« 2008サニックス杯国際ユースサッカー大会(3月20日) | トップページ | 第68回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会グループリーグ第1戦 »

2008.03.21

2008Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1節FC東京戦

清水エスパルス3-1FC東京
得点者:
(清水)矢島、藤本(PK)、高木和
(F東京)平山
清水は GK西部選手、 DF辻尾選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF本田選手、伊東選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、西澤選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、2分清水の攻撃、ドリブルで上がった矢島選手がそのままシュートを決め清水先制。 15分F東京の攻撃、浅利選手のクロスを平山選手にヘッドでゴールされ同点。 31分F東京ペナルティエリア内で西澤選手が倒されPKの判定、PKを藤本選手が 決め再びリードする。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分F東京石川選手からカボレ選手に交代。 19分F東京栗澤選手から大竹選手に交代。 21分清水のFK、フェルナンジーニョ選手のFKを西澤選手が競ってこぼれたボールを 藤本選手がファーに振ったパスを受けた高木和選手がシュートを決めリードを広げる。 26分児玉選手にイエローカード。 29分F東京平山選手から赤嶺選手に交代。 32分矢島選手から岡崎選手に交代。 36分フェルナンジーニョ選手から枝村選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
まずは初戦を勝利で飾り、順調なスタートを切りました。 矢島選手の今季初ゴールや昨年なかなか出場機会が得られず苦労した西澤選手の活躍もFW陣の 活性化という意味で嬉しい出来事でした。 今年は五輪代表組がチームを離れる機会が多いので、現在なかなか出場機会が得られない選手も よりレベルアップし、チーム全体でタイトルを目指して頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2008サニックス杯国際ユースサッカー大会(3月20日) | トップページ | 第68回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会グループリーグ第1戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/40583070

この記事へのトラックバック一覧です: 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1節FC東京戦:

« 2008サニックス杯国際ユースサッカー大会(3月20日) | トップページ | 第68回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会グループリーグ第1戦 »