« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

2008年J1第9節柏レイソル戦

柏レイソル0-2清水エスパルス
得点者:
(柏)-
(清水)フェルナンジーニョ、岡崎
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに長沢選手が今季初めて登録されました。
前半、17分柏ポポ選手にイエローカード。 19分青山選手からのロングフィードを右サイド裏のスペースで受けた市川選手がグラウンダーの クロス、矢島選手がファーストタッチでDFをかわしてシュートを撃つがGKの好セーブで惜しくも ゴールならず。 21分藤本選手のパスを中盤右サイドで受けた原選手がそのままドリブルで柏ペナルティエリア内 まで持ち込みスピードでDFを抜いてシュートを撃つが僅かにゴール左に外れる。 41分清水の攻撃、自陣ゴール前で青山選手が相手ボールをカット、ルーズボールを 拾った藤本選手がそのまま右サイドをドリブルで上がり柏ペナルティエリア左のスペースにパス、 裏に抜けたフェルナンジーニョ選手がこのボールをダイレクトでGKの逆サイドのゴールに 流し込む様なシュートを決め清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分柏鈴木選手から永井選手に交代。 10分左サイドをオーバーラップして上がった児玉選手からのクロスを矢島選手がヘッドで 折り返したボールをニアで原選手がボレーで合わすが僅かにゴール右に外れる。 15分柏の攻撃、清水のクリアボールを中盤で拾われ一気に高く上げたDFライン右裏のスペースに ロングフィードが出される、1対2の数的不利な局面からアレックス選手に抜け出されループ シュートを撃たれるが西部選手が何とかブロックしピンチを逃れる。 19分柏ゴール前でショートパスを繋ぎ最後DFのクリアのこぼれ球を原選手が強烈なミドル シュートを撃つがクロスバーを叩き惜しくもゴールならず。 20分原選手から岡崎選手に交代。 21分柏太田選手から菅沼選手に交代。 28分清水の右CK、藤本選手のクロスを岡崎選手がダイビングヘッドでゴールに押し込み リードを2点に広げる。 34分藤本選手が相手選手と交錯し左膝付近を痛めピッチに倒れていたが間もなくプレーに復帰。 35分柏大津選手から北嶋選手に交代。 41分フェルナンジーニョ選手のミドルシュートはGKの好セーブで防がれる。 42分本田選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
選手全員の気迫が伝わる様な良いゲームを見ることが出来ました。 リーグ戦は混戦模様ですが今季初めての連勝で順位も徐々に上がってきました。 今節の試合は非常に暑い中で行われ、選手も随分体力を消耗したと思います。 次節まであまり時間は有りませんがコンディションを整え、ダービーでも勝利してくれることを 期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次(上位)リーグ第3回戦

清水エスパルスジュニアユース10-0VALOR FC
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(4月29日)、第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次(上位)リーグ の第3回戦(最終戦)が行われ、エスパルスジュニアユースはVALOR FCに勝利し、 全勝で3次決勝トーナメントに進出しました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.28

U-16日本代表候補メンバー発表

U-16日本代表候補トレーニングキャンプ (5/6~11)(08.04.28)
日本サッカー協会
本日(4月28日)、5月6日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-16日本代表候補メンバー24名の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)第6節東邦高校戦

清水エスパルスユース2-1東邦高校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(4月27日)、第6回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)で エスパルスユースの第6戦が東邦高校と行われ、勝利した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-14フェスティバル 2008(4月26日)

【AFC U-14フェスティバル】U-14日本選抜、香港に大勝するも韓国に敗れ、8勝1敗1分で大会を終える(08.04.28)
日本サッカー協会
一昨日(4月26日)、AFC U-14フェスティバル 2008でU-14日本選抜の2試合が行われ、 日本は香港に勝利し、韓国に敗戦した模様です。 これで大会で予定されていた全ての試合は終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスジュニアユースから選出された斉藤選手と石毛選手の動向は 最後まで良く分かりませんでしたが、この国際大会の経験を今後に生かしてくれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.27

第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次(上位)リーグ第1・2回戦

清水エスパルスジュニアユース11-0掛川JFC
清水エスパルスジュニアユース6-0エスパルスSS榛原
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
4月26日~27日、第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次(上位)リーグ の2試合が行われ、エスパルスジュニアユースは掛川JFC、エスパルスSS榛原に連勝し、 順調なスタートを切りました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原選手プロA契約締結

