« 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第2節 | トップページ | 第13回NIKKEI杯沖縄県高校招待サッカー大会 »

2008.03.28

国際親善試合U-23日本代表対アンゴラ代表

U-23日本代表1-1アンゴラ代表
得点者:
(日本)豊田
(アンゴラ)ジャンジ
日本は GK西川選手、 DF青山直選手、伊野波選手、森重選手、 MF細貝選手、青山敏選手、長友選手、梅崎選手、上田選手、 FW李選手、豊田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、15分日本の左CK、梅崎選手のクロスを豊田選手が僅かに合わせきれずゴールならず。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、8分日本の攻撃、右サイドで得たスローインを深い位置で受けた長友選手が GKとDFラインの間のスペースにグラウンダーのクロス、豊田選手がDFのマークを 外してからそのスペースにフリーで飛び込み冷静に左足でゴール右隅にシュートを決め日本先制。 10分ミングイト選手からトゥンガ選手に交代。 11分マテウス選手からジャンジ選手に交代。 14分エジソン選手からジウデ選手に交代。 17分青山敏選手がメンドンサ選手を後ろから蹴ってしまいイエローカード。 20分ジウデ選手が青山敏選手を倒しイエローカード。 22分豊田選手から興梠選手に交代。 26分梅崎選手から香川選手に交代。 28分ゼ・カランガ選手からサンタナ選手に交代。 29分青山敏選手から中山選手に交代。 31分アンゴラの攻撃、アンゴラのゴールキックで日本エンド左に入れたロングフィードをヘッドで 繋がれ、受けたマヌーチョ選手がDF2人を振り切りペナルティエリア内に侵入し、DFと 競って潰れながらもゴール前にクロス、このボールをフリーで走り込んだジャンジ選手にゴールに 押し込まれ同点に追いつかれる。 32分左サイドから香川選手のパスをアンゴラペナルティエリア内で李選手が落とし、興梠選手 がシュートしたボールは僅かにゴール上に外れる。 33分マヌーチョ選手からベナ選手に交代。 37分メンドンサ選手からエドゥアルド選手に交代。 38分青山直選手から田中選手に交代。 43分李選手から岡崎選手に交代。 ロスタイム右サイド伊野波選手からの楔をアンゴラゴール前でDFを背負いながら受けた岡崎選手が ワントラップでボールを落とすと反転してシュート、GK正面を突いてしまいキャッチされる。 ロスタイム上田選手のスルーパスを左サイド裏のスペースで受けた香川選手が角度のない位置から 撃ったシュートはGKに弾かれる。 ロスタイム左サイドから香川選手が撃ったミドルシュートはGKのパンチングでゴールならず。 直後に試合は終了し引き分けで終了しました。
フル代表のアンゴラはコンディションは万全でなかったかもしれませんが、一瞬でトップ スピードに乗りDFを抜き去るプレーや日本が完全に裏に抜けたと思われた時にDFが 追いついて対応されてしまうプレーなど身体能力の高さの片鱗を見せてくれました。 本番で当たる可能性があるアフリカのチームを想定したチームとの試合としてはレベルの高い マッチメイクだったと思います。 今後はまず5月のトゥーロン国際大会が本番を想定した次の強化機会ですが、 少ない試合を有効に利用して本番に繋げていってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第2節 | トップページ | 第13回NIKKEI杯沖縄県高校招待サッカー大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/40666969

この記事へのトラックバック一覧です: 国際親善試合U-23日本代表対アンゴラ代表:

« 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第2節 | トップページ | 第13回NIKKEI杯沖縄県高校招待サッカー大会 »