に繋ぐことは出来ましたのでタイトル目指して頑張ってほしいと思います。 尚、準々決勝の対戦相手は鹿島に決定しました。
これでしばらく中断期間に入りますが、勝点3が取れる試合が出来る様に補強も含めて 最大限の準備を中断期間中にしてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第4節 | トップページ | 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/41480576

この記事へのトラックバック一覧です: 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節ジュビロ磐田戦:

« 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第4節 | トップページ | 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報24 »