« ココログメンテナンス | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2008.02.07

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第1節

日本代表4-1タイ代表
得点者:
(日本)遠藤、大久保、中澤、巻
(タイ)ティーラテープ・ウィノータイ
日本は GK川口選手、 DF内田選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、遠藤選手、山瀬選手、 FW高原選手、大久保選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、21分日本のFK、大久保選手が倒されタイゴール正面約30mの位置で得たFK、 遠藤選手が直接狙ったシュートはGKの読みの逆を突きゴール左隅に決まり日本先制。 22分タイの攻撃、日本が自陣から出したロングフィードのクリアを繋がれ速攻からバイタル エリアでフリーにしたティーラテープ・ウィノータイ選手にパスが渡り、そのまま ミドルシュートを決められ同点に追いつかれる。 44分ナロンチャイ・ワシラバーン選手にイエローカード。 前半は同点で終了しました。
後半、9分日本の攻撃、山瀬選手が左サイド深い位置から仕掛けDFをかわしてタイペナルティ エリア内に侵入し後方の中村憲選手に出したパスはDFにカットされるが、DFがサイドに クリアしようとしたボールを中村憲選手が足でブロックしたボールがゴール正面に詰めていた 大久保選手への絶妙なクロスとなり、ワンバウンド目を右足で合わせたボールがゴール右隅に 決まり日本が再びリードを奪う。 15分アピチェート・プッターン選手にイエローカード。 17分ティーラテープ・ウィノータイ選手が中澤選手へのチャージでイエローカード。 19分ナロンチャイ・ワシラバーン選手が中澤選手を倒し本日2枚目のイエローカードを受け退場 となる。 21分日本のFK、タイペナルティエリア左外で得たFK、中村憲選手のクロスをニアで 中澤選手がヘッドで合わせゴール右隅にシュートを決めリードを2点に広げる。 23分山瀬選手から巻選手に交代。 27分ティーラテープ・ウィノータイ選手からピシットポン・チェイチュー選手に交代。 32分サラーユット・チャイカムディー選手からピパット・トンカンヤー選手に交代。 36分高原選手から播戸選手に交代。 38分スチャオ・ヌットヌム選手からアーノン・サンサノイ選手に交代。 42分大久保選手から羽生選手に交代。 ロスタイム日本の左CK、遠藤選手からのクロスをファーで完全にフリーになった 巻選手がダイビングヘッドでゴールに叩き込む。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
前半は日本ペースで進み先制点を奪う理想的な展開になるものの直後に同点にされそのまま終了し 嫌な流れになりそうな感じがしましたが、最終的に得失点差を考えても良い形で初戦を勝利で 終了し、予選としては順調なスタートを切りました。 今後も簡単な試合は1つもないと思いますが4度目のワールドカップ出場目指して頑張ってほしい と思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« ココログメンテナンス | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/40032095

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選第1節:

« ココログメンテナンス | トップページ | 日本代表メンバー発表 »