« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.30

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報23

本日(5月30日)、移籍リストに登録されていた財津俊一郎選手がFCガンジュ岩手(岩手県社会人 サッカー3部リーグ)に完全移籍することがエスパルスオフィシャルホームページで発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 山崎光太郎強化部スカウト担当
  ←ヴァンフォーレ甲府(引退)
 横山貴之ジュニアユース(U-14)監督
  ←セレッソ大阪U-13監督
 加藤慎一郎ジュニアユーステクニカルディレクター
  ←清水エスパルスジュニアユース(U-15)監督
 岩下潤ジュニアユース(U-15)監督
  ←清水エスパルスユースコーチ
 杉本龍勇ユース&ジュニアユースフィジカルコーチ
  注)トップチームフィジカルコーチと兼任
 大榎克己ユース監督
  ←早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ
  ←早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ
  ←日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督
  ←清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ
  ←愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督
  ←契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)、尚、2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 行徳浩二ユース監督
  →ブータン代表監督
   (契約期間2008.4.16~2009.1.31)
 眞田雅則ユースGKコーチ
  →ジェフユナイテッド市原・千葉GKコーチ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →名古屋グランパス・チーム統括部GM
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 平松康平選手 FC琉球
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 財津俊一郎選手
  FCガンジュ岩手(岩手社会人3部)
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 曺宰溱(チョ ジェジン)選手
  全北現代モータース(完全移籍)
 アンデルソン選手 横浜FC
  (清水エスパルス期限付移籍期間満了
    →サガン鳥栖契約期間満了→横浜FC)
 鈴木真司選手
  HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍
    →HOYO Atletico ELAN完全移籍)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回トゥーロン国際大会決勝トーナメント3位決定戦・決勝

【トゥーロン国際大会】本日の試合結果
【トゥーロン国際大会・3位決定戦 日本 vs コートジボワール】反町康治監督記者会見コメント
【トゥーロン国際大会・3位決定戦 日本 vs コートジボワール】試合終了後の各選手コメント
J's GOAL
昨日(5月29日、日本時間5月30日1:00)、第36回トゥーロン国際大会決勝トーナメント 3位決定戦が行われ、U-23コートジボワール代表と対戦したU-23日本代表はPK戦で敗戦し、 4位で大会を終了しました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスから参加した青山直選手、本田拓選手、山本海選手と負傷した岡崎選手は 今回出場機会がありませんでした。
尚、決勝はイタリアがチリに勝利し、優勝しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

山本真希選手プロA契約締結

本日(5月28日)、エスパルスオフィシャルより山本真希選手が先日のナビスコカップ磐田戦で 通算試合出場時間がプロA契約締結条件である450分に達した為、契約がプロC契約からプロA契約に 変更になった旨の発表がありました。
なかなか出場機会に恵まれず、ユースの頃から世代別代表も含めて波乱が多い選手生活を続けている 山本真希選手ですが、これを機会に今後更にレベルアップしてくれることを期待したいと 思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表メンバー発表

【2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ アジア3次予選】日本代表メンバーを発表!(08.05.28)
日本サッカー協会
本日(5月28日)、2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選オマーン代表戦及び タイ代表戦に臨む日本代表メンバー25名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回トゥーロン国際大会決勝トーナメント準決勝

【トゥーロン国際大会】本日の試合結果
【トゥーロン国際大会 日本 vs イタリア】反町康治監督(日本)記者会見コメント
【トゥーロン国際大会 日本 vs イタリア】試合終了後の各選手コメント
J's GOAL
昨日(5月27日、日本時間5月28日3:45)、第36回トゥーロン国際大会決勝トーナメント 準決勝が行われ、U-23イタリア代表と対戦したU-23日本代表はPK戦で敗戦し、残念ながら 決勝進出は成りませんでした。3位決定戦の対戦相手はコートジボワールです。
エスパルスから参加した青山直選手と本田拓選手はスタメンフル出場、 山本海選手と負傷した岡崎選手は今回出場機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンカップサッカー2008パラグアイ代表戦