本日(4月27日)、エスパルスオフィシャルより原選手が昨日のFC東京戦で 通算試合出場時間がプロA契約締結条件である450分に達した為、契約がプロC契約からプロA契約に 変更になった旨の発表がありました。
豊富な運動量でチームに良いリズムをもたらしている原選手、まだ今シーズンのゴールがないのが 残念ですが、今後よりレベルアップしてくれることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年J1第8節FC東京戦

清水エスパルス1-0FC東京
得点者:
(清水)青山
(F東京)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW西澤選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、11分藤本選手のループシュートはGKが僅かに触りクロスバーを叩き惜しくもゴール ならず。 29分F東京梶山選手にイエローカード。 37分F東京徳永選手にイエローカード。 ロスタイム清水の右CK、藤本選手のクロスを青山選手がヘッドで叩きつけるシュートを決め 清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
後半、17分F東京浅利選手から森村選手に交代。 25分西澤選手から矢島選手に交代。 32分F東京大竹選手から平山選手に交代。 34分フェルナンジーニョ選手から岡崎選手に交代。 ロスタイム痛んだ青山選手から岩下選手に交代。 ロスタイム藤本選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
青山選手の得点を無失点で凌ぎきり、嬉しい今季リーグ戦ホーム初勝利を上げてくれました。 今後連戦が続きますがコンディションを維持し連勝してくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2008 2部 第2節愛知高校戦

愛知高校1-9清水エスパルスユース
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)池上3、柴原2、佐野傑、成田、田代、小澤
(通算成績)2勝0分0敗、勝点6
2008年04月26日(土)  プリンス東海 愛知高校戦
えすぱっ子
プリンスリーグ東海2部の第2節が昨日(4月26日)行われ、 えすぱっ子さんのレポートによりますと、 エスパルスユースは愛知高校に勝利した模様です。 連勝し大量得点で得失点差でも有利になりました。 残りは5試合、全勝目指して頑張ってほしいと思います。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

AFC U-14フェスティバル 2008(4月25日)

【AFC U-14フェスティバル】U-14日本選抜、地元・中国との接戦を制する(08.04.25)
日本サッカー協会
本日(4月25日)、AFC U-14フェスティバル 2008でU-14日本選抜が中国と対戦し、 勝利した模様です。
エスパルスジュニアユースから選出された斉藤選手と石毛選手の動向は石毛選手が 決勝点となるPKを決めた以外は不明ですが何か分かりましたら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-19日本代表メンバー発表

U-19日本代表チーム ベルギー・オランダ遠征(5/4~14)メンバー(08.04.25)
日本サッカー協会
本日(4月25日)、5月4日~14日に行われるベルギー・オランダ遠征に臨む U-19日本代表メンバー20名の発表がありました。
今回、エスパルスから大前元紀選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報22

本日(4月24日)、移籍リストに登録されていた平松康平選手がFC琉球に 完全移籍することがエスパルスオフィシャルホームページから発表されました。 出場機会を求めて自ら移籍リスト登録を希望して新天地を見つけた平松選手ですので FC琉球での活躍を期待したいと思います。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 山崎光太郎強化部スカウト担当
  ←ヴァンフォーレ甲府(引退)
 横山貴之ジュニアユース(U-14)監督
  ←セレッソ大阪U-13監督
 加藤慎一郎ジュニアユーステクニカルディレクター
  ←清水エスパルスジュニアユース(U-15)監督
 岩下潤ジュニアユース(U-15)監督
  ←清水エスパルスユースコーチ
 杉本龍勇ユース&ジュニアユースフィジカルコーチ
  注)トップチームフィジカルコーチと兼任
 大榎克己ユース監督
  ←早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ
  ←早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ
  ←日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督
  ←清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ
  ←愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督
  ←契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)、尚、2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 行徳浩二ユース監督
  →ブータン代表監督
   (契約期間2008.4.16~2009.1.31)
 眞田雅則ユースGKコーチ
  →ジェフユナイテッド市原・千葉GKコーチ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →名古屋グランパス・チーム統括部GM
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 平松康平選手 FC琉球
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 曺宰溱(チョ ジェジン)選手
  全北現代モータース(完全移籍)
 アンデルソン選手 横浜FC
  (清水エスパルス期限付移籍期間満了
    →サガン鳥栖契約期間満了→横浜FC)
 鈴木真司選手
  HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍
    →HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-14フェスティバル 2008(4月22日~23日)

AFC U-14サッカーフェスティバルが北京でキックオフ
AFCオフィシャルホームページ
【AFC U-14フェスティバル】U-14日本選抜、マカオ、モンゴルに快勝!(08.04.23)
【AFC U-14フェスティバル】U-14日本選抜、朝鮮民主主義人民共和国やグアムらと対戦(08.04.24)
日本サッカー協会
AFCユースプログラムの一環として2年に1回行われているAFC U-14フェスティバルが 4月14日に中国で開幕し、4月22日からU-14日本選抜も参加した試合が始まりました。
U-14日本選抜は、 4月22日に韓国と引き分け、マカオとモンゴルに勝利し、 4月23日に北朝鮮、グアム、チャイニーズ台北、香港に全勝した模様です。
エスパルスジュニアユースから選出された斉藤選手と石毛選手の動向は石毛選手が 北朝鮮戦で1ゴールを上げた以外は不明ですが何か分かりましたら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーグ2008グループステージ第4節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第4節が昨日(4月23日)試合日を迎え、 日本から出場した鹿島とG大阪の試合が行われました。
北京国安FC(中国)1-0鹿島アントラーズ
得点者:
(北京)チアゴ
(鹿島)-
グループFの第4節で鹿島がアウェーで中国の北京国安FCと対戦しました。
前半、45分北京のFK、北京が中盤で得たFKでクイックリスタートから裏のスペースに入れた フィードに素早く反応して抜け出したチアゴ選手にゴールを決められ北京先制。 前半は鹿島の1点ビハインドで終了しました。
後半スコアは動かず鹿島は敗戦しました。
この結果、勝点で鹿島が北京に並ばれ、実質グループステージ突破の可能性があるチームは この2チームに絞られました。 得失点差で北京に10差をつけている鹿島が依然優位ではありますが、 残り2試合での直接対決はないので確実に2連勝し更に得点も可能な限り多く獲得することが グループステージ突破の為に必要になりました。
ガンバ大阪2-0メルボルン・ビクトリーFC(オーストラリア)
得点者:
(G大阪)山崎2
(メルボルン)-
グループGの第4節でG大阪がホームでオーストラリアのメルボルン・ビクトリーFCと 対戦しました。
前半、31分G大阪の攻撃、右サイド橋本選手のパスを中央でバレー選手がヘッドで落とした ボールで裏に抜けた遠藤選手が正面右からメルボルンペナルティエリア内に侵入しグラウンダーの クロス、このボールをニアで山崎選手が合わせてゴールしG大阪先制。 前半はG大阪が1点リードして終了しました。
後半、12分G大阪のFK、遠藤選手のクロスを山崎選手がゴール左に流し込みG大阪がリードを 2点に広げる。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
G大阪がホームで勝点3を獲得し、2位のチョンブリFCに勝点5差をつけてグループ首位を 守りました。この結果、次節アウェーで行われるチョンブリFCとの直接対決でのグループステージ 突破が見えてきました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.21

第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次リーグ組合せ

東海クラブユースサッカー連盟公式HP
第16回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次リーグの組合せが発表され、 1次リーグをシードされたエスパルスジュニアユースは2次(上位)リーグBブロックで 掛川JFC、エスパルスSS榛原、VALOR FCと対戦することになりました。
また、1次リーグから出場したエスパルスサッカースクールのエスパルスSS藤枝、 エスパルスSS静岡も2次(上位)リーグへの進出を決めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

北京オリンピック2008組合せ抽選会

【北京五輪組合せ抽選速報】日本五輪代表はグループBでオランダ、ナイジェリア、アメリカ合衆国と同組。初戦はアメリカ合衆国との対戦!
J's GOAL
本日(4月20日)、北京オリンピック2008グループステージ男子・女子の組合せ抽選会が行われ、 男子のU-23日本代表はグループBでオランダ、ナイジェリア、アメリカ合衆国と対戦することに なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-23日本代表候補合宿参加選手変更

本日(4月20日)、4月21日から埼玉で行われるU-23日本代表候補合宿に エスパルスから選出されていた枝村匠馬選手が左足関節負傷のため合宿不参加となり、 代わって辻尾真二選手が追加招集されることになった旨の発表がエスパルスオフィシャルから ありました。
枝村選手の怪我の詳細についてはまだ発表がありませんが少しでも軽症であることを 願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年J1第7節横浜F・マリノス戦

横浜F・マリノス1-1清水エスパルス
得点者:
(横浜)中澤
(清水)西澤
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、枝村選手、フェルナンジーニョ選手、 FW西澤選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、19分横浜兵藤選手の強烈なミドルシュートは西部選手が右手1本で弾き出す。 22分枝村選手がハイボールの競り合いで着地時に左足首を捻り治療の為一旦ピッチを出るが まもなくプレーに復帰。 33分足を負傷した枝村選手が自ら交代をベンチに要求し藤本選手と交代(大事に至らないと 良いのですが)。 開始から30分位は横浜にかなり押し込まれミスからボールを失いカウンターを受ける場面なども 見られましたが無失点で抑え、前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、2分清水の右CK、藤本選手のクロスでニアの高木和選手がボールサイドにDF2人を 引き付けながら動き、空いたスペースにフリーで飛び込んだ西澤選手がヘッドでゴールし清水先制。 20分西澤選手から矢島選手に交代。 21分横浜の攻撃、左サイドからのクロスを兵藤選手がオーバーヘッドシュート、ゴール右に 飛んだボールを西部選手が何とか指先で触ったボールは右ポストを叩き、児玉選手が クリアしてピンチを逃れる。 24分横浜田中隼選手から清水選手に交代。 30分横浜ロニー選手から坂田選手、兵藤選手から水沼選手に交代。 36分横浜大島選手にイエローカード。 38分左サイド中盤でパスを受けたフェルナンジーニョ選手が横浜ペナルティエリア内に侵入し DFをかわしてシュートを撃つがGKの好セーブで防がれる。 39分原選手から岩下選手に交代。 41分横浜の右CK、山瀬功選手のクロスをフリーで抜け出した中澤選手に ヘッドでゴールされ同点に追いつかれる。 44分左サイドでパスを受けた矢島選手が深い位置までドリブルで持ち込み角度のない位置から シュートを撃つがGKにパンチングで防がれる。 試合はそのまま終了し引き分けました。
そのまま逃げ切れると思われた終了間際の失点で勝利を逃してしまいましたが、 連敗の悪い流れは一先ず切る事が出来ました。 まだまだ多くの課題が残されていますが1つずつでもクリアしながら、チームの レベルを上げていってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表候補トレーニングキャンプに高木和道選手追加招集

日本代表候補トレーニングキャンプ(4/21~23)高木 和道選手(清水)を追加招集(08.04.19)
日本サッカー協会
昨日(4月19日)、4月21日から行われる日本代表候補トレーニングキャンプに エスパルスから高木和道選手が追加招集されることが発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2008 2部 第1節清水商業戦

清水エスパルスユース2-1清水商業
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)杉山、柴原
(通算成績)1勝0分0敗、勝点3
2008年04月19日(土)  プリンス東海 清水商業高校戦
えすぱっ子
プリンスリーグ東海2部が昨日(4月19日)開幕し、えすぱっ子さんのレポートによりますと、 エスパルスユースは初戦で清水商業に勝利し順調なスタートを切った模様です。
今年の目標である1部昇格を目指してこれからも頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.18

U-23日本代表候補メンバー発表

北京オリンピックへ向け、U-23日本代表候補を発表[埼玉合宿(4/21~23@埼玉)](08.04.18)
日本サッカー協会
本日(4月18日)、4月21日から埼玉で行われる合宿に参加するU-23日本代表候補メンバー 26名の発表がありました。
エスパルスからは山本海人選手、青山直晃選手、本田拓也選手、枝村匠馬選手、岡崎慎司選手 が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節東京ヴェルディ戦

清水エスパルス5-0東京ヴェルディ
得点者:
(清水)フェルナンジーニョ2、枝村、西澤、岩下
(東京V)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、岩下選手、山西選手、 MF本田選手、伊東選手、枝村選手、フェルナンジーニョ選手、 FW西澤選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、19分清水の攻撃、西澤選手のシュートのこぼれ球をフェルナンジーニョ選手が ゴールに押し込み清水先制。 24分清水の攻撃、枝村選手のパスを受けたフェルナンジーニョ選手がシュートを 決めリードを広げる。 44分清水の攻撃、原選手のシュートがDFに当たったこぼれ球を枝村選手がゴールし3点目 が入る。 前半は3点リードして終了しました。
後半、5分東京V富澤選手にイエローカード。 6分東京V大野選手にイエローカード。 12分東京Vレアンドロ選手から柴崎選手に交代。 20分清水の攻撃、伊東選手からのフィードを受けた西澤選手がシュートを決め、試合を決める 4点目が入る。 21分東京Vディエゴ選手から平本選手に交代。 24分西澤選手から岡崎選手に交代。 26分東京V飯尾選手にイエローカード。 26分清水のFK、フェルナンジーニョ選手のクロスをニアで岡崎選手がフリックした ボールをファーの岩下選手がヘッドでゴールし駄目押しとなる5点目が入る。 28分伊東選手から山本真選手に交代。 29分岡崎選手にイエローカード。 30分東京V船越選手から井上選手に交代。 37分原選手から高木純選手に交代。 ロスタイム東京V平本選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
大量得点、無失点という理想的な展開の嬉しい勝利で勝点3を獲得し、3戦終了後も2位に 勝点3差をつけグループ1位を守りました。 リーグ戦で苦しい戦いが続いてますが、この試合が1つの転機になればと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表候補メンバー発表

日本代表候補 トレーニングキャンプ メンバー(4/21~23)(08.04.17)
日本サッカー協会
本日(4月17日)、4月21日から行われるトレーニングキャンプに参加する日本代表候補メンバー 28名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報21

昨シーズン、エスパルスユース監督を務めた行徳浩二氏のブータン代表監督就任(契約期間2008年4月16日~2009年1月31日)が4月10日の日本サッカー協会理事会で決定されました。
財団法人 日本サッカー協会 平成20年度 第1回理事会 協議事項
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 山崎光太郎強化部スカウト担当
  ←ヴァンフォーレ甲府(引退)
 横山貴之ジュニアユース(U-14)監督
  ←セレッソ大阪U-13監督
 加藤慎一郎ジュニアユーステクニカルディレクター
  ←清水エスパルスジュニアユース(U-15)監督
 岩下潤ジュニアユース(U-15)監督
  ←清水エスパルスユースコーチ
 杉本龍勇ユース&ジュニアユースフィジカルコーチ
  注)トップチームフィジカルコーチと兼任
 大榎克己ユース監督
  ←早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ
  ←早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ
  ←日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督
  ←清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ
  ←愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督
  ←契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)、尚、2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 行徳浩二ユース監督
  →ブータン代表監督
   (契約期間2008.4.16~2009.1.31)
 眞田雅則ユースGKコーチ
  →ジェフユナイテッド市原・千葉GKコーチ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →名古屋グランパス・チーム統括部GM
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 曺宰溱(チョ ジェジン)選手
  全北現代モータース(完全移籍)
 アンデルソン選手 横浜FC
  (清水エスパルス期限付移籍期間満了
    →サガン鳥栖契約期間満了→横浜FC)
 鈴木真司選手
  HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍
    →HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)
移籍リスト[第08-19号](08.04.15)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

2008年J1第6節名古屋グランパスエイト戦

清水エスパルス0-2名古屋グランパスエイト
得点者:
(清水)-
(名古屋)小川、杉本
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、枝村選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、マルコス・アウレリオ選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブにマルコス・パウロ選手が初めて登録されました。
前半、10分名古屋の攻撃、中盤の早いパス回しにディフェンスのチェックが少しずつ間に合わず DFラインの裏にスルーパスが出る、このパスで市川選手の裏を取り左サイドから抜け出した 小川選手が清水ペナルティエリア内に侵入しGKの逆サイドを突くシュートを決め名古屋先制。 32分本田選手から原選手に交代。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、5分名古屋バヤリッツァ選手にイエローカード。 17分マルコス・アウレリオ選手から岡崎選手に交代。 23分名古屋マギヌン選手から杉本選手に交代。 31分矢島選手から西澤選手に交代。 39分名古屋ヨンセン選手から山口選手に交代。 45分名古屋の攻撃、自陣左サイドからドリブルで上がった小川選手が中央にディフェンスを 引き付けながら清水ペナルティエリア正面右にフリーでいた杉本選手にパス、杉本選手に シュートを決められ決定的な2点目が入る。 ロスタイム名古屋玉田選手から巻選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
前節から中盤の構成を変更して臨んだ試合でしたが、実らず悔しい敗戦を喫しました。 現状のメンバーで試行錯誤しながら今後も厳しい試合が続くかもしれませんが、選手は 下を向くことなく、とにかく自分のパフォーマンスを信じて強い気持ちで戦ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

AFCチャンピオンズリーグ2008グループステージ第3節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第3節が昨日(4月9日)試合日を迎え、 日本から出場した鹿島とG大阪の試合が行われました。
鹿島アントラーズ1-0北京国安FC(中国)
得点者:
(鹿島)ダニーロ
(北京)-
グループFの第3節で鹿島がホームで中国の北京国安FCと対戦しました。
前半、33分北京周挺選手がこの試合2枚目のイエローカードを受け退場。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、8分鹿島の攻撃、左サイドからマルキーニョス選手が中に切れ込みながら出したスルーパスを 受けたダニーロ選手がゴールし鹿島先制。 11分鹿島ペナルティエリア内で岩政選手がファールを取られPKの判定、チアゴ選手のPKを 曽ケ端選手が止める。 30分内田選手が相手選手との交錯で腰を痛め、その後増田選手と交代。 試合はそのまま終了し鹿島が勝利しました。
鹿島が3連勝を飾りました。次はグループステージ最大の山場となるアウェーの北京国安戦です。
メルボルン・ビクトリーFC(オーストラリア)3-4ガンバ大阪
得点者:
(メルボルン)オールソップ2、バルガス
(G大阪)二川、バレー、山口、ルーカス
グループGの第3節でG大阪がアウェーでオーストラリアのメルボルン・ビクトリーFCと 対戦しました。
前半、4分メルボルンの攻撃、セオクリトス選手からのロングフィードを前線に繋ぎ、 カセレス選手のシュートを藤ヶ谷選手が弾いたこぼれ球をオールソップ選手がゴールに 押し込みメルボルン先制。 32分G大阪の攻撃、中盤でパスを受けた二川選手が約30mの距離から ミドルシュートをゴール左上隅に豪快に決め同点。 39分G大阪の左CK、遠藤選手のクロスをバレー選手がニアでヘッドで合わせてゴールしG大阪 逆転。 41分メルボルンのFK、G大阪ペナルティエリア正面右で得たFK、カセレス選手のクロスを バルガス選手がヘッドでゴールし再び同点。 前半は同点で終了しました。
後半、21分メルボルンのFK、G大阪ペナルティエリア正面左で得たFK、 チェレスキー選手のクロスをオールソップ選手にバックヘッドでゴールされメルボルン逆転。 24分G大阪の右CK、遠藤選手のクロスをニアで山口選手がヘッドで合わせてゴールし再度同点 に追いつく。 45分G大阪の攻撃、ゴール前遠藤選手からのパスを左サイドで受けた安田選手が突破を仕掛け、 ゴールライン直前から上げたクロスをニアでルーカス選手がヘッドでゴールに流し込み G大阪がリードを奪う。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
G大阪が厳しい試合を制し勝点3を獲得し、グループ首位に立ちました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

U-14日本選抜チームメンバー発表

U-14日本選抜チーム 中国遠征[AFC U-14フェスティバル]メンバー(08.04.09)
日本サッカー協会
本日(4月9日)、AFC U-14フェスティバルに臨むU-14日本選抜チームメンバーの発表が ありました。
今回、エスパルスジュニアユースから斉藤康平選手、石毛秀樹選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

U-16日本代表候補メンバー発表

U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/14~20)メンバー(08.04.08)
日本サッカー協会
本日(4月8日)、4月14日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-16日本代表候補メンバー23名の発表がありました。
今回、エスパルスユースから田代諒選手、柴原誠選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.07

AFC U-19選手権2008組合せ抽選会

日本にとっては厳しい組合せに
AFCオフィシャルホームページ
昨日(4月6日)、AFC U-19選手権2008グループステージの組合せ抽選会が行われ、 U-19日本代表はグループAでサウジアラビア、イラン、イエメンと対戦することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

2008年J1第5節ガンバ大阪戦

ガンバ大阪2-0清水エスパルス
得点者:
(G大阪)山口、バレー
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF辻尾選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、36分G大阪の左CK、遠藤選手がクロスを上げる時にニアのバレー選手がボールサイドに 動いた為ディフェンスが釣られて引き出され、そのスペースに後方からディフェンスのマークを 味方選手との連動で外しフリーで飛び込んだ山口選手にヘッドでゴールされG大阪先制。 43分本田選手の楔をG大阪ペナルティエリア内右の伊東選手が落としたボールをフェルナン ジーニョ選手がシュート性のクロス、岡崎選手と矢島選手がいたが合わせられず。 ロスタイムG大阪の攻撃、左サイド安田選手からのクロスがファーに抜け、フリーで受けた 橋本選手のシュートが児玉選手の足に当たり、更に高木和選手に当たったボールが バレー選手への絶好なクロスになってしまい、このボールをヘッドでゴールに押し込まれ リードを広げられる。 ロングフィードを主体とした攻撃は序盤何度かチャンスを作りましたがG大阪にディフェンスを 修正されると攻撃にかける人数が少ない影響やミスもありG大阪の守備ブロックをなかなか 崩せず決定機を作れなくなりました。逆に守備は西部選手の好セーブなどで良く凌いでいましたが、 課題のセットプレーから失点を許すと終了間際にも失点し、2点のビハインドで前半を 終了しました。
後半、0分藤本選手から枝村選手に交代(藤本選手は右太股裏を負傷した模様、長引く様な怪我で なければ良いのですが)。 17分右サイド辻尾選手からのクロスを岡崎選手がドンピシャのタイミングでヘッドで合わすが GKの好セーブで惜しくもゴールならず。 18分G大阪山崎選手から寺田選手に交代。 26分岡崎選手から原選手に交代。 31分G大阪ルーカス選手から下平選手に交代。 38分矢島選手から西澤選手に交代。 41分G大阪二川選手から水本選手に交代。 ロスタイム中盤でバレー選手にボールを奪われ、ドリブルでディフェンスが振り切られ 清水ペナルティエリア内に侵入されるが高木和選手がシュートブロックし事なきを得る。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
ある程度リスクを負っても、もう少し攻撃に人数をかけないと得点のチャンスが ないのではないかと素人ながらも考えてしまったゲームでした。 今後、前線だけでなく中盤の構成も含めて見直しが有るかもしれませんが、 シーズン終了時点で悔いを残さない様に対応をし、とにかく早めに浮上のきっかけを掴んで ほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

2008年J1第4節浦和レッドダイヤモンズ戦

清水エスパルス1-2浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(清水)藤本
(浦和)OG、エジミウソン
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、枝村選手、 FW矢島選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、10分清水の攻撃、左サイドハーフウェーライン手前の本田選手から右サイド裏の スペースに出されたパスに走り込んだ藤本選手がドリブルで浦和ペナルティエリア内に侵入し、 股抜きでDFをかわすとシュートをゴール左に見事に決め清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分浦和山田選手から梅崎選手に交代。 13分浦和の攻撃、左サイドからの梅崎選手のクロスをニアで永井選手がヘッドで合わした シュートを西部選手がクリアしたボールが青山選手の足に当たってしまいゴールに向かって 転がり、西部選手が必死にセーブしようとするがゴールラインを割ってしまいオウンゴールで 同点に追いつかれる。この時、西部選手が頭から出血し治療後プレーに復帰。 23分枝村選手から西澤選手に交代。 25分浦和の攻撃、クリアミスからエジミウソン選手にボールを持ち込まれシュートを決められ 逆転を許す。 29分本田選手からマルコス・アウレリオ選手に交代。 38分浦和阿部選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
悔しい逆転負けを喫しました。 しかし、下を向いている暇はなく、直ぐ次のガンバ大阪戦が来ます。 次戦も厳しい戦いになるでしょうが勝利目指して頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回トゥーロン国際大会2008グループリーグ組合せ

Les rencontres 2008
トゥーロン国際公式ホームページ
第36回トゥーロン国際大会2008グループリーグの組合せが発表され、 U-23日本代表はグループAでオランダ、フランス、チリと対戦することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

U-19日本代表候補メンバー発表

U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/6~9)メンバー(08.04.01)
日本サッカー協会
本日(4月1日)、4月6日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-19日本代表候補メンバー21名の発表がありました。
今回、エスパルスから大前元紀選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFC U-16選手権2008組合せ抽選会

Uzbeks start against former hosts
AFCオフィシャルホームページ
本日(4月1日)、AFC U-16選手権2008グループステージの組合せ抽選会が行われ、 U-16日本代表はグループDでイエメン、UAE、マレーシアと対戦することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »