« 第68回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会グループリーグ組合せ | トップページ | 第23回静岡県ヤングサッカーフェスティバル »

2008.03.09

2008年J1第1節大分トリニータ戦

清水エスパルス1-2大分トリニータ
得点者:
(清水)枝村
(大分)ウェズレイ、森重
2008シーズン初戦でエスパルスは GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FWマルコス・アウレリオ選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに辻尾選手が入りました。
前半、7分大分の攻撃、自陣からのロングフィードをウェズレイ選手がヒールで流したパスを 高木和選手がクリアに行くが相手選手の出した足にボールが当たり、このこぼれ球を ウェズレイ選手にゴール左隅にミドルシュートを決められ大分に先制を許す。 20分大分藤田選手にイエローカード。 25分直前のプレーで左足を痛めた市川選手から辻尾選手に交代。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、2分大分の右CK、鈴木選手のクロスを森重選手にヘッドで決められリードを2点に 広げられる。 17分マルコス・アウレリオ選手から岡崎選手、本田選手から枝村選手に交代。 31分大分金崎選手から小林亮選手に交代。 32分清水の攻撃、左サイドハーフウェーライン付近からの児玉選手の楔を岡崎選手が落とし、 枝村選手が豪快なミドルシュートをゴール右に決め1点差に追い上げる。 36分大分ウェズレイ選手にイエローカード。 42分大分ウェズレイ選手から松橋選手に交代。 ロスタイム大分ホベルト選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
終盤に青山選手を前線に残しパワープレーを仕掛けましたが実らず、 本田選手、マルコス・アウレリオ選手、辻尾選手のデビュー戦を勝利で飾れず、 更に市川選手が負傷交代(大事に至らなければいいのですが)するなど厳しいシーズンスタート となりました。 練習試合での流れがそのまま出た様な試合になりましたが、1試合でも早く課題を克服して 上位を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第68回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会グループリーグ組合せ | トップページ | 第23回静岡県ヤングサッカーフェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/40435033

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年J1第1節大分トリニータ戦:

« 第68回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会グループリーグ組合せ | トップページ | 第23回静岡県ヤングサッカーフェスティバル »