« 2008年J1第4節浦和レッドダイヤモンズ戦 | トップページ | AFC U-19選手権2008組合せ抽選会 »

2008.04.06

2008年J1第5節ガンバ大阪戦

ガンバ大阪2-0清水エスパルス
得点者:
(G大阪)山口、バレー
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF辻尾選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、36分G大阪の左CK、遠藤選手がクロスを上げる時にニアのバレー選手がボールサイドに 動いた為ディフェンスが釣られて引き出され、そのスペースに後方からディフェンスのマークを 味方選手との連動で外しフリーで飛び込んだ山口選手にヘッドでゴールされG大阪先制。 43分本田選手の楔をG大阪ペナルティエリア内右の伊東選手が落としたボールをフェルナン ジーニョ選手がシュート性のクロス、岡崎選手と矢島選手がいたが合わせられず。 ロスタイムG大阪の攻撃、左サイド安田選手からのクロスがファーに抜け、フリーで受けた 橋本選手のシュートが児玉選手の足に当たり、更に高木和選手に当たったボールが バレー選手への絶好なクロスになってしまい、このボールをヘッドでゴールに押し込まれ リードを広げられる。 ロングフィードを主体とした攻撃は序盤何度かチャンスを作りましたがG大阪にディフェンスを 修正されると攻撃にかける人数が少ない影響やミスもありG大阪の守備ブロックをなかなか 崩せず決定機を作れなくなりました。逆に守備は西部選手の好セーブなどで良く凌いでいましたが、 課題のセットプレーから失点を許すと終了間際にも失点し、2点のビハインドで前半を 終了しました。
後半、0分藤本選手から枝村選手に交代(藤本選手は右太股裏を負傷した模様、長引く様な怪我で なければ良いのですが)。 17分右サイド辻尾選手からのクロスを岡崎選手がドンピシャのタイミングでヘッドで合わすが GKの好セーブで惜しくもゴールならず。 18分G大阪山崎選手から寺田選手に交代。 26分岡崎選手から原選手に交代。 31分G大阪ルーカス選手から下平選手に交代。 38分矢島選手から西澤選手に交代。 41分G大阪二川選手から水本選手に交代。 ロスタイム中盤でバレー選手にボールを奪われ、ドリブルでディフェンスが振り切られ 清水ペナルティエリア内に侵入されるが高木和選手がシュートブロックし事なきを得る。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
ある程度リスクを負っても、もう少し攻撃に人数をかけないと得点のチャンスが ないのではないかと素人ながらも考えてしまったゲームでした。 今後、前線だけでなく中盤の構成も含めて見直しが有るかもしれませんが、 シーズン終了時点で悔いを残さない様に対応をし、とにかく早めに浮上のきっかけを掴んで ほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2008年J1第4節浦和レッドダイヤモンズ戦 | トップページ | AFC U-19選手権2008組合せ抽選会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/40788983

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第5節ガンバ大阪戦:

« 2008年J1第4節浦和レッドダイヤモンズ戦 | トップページ | AFC U-19選手権2008組合せ抽選会 »