日本代表0-0パラグアイ代表
得点者:
(日本)-
(パラグアイ)-
日本は GK楢崎選手、 DF阿部選手、寺田選手、田中闘選手、長友選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、山瀬選手、遠藤選手、 FW巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、16分日本の攻撃、左サイドでのボールキープから中村俊選手のクロスをファーの田中闘選手 がヘディングシュートするがGKに弾かれゴールならず。 日本は序盤早いパス回しから何度かチャンスを作りましたが、次第にパラグアイの素早いチェック に思うような攻撃が組立てられなくなり、前半は無得点で終了しました。
ハーフタイム遠藤選手から松井選手に交代。
後半、16分ブリテス選手にイエローカード。 17分巻選手から高原選手、鈴木選手から長谷部選手に交代。 19分パラグアイが日本ペナルティエリア正面やや左で得たゴールまで30m程のFKで ヌニェス選手が撃った強烈な揺れて落ちるシュートを楢崎選手が何とか弾き、こぼれ球に詰めた E.ゴンサレス選手にシュートを撃たれるがシュートミスでピンチを逃れる。 20分ボガド選手からロペス選手に交代。 24分阿部選手から駒野選手に交代。 31分山瀬選手から大久保選手に交代。 34分E.ゴンサレス選手からV.カセレス選手、マルティネス選手からエスコバル選手、 ブリテス選手からL.カセレス選手に交代。 36分ヌニェス選手からバルブエナ選手に交代。 37分大久保選手にイエローカード。 38分松井選手にイエローカード。 39分中村憲選手から今野選手に交代。 42分アキノ選手からアギラル選手に交代。 44分エスティガリビア選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
後半は選手を大幅に変更したのも影響したのか、グループで崩す場面があまり見られなくなり パラグアイのゴールを最後まで割ることは出来ませんでした。 これでワールドカップ予選にいよいよ臨むことになりますが、とにかく選手には頑張って 勝ち抜いてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.27

第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント決勝

清水エスパルスジュニアユース1-0ヤマハジュビロ浜松
2008日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 静岡県大会
東海クラブユースサッカー連盟
一昨日(5月25日)、第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメント決勝が行われ、エスパルスジュニアユースはヤマハジュビロ浜松に勝利し、 優勝しました。
また、エスパルスサッカースクールから3次決勝トーナメントに進んだエスパルスSS静岡 は東海大会への参加出場資格を得る5~7位を目指す敗者復活戦の初戦で残念ながら敗戦し 東海大会進出は成りませんでした。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008JリーグU-13ボルケーノ第1節

清水エスパルスジュニアユース1-1ジュビロ磐田ジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
5月24日、2008JリーグU-13ボルケーノでエスパルスジュニアユースの初戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはジュビロ磐田ジュニアユースに引き分けました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節ジュビロ磐田戦

清水エスパルス4-2ジュビロ磐田
得点者:
(清水)原、藤本2(PK1)、西澤
(磐田)カレン、中山
清水は GK西部選手、 DF高木純選手、高木和選手、岩下選手、山西選手、 MF山本真選手、兵働選手、藤本選手、枝村選手、 FW西澤選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、14分清水の攻撃、高木和選手からのロングフィードで抜け出した原選手がゴールを決め 清水先制。 36分磐田の攻撃、カウンターからカレン選手にゴールを許し同点に追いつかれる。 38分原選手にイエローカード。 前半は同点で終了しました。
後半、3分清水の攻撃、右サイドでのFKで素早いリスタートから兵働選手のパスを受けた 藤本選手が磐田ペナルティエリア内に進入したところで成岡選手に倒されPKの判定。 磐田成岡選手にイエローカード。PKを藤本選手自身が決め再びリードする。 7分清水の攻撃、右サイド高木純選手からのクロスを西澤選手がボレーで豪快に決めリードを 2点に広げる。 15分磐田カレン選手からジウシーニョ選手に交代。 19分磐田萬代選手から山崎選手に交代。 28分西澤選手からマルコス・アウレリオ選手に交代。 30分清水の攻撃、左サイドから裏に抜けた原選手の折り返しを藤本選手がゴールし 試合を決める得点が入る。 32分磐田西選手から中山選手に交代。 33分枝村選手から大前選手に交代(大前選手プロデビュー)。 39分兵働選手からマルコス・パウロ選手に交代(トップ初出場)。 43分磐田の右CK、船谷選手のクロスを中山選手にヘッドでゴールされ1点返される。 44分マルコス・アウレリオ選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
ここまでなかなか出場機会がなかった高木純選手、山本真選手がスタメンフル出場した他、 兵働選手、岩下選手、山西選手がスタメンに入るなど前戦の東京V戦から大幅にメンバーを 変更して臨んだ試合で価値ある勝点3を獲得し、予選リーグ突破を大きく引き寄せました。 次戦、2位FC東京との直接対決で勝利すればグループ1位が確定し、無条件で予選リーグ突破が 決まるので是非良い試合をして勝利を手にしてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

