« AFCチャンピオンズリーグ2008グループステージ第3節 | トップページ | 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報21 »

2008.04.13

2008年J1第6節名古屋グランパスエイト戦

清水エスパルス0-2名古屋グランパスエイト
得点者:
(清水)-
(名古屋)小川、杉本
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、枝村選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、マルコス・アウレリオ選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブにマルコス・パウロ選手が初めて登録されました。
前半、10分名古屋の攻撃、中盤の早いパス回しにディフェンスのチェックが少しずつ間に合わず DFラインの裏にスルーパスが出る、このパスで市川選手の裏を取り左サイドから抜け出した 小川選手が清水ペナルティエリア内に侵入しGKの逆サイドを突くシュートを決め名古屋先制。 32分本田選手から原選手に交代。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、5分名古屋バヤリッツァ選手にイエローカード。 17分マルコス・アウレリオ選手から岡崎選手に交代。 23分名古屋マギヌン選手から杉本選手に交代。 31分矢島選手から西澤選手に交代。 39分名古屋ヨンセン選手から山口選手に交代。 45分名古屋の攻撃、自陣左サイドからドリブルで上がった小川選手が中央にディフェンスを 引き付けながら清水ペナルティエリア正面右にフリーでいた杉本選手にパス、杉本選手に シュートを決められ決定的な2点目が入る。 ロスタイム名古屋玉田選手から巻選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
前節から中盤の構成を変更して臨んだ試合でしたが、実らず悔しい敗戦を喫しました。 現状のメンバーで試行錯誤しながら今後も厳しい試合が続くかもしれませんが、選手は 下を向くことなく、とにかく自分のパフォーマンスを信じて強い気持ちで戦ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« AFCチャンピオンズリーグ2008グループステージ第3節 | トップページ | 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/40866337

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第6節名古屋グランパスエイト戦:

« AFCチャンピオンズリーグ2008グループステージ第3節 | トップページ | 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報21 »