第36回トゥーロン国際大会グループステージ第3戦

【トゥーロン国際大会】本日の試合結果・順位表
【トゥーロン国際大会 日本 vs チリ】反町康治監督記者会見コメント
【トゥーロン国際大会 日本 vs チリ】試合終了後の各選手コメント
J's GOAL
昨日(5月24日、日本時間5月25日1:30)、第36回トゥーロン国際大会グループステージの 第3戦(最終戦)が行われ、U-23チリ代表と対戦したU-23日本代表は敗戦しました。 この結果、グループステージを2位で終了し、決勝トーナメント準決勝でイタリアと対戦 することになりました。
エスパルスから参加した山本海選手と青山直選手はスタメンフル出場、 負傷した岡崎選手と本田拓選手は今回出場機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンカップサッカー2008コートジボワール代表戦

日本代表1-0コートジボワール代表
得点者:
(日本)玉田
(コートジボワール)-
日本は GK楢崎選手、 DF駒野選手、中澤選手、田中闘選手、長友選手、 MF長谷部選手、今野選手、遠藤選手、松井選手、 FW玉田選手、大久保選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、15分日本の左CK、遠藤選手のクロスを大久保選手が押し込もうとするがゴールライン上に いたDFにクリアされ惜しくもゴールならず。 20分日本の攻撃、今野選手が右サイド裏のスペースに出したパスを長谷部選手が走り込んで受け、 大久保選手がニアに動きディフェンス2人を引き付けながら空けたファーのスペースにフリーで 玉田選手が走り込み、長谷部選手から出されたクロスを玉田選手がボレーでゴールし日本先制。 終盤運動量が落ちた日本がミスからピンチを招く場面もありましたが、前半は日本が1点リードして 終了しました。
後半、14分コートジボワールが日本ペナルティエリア正面左で得たFK、ボカ選手が直接ゴールを 狙った低い弾道のシュートに楢崎選手が一瞬逆を取られそうになるが立て直して弾きゴールを守る。 21分ドメル選手からロロ選手に交代。 29分玉田選手から矢野選手、松井選手から香川選手に交代。 29分アカレ選手からトラオレ選手に交代。 35分ゾコラ選手にイエローカード。 37分ファエ選手からドゥンビア選手に交代。 44分コートジボワールが日本ペナルティエリア内に入れたロングフィードのクリアを ドゥンビア選手にフリーでシュートされるが楢崎選手が何とか触りボールは右ポストを叩き ピンチを逃れる。 試合はそのまま終了し勝利しました。
後半はプレッシャーを強めたコートジボワールに日本はほとんど決定機を作れなくなり、 逆にかなり押し込まれ多くのピンチを招きましたが何とか1点を守り切り勝利してくれました。 ワールドカップ予選まで残るテストマッチは1試合ですが、今日の課題を次戦どれだけ修正できるか 注目したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.23

U-16日本代表メンバー発表

U-16日本代表チーム ウクライナ遠征(6/2~13)メンバー(08.05.23)
日本サッカー協会
本日(5月23日)、ウクライナ遠征に参加するU-16日本代表メンバー18名の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回トゥーロン国際大会グループステージ第2戦

【トゥーロン国際大会 日本 vs フランス】反町康治監督記者会見コメント
【トゥーロン国際大会 日本 vs フランス】試合終了後の各選手コメント
J's GOAL
昨日(5月22日、日本時間5月23日1:10)、第36回トゥーロン国際大会グループステージの 第2戦が行われ、U-21フランス代表と対戦したU-23日本代表は勝利しました。 この結果、チリと共に勝点を6とし1試合を残してグループステージ突破を決めました。
エスパルスから参加した青山直選手と本田拓選手はスタメンフル出場、 岡崎選手はスタメンで先制点のアシストをしたものの前半40分過ぎに相手選手と交錯し足を負傷 しエスクデロ選手と交代、 山本海選手は今回出場機会がありませんでした。 岡崎選手の状態が気になりますが大事に至らない事を願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.22

U-19日本代表メンバー発表

U-19日本代表チーム サウジアラビア遠征(5/26~6/4)メンバー(08.05.22)
日本サッカー協会
本日(5月22日)、5月26日~6月4日に行われるサウジアラビア遠征に臨むU-19日本代表メンバー 21名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2008グループステージ第6節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第6節(最終戦)が昨日(5月21日)試合日を迎え、 日本から出場した鹿島とG大阪の試合が行われました。
ナムディン(ベトナム)0-4鹿島アントラーズ
得点者:
(ナムディン)-
(鹿島)田代、興梠、本山、ダニーロ
グループFの第6節で鹿島がアウェーでベトナムのナムディンと対戦しました。
前半、27分鹿島の攻撃、小笠原選手が裏のスペースに出したパスで抜け出した田代選手が ゴールを決め鹿島先制。 前半は鹿島が1点リードして終了しました。
後半、3分鹿島の攻撃、左サイド新井場選手からのクロスを興梠選手がヘディングシュート、 GKが弾いたボールに再度詰めた興梠選手がゴールに押し込みリードを2点に広げる。 30分鹿島の攻撃、右サイド内田選手がナムディンペナルティエリア右のスペースに出した パスに走り込んだ青木選手がグラウンダーのクロス、GKが弾いたこぼれ球を本山選手が ゴールに押し込み試合を決める3点目が入る。 42分鹿島の攻撃、右サイド野沢選手からのパスを中盤で受けたダニーロ選手が個人技でディフェン ス2人をかわして裏に抜け出し、そのままシュートを決め駄目押しとなる4点目が入る。 試合はそのまま終了し鹿島が勝利しました。
前節終了時点で鹿島と勝点で並んでいた北京国安が同時刻に行われた試合でクルンタイバンクに 敗戦したため鹿島のグループステージ突破が決定しました。
ガンバ大阪1-1全南ドラゴンズ(韓国)
得点者:
(G大阪)二川
(全南)ユ・ホンヨル(PK)
グループGの第6節でG大阪がホームで韓国の全南ドラゴンズと対戦しました。
前節で既にグループステージ突破を決めていたG大阪は終了間際の失点で引き分けましたが、 グループステージを無敗で終了しました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

第36回トゥーロン国際大会グループステージ第1戦

【第36回トゥーロン国際大会】U-23日本代表、オランダとの接戦を制して初陣を飾る!(08.05.21)
日本サッカー協会
昨日(5月20日、日本時間5月21日1:10)、第36回トゥーロン国際大会が開幕し、グループ ステージの初戦でU-23オランダ代表と対戦したU-23日本代表は勝利しました。
エスパルスから参加した4選手は事前の報道にもありましたが、日曜日の試合の疲労を考慮され 出場は見送られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.20

伊東選手全治2週間

本日(5月20日)、東京ヴェルディ戦で右足ふくらはぎを負傷した伊東選手の 精密検査の結果、右下腿肉離れと診断され、全治まで2週間を要する見込みとの発表が エスパルスオフィシャルからありました。
途中交代した時は戦術的な交代かと思いましたが負傷していたとは知りませんでした。 とにかく早期復帰を願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市川選手全治6週間

本日(5月20日)、以前から右膝に痛みをかかえていた市川選手の精密検査の結果、 右膝外側半月板損傷と診断され、全治まで6週間を要する見込みとの発表が エスパルスオフィシャルからありました。
既に処置が行われたとのことなので焦らず治療し1日でも早い復帰を願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.19

2008年J1第13節東京ヴェルディ戦

東京ヴェルディ4-1清水エスパルス
得点者:
(東京V)OG、フッキ2、レアンドロ
(清水)OG
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、枝村選手、 FWフェルナンジーニョ選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、29分ボールキープしていた清水が一旦最終ラインにボールを戻した所で、相手FWの チェックを受けた高木和選手が 西部選手のポジションを確認しなかったのか無人のゴールにバックパスしてしまい、ボールは そのままゴールに吸い込まれオウンゴールで東京Vに先制を許す。 43分東京Vの攻撃、中盤でボールをカットしたディエゴ選手が前線左サイドのスペースにパス、 青山選手がボールに追いつくがフッキ選手にクリアをブロックされ、ルーズボールを清水ペナルティ エリア左で拾ったフッキ選手が後方からペナルティエリア内に走り込んだレアンドロ選手にマイナス のパス、このパスを本田選手がクリアしたボールがオフサイドポジションにいたフリーのフッキ選手 に渡ってしまいシュートを決められる。 副審はオフサイドフラッグを上げたが主審によりゴールが認められリードを2点に広げられる。 前半は2点のビハインドで終了しました。
後半、4分東京Vの攻撃、中盤でパスカットしカウンターから前線左サイドでパスを受けた レアンドロ選手が清水ペナルティエリア内に侵入しファーサイドにシュートを決める。 8分伊東選手から兵働選手、枝村選手からマルコス・アウレリオ選手に交代。 30分東京Vの攻撃、清水のCKのクリアから速攻を仕掛け、レアンドロ選手のパスを受けた フッキ選手がゴールを決める。 37分岡崎選手から原選手に交代。 40分清水の攻撃、フェルナンジーニョ選手のクロスのクリアを青山選手がダイレクトで シュートしたボールが相手選手に当たってコースが変わりゴールに吸い込まれ、オウンゴールで 清水が1点返す。 41分左サイドから東京Vペナルティエリア内に侵入した原選手がDFをかわしてシュートを 撃つが惜しくも右ポストを叩きゴールならず。 43分東京Vレアンドロ選手から河野選手に交代。 ロスタイムフェルナンジーニョ選手にイエローカード。 ロスタイム東京Vフッキ選手から廣山選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
現時点の課題が全て出た様な試合で、中断前の最終戦で悔しい大敗を喫しました。 これでリーグ戦は1ヶ月の中断期間に入りますが、この間に課題を1つでも多くクリアして 再開を迎える事を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント準決勝

清水エスパルスジュニアユース2-0藤枝東FC
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(5月18日)、第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメント準決勝が行われ、エスパルスジュニアユースは藤枝東FCに勝利し、決勝に 進みました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選ジュビロ磐田ユース戦

ジュビロ磐田ユース1-0清水エスパルスユース
2008年05月18日(日)  クラブ選手権 静岡県予選 ジュビロ磐田戦
えすぱっ子
昨日(5月18日)、第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選の第2戦が行われ、 えすぱっ子さんのレポートによりますと エスパルスユースはジュビロ磐田ユースに敗戦した模様です。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント2回戦

清水エスパルスジュニアユース1-0F.C.VERDURE
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(5月17日)、第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメント2回戦が行われ、エスパルスジュニアユースはF.C.VERDUREに勝利し、準決勝に 進みました。 この結果、4位以上が確定したため、7位以上に与えられる東海大会への参加出場資格を 獲得しました。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.15

U-23日本代表メンバー発表

【第36回トゥーロン国際大会】U-23日本代表メンバーを発表(08.05.15)
日本サッカー協会
本日(5月15日)、第36回トゥーロン国際大会に臨むU-23日本代表メンバー23名の発表が ありました。
今回、エスパルスからは山本海人選手、青山直晃選手、本田拓也選手、岡崎慎司選手 が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表メンバー発表

【キリンカップサッカー2008 ~ALL FOR 2010!~】日本代表メンバーを発表(08.05.15)
日本サッカー協会
本日(5月15日)、キリンカップサッカー2008に臨む日本代表メンバー27名の発表が ありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.13

フルーナベイヘン国際ユース大会2008セカンドステージ

【フルーナベイヘン国際ユース大会2008】U-19日本代表、セカンドラウンドでクラブチームと3連戦を行い、7位で今大会を終える(08.05.13)
日本サッカー協会
昨日(5月12日)、フルーナベイヘン国際ユース大会2008のセカンドステージが行われ、 1~8位までの順位を決定するトーナメントに進んだU-19日本代表は初戦でフィテッセに PK戦で残念ながら敗戦し、5~8位を決める試合に回り、次戦でビレムⅡにPK戦で敗戦し、 最終戦となる7位/8位決定戦でアヤックスケープタウンに勝利し、7位で大会を 終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから参加した大前選手の動向は不明ですが何か分かりましたら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.12

2008年J1第12節鹿島アントラーズ戦

清水エスパルス1-0鹿島アントラーズ
得点者:
(清水)本田
(鹿島)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、枝村選手、 FWフェルナンジーニョ選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、24分清水の攻撃、左サイドから速攻を仕掛け枝村選手、藤本選手とパスを繋ぎ、 藤本選手からのクロスを岡崎選手が胸トラップで浮かせたボールをDFと競り合い、こぼれ球を 本田選手がゴール左隅に豪快に決め清水先制(本田選手プロ初ゴール)。 43分市川選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、21分鹿島野沢選手から増田選手、本山選手からダニーロ選手に交代。 32分枝村選手から戸田選手に交代。 34分岡崎選手から原選手に交代。 35分鹿島曽ヶ端選手にイエローカード。 37分鹿島内田選手から佐々木選手に交代。 42分藤本選手から山西選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
前半のリードを守り切り、本当に嬉しい勝利で貴重な勝点3を獲得してくれました。 リーグ戦はまだ上位も下位も混戦模様なので、是非、この勝利を足がかりにして上を目指していって ほしいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選Honda FC戦

清水エスパルスユース3-0Honda FC
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
一昨日(5月10日)、第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選が開幕し、 エスパルスユースは初戦でHonda FCに勝利し、順調なスタートを切りました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント1回戦

清水エスパルスジュニアユース4-0FC雄踏
2008日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 静岡県大会
東海クラブユースサッカー連盟
一昨日(5月10日)、第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメント1回戦が行われ、エスパルスジュニアユースはFC雄踏に勝利し、2回戦に 進みました。
また、エスパルスサッカースクールから3次決勝トーナメントに進んだエスパルスSS静岡 はヤマハジュビロ浜松に敗戦し、東海大会の参加出場資格を得る5~7位を目指す 敗者復活戦に回りました。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008JリーグU-14ボルケーノ第1節

清水エスパルスジュニアユース4-1エスパルスSSJY選抜
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
一昨日(5月10日)、2008JリーグU-14ボルケーノでエスパルスジュニアユースの初戦が行われ、 エスパルスジュニアユースはエスパルスSSJY選抜に勝利しました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーナベイヘン国際ユース大会2008グループリーグ

【フルーナベイヘン国際ユース大会2008】U-19日本代表、欧州の強豪クラブチームを相手に3連勝!(08.05.11)
日本サッカー協会
一昨日(5月10日)、フルーナベイヘン国際ユース大会2008が開幕し、 グループリーグでU-19日本代表はFCフローニンゲン、バイヤーレバークーゼン、アヤックス に全勝し、決勝トーナメントの上位決定トーナメントに進みました。
エスパルスから参加した大前選手はFCフローニンゲン戦で1ゴールした模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.08

練習試合U-19日本代表対U-19ベルギー代表

U-19日本代表、惜しくもU-19ベルギー代表に敗れる(08.05.08)
日本サッカー協会
昨日(5月7日)、ベルギー・オランダ遠征中のU-19日本代表がU-19ベルギー代表と練習試合を行い、 敗戦しました。
エスパルスから参加した大前選手はスタメンで77分までプレーした模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2008グループステージ第5節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第5節が昨日(5月7日)試合日を迎え、 日本から出場した鹿島とG大阪の試合が行われました。
鹿島アントラーズ8-1クルンタイバンク(タイ)
得点者:
(鹿島)岩政、興梠、田代、野沢2、小笠原、ダニーロ2
(クルン)ピーラポーン
グループFの第5節で鹿島がホームでタイのクルンタイバンクと対戦しました。
前半、18分鹿島の左CK、小笠原選手のクロスを岩政選手がヘッドでゴールし鹿島先制。 20分鹿島の攻撃、鹿島が左サイドで得たFKで小笠原選手のクロスを興梠選手がヘッドで ゴールし2点目が入る。 44分鹿島の攻撃、右サイドから野沢選手が突破を仕掛け、クロスを田代選手がヘッドで押し込み 3点目。 前半は鹿島が3点リードして終了しました。
後半、0分鹿島の攻撃、左サイドから新井場選手がクルンペナルティエリア内に侵入し 一旦はDFにクリアされるが、クリアボールを野沢選手がダイレクトでシュートしゴールを決め 4点目が入る。 4分鹿島の攻撃、クルンゴール正面の本山選手が右サイドにパスを出し、青木選手が逆サイドに 振ったボールを小笠原選手がゴールし5点目。 20分鹿島の攻撃、左サイドから興梠選手が突破を仕掛け、グラウンダーのクロスを 野沢選手が押し込み6点目。 28分鹿島の攻撃、鹿島が左サイドで得たFKで小笠原選手のクロスをニアでダニーロ選手が ヘッドで合わせてゴールに流し込み7点目。 37分鹿島の左CK、小笠原選手のクロスをニアでダニーロ選手がヘッドでゴールし8点目。 ロスタイムクルンの攻撃、スルーパスで裏に抜けたピーラポーン選手がシュートを決めクルンが 1点返す。 試合はそのまま終了し鹿島が勝利しました。
第5節終了時点で首位を争う鹿島と北京国安は共に勝利したため勝点差はつきませんでしたが、 今回大量得点を上げた鹿島が得失点差で北京国安とのアドバンテージを10から14に広げて 最終節に臨む事になりました。
チョンブリFC(タイ)0-2ガンバ大阪
得点者:
(チョンブリ)-
(G大阪)山崎、ルーカス
グループGの第5節でG大阪がアウェーでタイのチョンブリFCと対戦しました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、18分G大阪の攻撃、左サイドの安田選手が突破を仕掛けゴールライン上からクロス、 山崎選手がニアでヘッドで合わせてゴールしG大阪先制。 30分G大阪の攻撃、右サイド加地選手がチョンブリペナルティエリア左のスペースにクロス、 走り込んだルーカス選手がボレーでゴールを決めリードを2点に広げる。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
この結果、1試合を残してG大阪がグループステージ突破を決めました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.07

2008年J1第11節アルビレックス新潟戦

アルビレックス新潟3-0清水エスパルス
得点者:
(新潟)千代反田、アレッサンドロ2
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、山西選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、2分新潟の攻撃、新潟が左サイドで得たFKで松下選手のクロスをニアで千代反田選手 がヘッドで合わせてゴールし新潟先制。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、13分本田選手から兵働選手、原選手から西澤選手に交代。 15分西澤選手にイエローカード。 15分新潟アレッサンドロ選手にイエローカード。 16分新潟の攻撃、新潟が右サイドで得たFKで松下選手のクロスをアレッサンドロ選手 にヘッドで合わされゴールを許す。 21分山西選手から戸田選手に交代。 28分青山選手にイエローカード。 34分新潟田中選手からマルシオ・リシャルデス選手に交代。 38分新潟の攻撃、松下選手のスルーパスで裏に抜けたマルシオ・リシャルデス選手が クリアしようと戻った兵働選手を切り返しで抜こうとするがボールは兵働選手の足に当たり こぼれる、このボールをアレッサンドロ選手にゴールに押し込まれ新潟に3点目が入る。 40分新潟寺川選手から本間選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
リーグ戦で5試合ぶりの敗戦を喫し、ディフェンスも今季最大の3点を奪われました。 あと2試合でリーグ戦は1ヶ月の中断期間に入りますが、ナビスコカップや U-23日本代表の選手は長期海外遠征などが控えています。 色々な考えがあると思いますが選手の疲労も考えて今後は休ませるべき選手は休ませながら 選手起用を行う必要があるのではないのかと感じた試合でした。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.05

JFAプレミアカップ2008

【JFAプレミアカップ2008 supported by NIKE】静岡学園中学校が延長戦を制し、世界大会への切符を手に入れる![5/5開催分試合結果](08.05.05)
日本サッカー協会
本日(5月5日)、JFAプレミアカップ2008の決勝が行われ、静岡学園中学校がサンフレッチェ広島 ジュニアユースに延長戦で勝利し、優勝を飾りました。おめでとうございます。
また、静岡学園中学校は優勝チームに与えられるマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ ワールドファイナルズへの出場権も同時に獲得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

2008年J1第10節ジュビロ磐田戦

清水エスパルス1-1ジュビロ磐田
得点者:
(清水)原
(磐田)駒野
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW西澤選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに兵働選手と戸田選手が今季初めて登録されました。
前半、21分児玉選手にイエローカード。 27分フェルナンジーニョ選手のミドルシュートは惜しくもゴール左に外れる。 30分磐田ジウシーニョ選手から中山選手に交代。 34分磐田のFK、中盤左サイドで磐田が得たFK、クイックリスタートで中山選手が右サイド に展開したパスを受けた駒野選手がドリブルで持ち上がり、DFをかわしミドルシュートを ゴール左に決め磐田が先制する。 前半は磐田ペースで試合は展開し、1点のビハインドで終了しました。
後半、0分磐田の攻撃、右サイドスローインのリスタートから河村選手のクロスでゴール前の 混戦をフリーで抜け出した西選手に1対1からシュートを撃たれるが西部選手が詰めた為僅かに コースが右に外れピンチを逃れる。 3分清水の攻撃、磐田ペナルティエリア正面のフェルナンジーニョ選手が右のスペースに 出したパスを受けた市川選手がクロス、ファーでフェルナンジーニョ選手が競ってこぼれた ボールを原選手がゴールに押し込み同点に追いつく(待望のリーグ戦初得点)。 19分磐田河村選手にイエローカード。 20分磐田河村選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 23分磐田村井選手から犬塚選手に交代。 27分西澤選手から矢島選手、原選手から岡崎選手に交代。 28分フェルナンジーニョ選手からのパスを磐田ペナルティエリア右で受けた藤本選手 のシュートはGKの好セーブで惜しくもゴールならず。 32分右サイド伊東選手からのクロスを藤本選手がヘッドで合わせたボールはGKに セービングされる。 35分磐田萬代選手から名波選手に交代。 36分磐田西選手にイエローカード。 37分本田選手から兵働選手に交代。 終盤シュートまで持ち込むものの枠を捉え切れず、試合はそのまま終了し 引き分けました。
前半のビハインドを追いつきましたが、後半数的優位の中で残念ながら逆転まで繋げることは 出来ませんでした。 原選手のリーグ戦初ゴールや戦列を離れていた兵働選手と戸田選手の復帰など今後の戦いに 向けて好材料も有った試合なので気持ちを切り替えて次節に臨んでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2008 2部 第3節津工業高校戦

津工業高校1-0清水エスパルスユース
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)-
(通算成績)2勝0分1敗、勝点6
2008年05月03日(土)  プリンス東海 津工業高校戦
えすぱっ子
プリンスリーグ東海2部の第3節が昨日(5月3日)行われ、 えすぱっ子さんのレポートによりますと、 エスパルスユースは津工業高校に敗戦した模様です。 痛い敗戦を喫しましたが、まだ残り試合での挽回は可能なので巻き返しを期待したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »