« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.31

日本代表メンバー発表

【2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選】日本代表メンバー(2/6 vsタイ代表)(08.01.31)
日本サッカー協会
本日(1月31日)、2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選タイ代表戦に 臨む日本代表メンバー25名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンチャレンジカップ2008日本代表対ボスニア・ヘルツェゴビナ代表

日本代表3-0ボスニア・ヘルツェゴビナ代表
得点者:
(日本)中澤、山瀬2
(ボスニア)-
日本は GK楢崎選手、 DF内田選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、遠藤選手、大久保選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、20分巻選手がクロスをヘディングシュートしようとした際に相手GKと接触し右脇腹付近を 痛めるが、まもなくプレーに復帰。 27分中村憲選手がジジョビッチ選手を止めてイエローカード。 31分巻選手が相手選手と接触し再度痛み、スタッフから交代を要請するサインが出る。 34分山瀬選手が巻選手と交代し中盤に入り、大久保選手がトップのポジションに上がる。 39分スパヒッチ選手が大久保選手を倒しイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分ラシュチッチ選手からステボ・ニコリッチ選手、ヨバノビッチ選手からユーゴ選手に 交代。 8分スタニシャ・ニコリッチ選手からレゴイエ選手に交代。 10分レゴイエ選手が駒野選手を倒しイエローカード。 16分ブラダビッチ選手からシュコロ選手に交代。 23分日本の右CK、遠藤選手がボスニアペナルティエリア右のスペースに入れたパスを ペナルティエリア外から走り込んだ山瀬選手がシュート、シュートは当たりが悪く枠に 飛ばなかったがファーに抜けたボールに詰めた中澤選手がゴールに押し込み待望の先制点が入る。 33分中村憲選手から今野選手に交代。 37分高原選手が足を痛めた様で自ら交代を要求し播戸選手に交代。 38分日本の攻撃、今野選手のパスカットからカウンターを仕掛け、大久保選手がDFライン裏に 出した浮球のスルーパスに反応して一気に裏に抜け出した山瀬選手が冷静にGKとの1対1を制し リードを2点に広げる。 39分ジジョビッチ選手からスティリッチ選手、フルゴビッチ選手からサルチノビッチ選手に交代。 41分ダムヤノビッチ選手が大久保選手を倒しイエローカード。 43分大久保選手から羽生選手に交代。 43分日本の攻撃、選手交代直後に素早くリスタートを行い、駒野選手のスローインを受けた 今野選手がボスニアペナルティエリア内に入れたロングフィードを播戸選手がヘッドで落とし、 このボールに後方からフリーで走り込んだ山瀬選手がゴールを決め試合を決める3点目が入る。 試合はそのまま終了し勝利しました。
巻選手と高原選手が怪我で交代するアクシデント(大事に至らないと良いのですが)は 有りましたが、後半運動量が落ちたボスニアから3点を上げ、ワールドカップアジア 3次予選前最後のテストマッチを勝利で締めました。 いよいよ来週から3次予選がスタートしますがコンディションを整えて勝利することを期待したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回カタールU-19国際親善トーナメント決勝トーナメント決勝

【カタールU-19国際親善トーナメント】U-19日本代表、ポーランドに快勝し2年ぶりの優勝を果たす!(08.01.31)
カタールU-19国際親善トーナメント
日本サッカー協会
昨日(1月30日)、第7回カタールU-19国際親善トーナメントの決勝トーナメント決勝が行われ、 U-19日本代表はU-19ポーランド代表に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。
尚、大前選手はサブで後半36分から出場した模様です。
カタール国際大会/カタール国際トーナメントとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コパ・チーバス2008グループステージ第5節

Copa Chivas Internacional 2008
昨日(1月30日)、コパ・チーバス2008グループステージの第5戦(最終戦)が行われ、 U-17日本代表はAtlas(メキシコ)に敗戦した模様です。 この結果、グループステージの通算成績0勝1分4敗、グループC最下位で大会を 終了しました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.30

コパ・チーバス2008グループステージ第4節

Copa Chivas Internacional 2008
昨日(1月29日)、コパ・チーバス2008グループステージの第4戦が行われ、 U-17日本代表はUniversidad Catolica(チリ)に引き分けた模様です。 これで全5戦のグループステージの通算成績は0勝1分3敗になりました。
グループステージ最終戦の対戦相手はAtlas(メキシコ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.29

第7回カタールU-19国際親善トーナメント決勝トーナメント準決勝

【カタールU-19国際親善トーナメント】U-19日本代表、接戦の末に中国に勝利し、2年ぶりの決勝進出!(08.01.29)
カタールU-19国際親善トーナメント
日本サッカー協会
昨日(1月28日)、第7回カタールU-19国際親善トーナメントの決勝トーナメント準決勝が行われ、 U-19日本代表はU-19中国代表に延長戦で勝利し、遂に決勝に進みました。 決勝トーナメント決勝の対戦相手はポーランドです。
尚、大前選手はサブで今回は出場機会がありませんでした。
カタール国際大会/カタール国際トーナメントとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コパ・チーバス2008グループステージ第3節

Copa Chivas Internacional 2008
昨日(1月28日)、コパ・チーバス2008グループステージの第3戦が行われ、 U-17日本代表はSaprissa(コスタリカ)に敗戦した模様です。 これで全5戦のグループステージの通算成績は0勝3敗になり、 残念ながらグループステージでの敗退が決定しました。 しかし、あと2戦を残していますので何かを掴んで帰国してほしいと思います。
次の対戦相手はUniversidad Catolica(チリ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.28

コパ・チーバス2008グループステージ第2節

Copa Chivas Internacional 2008
昨日(1月27日)、コパ・チーバス2008グループステージの第2戦が行われ、 U-17日本代表はMonterrey(メキシコ)に敗戦した模様です。 これで全5戦のグループステージの通算成績は0勝2敗になりました。
次の対戦相手はSaprissa(コスタリカ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

キリンチャレンジカップ2008日本代表対チリ代表

日本代表0-0チリ代表
得点者:
(日本)-
(チリ)-
日本は GK川口選手、 DF内田選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、遠藤選手、山岸選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、8分日本が中盤でショートパスを繋ぎながらチリゴール前まで持ち込み、ラストパスで 裏に抜け出しシュートを撃とうとした巻選手が相手DFのタックルで倒されるがPKにはならず。 このプレーで巻選手が左足を痛め一旦ピッチを出るが大事に至らず間も無くプレーに復帰。 34分メデル選手が巻選手を倒しイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、12分山岸選手から羽生選手に交代。 13分パスカットから裏へのスルーパスでフリーで抜け出したフィエロ選手にシュートを許すが 川口選手がパンチングで弾き出す。 17分高原選手から大久保選手に交代。 20分羽生選手が相手DFライン左のオープンスペースに出したパスをフリーで受けた大久保選手が DFをかわしてシュートを撃つが僅かに枠の上に外れ惜しくもゴールならず。 26分内田選手から加地選手に交代。 32分左サイドをオーバーラップして上がった駒野選手からのクロスをニアで巻選手がヘッドで 合わせようとするが僅かに届かず。 35分中村憲選手から山瀬選手、巻選手から矢野選手に交代。 37分日本の右CK、遠藤選手のクロスをドンピシャのタイミングで大久保選手がヘッドで 合わすがGKの好セーブで防がれゴールならず。 40分前線へのロングフィードをDFに競り勝ちチリペナルティエリア内にフリーで侵入した 大久保選手がシュートを撃つが枠を外してしまう。 42分矢野選手がタックルで相手ボールをカットしようとしたプレーにイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
今年最初の代表戦は惜しいシュートも有りましたが得点は上げられずスコアレスドロー となりました。 ワールドカップ3次予選までのテストマッチは残り1試合ですが、次は是非良い形での勝利を 期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コパ・チーバス2008グループステージ第1節

Copa Chivas Internacional 2008
昨日(1月26日)、コパ・チーバス2008グループステージの初戦が行われ、 U-17日本代表はStabaek(ノルウェー)に1-2で敗戦した模様です。 グループステージの次の対戦相手はMonterrey(メキシコ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.26

第7回カタールU-19国際親善トーナメントグループステージ第3節

【カタールU-19国際親善トーナメント】U-19日本代表、ポーランドに惜敗したものの準決勝へ進出(08.01.26)
カタールU-19国際親善トーナメント
日本サッカー協会
昨日(1月25日)、第7回カタールU-19国際親善トーナメントのグループステージ最終戦が行われ、 U-19日本代表はU-19ポーランド代表に敗戦し、グループステージを2勝1敗で終了しました。 決勝トーナメント準決勝の対戦相手は中国です。
尚、大前選手はスタメンで後半21分までプレーしました。
カタール国際大会/カタール国際トーナメントとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.24

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報19

本日(1月24日)、2007シーズンでヴァンフォーレ甲府を引退した山崎光太郎氏が エスパルス強化部スカウト担当に就任することがヴァンフォーレ甲府オフィシャルから 発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 山崎光太郎強化部スカウト担当
  ←ヴァンフォーレ甲府(引退)
 横山貴之ジュニアユース(U-14)監督
  ←セレッソ大阪U-13監督
 加藤慎一郎ジュニアユーステクニカルディレクター
  ←清水エスパルスジュニアユース(U-15)監督
 岩下潤ジュニアユース(U-15)監督
  ←清水エスパルスユースコーチ
 杉本龍勇ユース&ジュニアユースフィジカルコーチ
  注)トップチームフィジカルコーチと兼任
 大榎克己ユース監督
  ←早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ
  ←早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ
  ←日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督
  ←清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ
  ←愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督
  ←契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)、尚、2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 眞田雅則ユースGKコーチ
  →ジェフユナイテッド市原・千葉GKコーチ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →名古屋グランパス・チーム統括部GM
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 アンデルソン選手 横浜FC
  (清水エスパルス期限付移籍期間満了
    →サガン鳥栖契約期間満了→横浜FC)
 鈴木真司選手
  HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍
    →HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回カタールU-19国際親善トーナメントグループステージ第2節

【カタールU-19国際親善トーナメント】U-19日本代表、ドイツに勝利しグループステージ首位突破を決める!(08.01.24)
カタールU-19国際親善トーナメント
日本サッカー協会
昨日(1月23日)、第7回カタールU-19国際親善トーナメントグループステージの第2戦が行われ、 U-19日本代表はU-19ドイツ代表に勝利し、1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました。 グループステージの最終戦の対戦相手はポーランドです。
尚、大前選手はサブで今回は出場機会がありませんでした。
カタール国際大会/カタール国際トーナメントとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.23

日本代表メンバー発表

【キリンチャレンジカップ2008 ~ ALL FOR 2010!~】日本代表メンバー(1/26 vsチリ代表、1/30 vsボスニア・ヘルツェゴビナ代表)(08.01.23)
日本サッカー協会
本日(1月23日)、キリンチャレンジカップ2008チリ代表、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦に 臨む日本代表メンバー25名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2008日程発表

JFAプリンスリーグU18東海2008大会事務局ホームページ
JFAプリンスリーグU-18東海2008の日程が発表されました。
今年2部で戦うエスパルスユースの初戦は静岡県ユースリーグからプリンス東海2部に昇格した 清水商業です。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回静岡県中学ジュニアユース(U-14)新人サッカー大会1回戦・準々決勝

第23回静岡県中学ジュニアユース(U-14)新人サッカー大会
静岡県サッカー協会
1月19日に第23回静岡県中学ジュニアユース(U-14)新人サッカー大会が 開幕し、エスパルスジュニアユースは1回戦でマーレFCに勝利しましたが、 続く準々決勝でヤマハジュビロ浜松に敗戦し、ベスト8で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
また、エスパルスサッカースクールから大会に出場した エスパルスSS藤枝は1回戦でヤマハジュビロ浜松に敗戦し、 エスパルスSS榛原も1回戦で静岡学園中学校に敗戦し大会を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.22

第7回カタールU-19国際親善トーナメントグループステージ第1節

【カタールU-19国際親善トーナメント】U-19日本代表、エジプトに快勝し初陣を飾る!(08.01.22)
カタールU-19国際親善トーナメント
日本サッカー協会
昨日(1月21日)、第7回カタールU-19国際親善トーナメントグループステージの初戦が行われ、 U-19日本代表はU-19エジプト代表に勝利し、順調なスタートを切りました。 上位2チームが決勝トーナメントに進出できるグループステージの次の対戦相手はドイツです。
尚、大前選手はサブで後半40分から出場した模様です。
カタール国際大会/カタール国際トーナメントとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.18

U-23日本代表アメリカ遠征

U-23日本代表が米国遠征 2月、中米勢と3試合
sportsnavi.com
本日(1月18日)、U-23日本代表が2月13日~24日の期間でアメリカ遠征を予定している旨の 報道がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国代表メンバー発表

<サッカー>‘許丁茂号’第1期メンバー発表
中央日報
昨日(1月17日)、2月6日に行われるワールドカップアジア3次予選の初戦(他1試合)に臨む 韓国代表メンバーが発表されました。 ヨーロッパ移籍を目指して今後の動向が注目される曺宰溱(チョ ジェジン)選手は今回の 選考から外れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.17

春季キャンプ日程発表

本日(1月17日)、エスパルスオフィシャルより春季キャンプの日程が発表されました。
今年も場所は鹿児島市で行われ、期間は2月10日~2月19日とのことです。 キャンプ期間中に組まれたトレーニングマッチは3試合で愛媛FC、ヴァンフォーレ甲府、 柏レイソルとの対戦が予定されています。
いよいよ、長谷川監督体制4年目となるシーズンに向けたチーム作りのスタートが近づいて きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.15

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報18

本日(1月15日)、エスパルスジュニアユースU-14監督に横山貴之氏(現:セレッソ大阪U-13監督) が就任することがエスパルスオフィシャルから発表されました。
また、2008シーズンのエスパルスユース・ジュニアユースのコーチングスタッフの発表があり、 加藤慎一郎ジュニアユースU-15監督のジュニアユーステクニカルディレクター(新設)就任と 岩下潤ユースコーチのジュニアユースU-15監督就任が併せて発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 横山貴之ジュニアユース(U-14)監督
  ←セレッソ大阪U-13監督
 加藤慎一郎ジュニアユーステクニカルディレクター
  ←清水エスパルスジュニアユース(U-15)監督
 岩下潤ジュニアユース(U-15)監督
  ←清水エスパルスユースコーチ
 大榎克己ユース監督
  ←早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ
  ←早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ
  ←日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督
  ←清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ
  ←愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督
  ←契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)、尚、2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 眞田雅則ユースGKコーチ
  →ジェフユナイテッド市原・千葉GKコーチ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →名古屋グランパス・チーム統括部GM
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 アンデルソン選手 横浜FC
  (清水エスパルス期限付移籍期間満了
    →サガン鳥栖契約期間満了→横浜FC)
 鈴木真司選手
  HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍
    →HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.14

第86回全国高等学校サッカー選手権大会決勝

第86回全国高校サッカー選手権大会結果速報サイト
本日(1月14日)、第86回全国高等学校サッカー選手権大会の決勝が行われ、 流通経済大柏(千葉)が藤枝東に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
藤枝東は決勝では大敗を喫しましたが、準優勝の成績は立派だと思います。 ぜひ上を向いて静岡に戻ってほしいと思います。
来季加入が内定している大前元紀選手はこの試合でも2ゴールの活躍でチームの優勝に貢献 しました。 今後はエスパルス入団発表後、直ぐにU-19日本代表のカタール遠征に参加するなど大忙しの スケジュールが待っています。カタール国際では世界を意識させられると思いますが、 何かを得てチームに合流してくれることを期待したいと思います。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
全国高等学校サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.13

第56回全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメント決勝

【 H19年度第56回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(1月13日)、第56回全日本大学サッカー選手権大会の決勝トーナメント決勝が 行われ、大榎監督率いる早稲田大学が法政大学に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
本田選手は有終の美を飾ることは叶いませんでしたが、今後、エスパルスでプロとして 活躍することを期待したいと思います。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.12

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報17

本日(1月12日)、サガン鳥栖から期限付移籍(2007.6.16~2008.1.1)していたアンデルソン選手の 期限付移籍期間満了とサガン鳥栖での契約期間満了がサガン鳥栖オフィシャルより発表されました。
【追加】2008.01.12
先程、アンデルソン選手の横浜FCへの加入が横浜FCオフィシャルから発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 大榎克己ユース監督
  ←早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ
  ←早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ
  ←日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督
  ←清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ
  ←愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督
  ←契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)、尚、2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 眞田雅則ユースGKコーチ
  →ジェフユナイテッド市原・千葉GKコーチ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →名古屋グランパス・チーム統括部GM
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 アンデルソン選手 横浜FC
  (清水エスパルス期限付移籍期間満了
    →サガン鳥栖契約期間満了→横浜FC)
 鈴木真司選手
  HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍
    →HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.11

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報16

本日(1月11日)、エスパルスユースの眞田雅則GKコーチが2008シーズンから ジェフユナイテッド市原・千葉トップチームのGKコーチに就任することが エスパルスオフィシャルから発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 大榎克己ユース監督
  ←早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ
  ←早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ
  ←日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督
  ←清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ
  ←愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督
  ←契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)
  注)2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 眞田雅則ユースGKコーチ
  →ジェフユナイテッド市原・千葉GKコーチ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →2008年度より名古屋グランパス・チーム
   統括部ゼネラルマネージャーに就任
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 鈴木真司選手 HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍→HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.10

第56回全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝

【 H19年度第56回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(1月10日)、第56回全日本大学サッカー選手権大会の決勝トーナメント準決勝が 行われ、来季加入予定の本田選手が所属する法政大学は中京大学に勝利し、決勝に進みました。 決勝の対戦相手は大榎監督率いる早稲田大学です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.09

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報15

本日(1月9日)、マルコス アウレリオ選手(サントスFC/ブラジル)の期限付移籍 (移籍期間2008.2.1~2009.1.1)による加入がエスパルスオフィシャルから発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 大榎克己ユース監督 早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ 早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ 日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督 清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ 愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督 契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)
  注)2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 マルコス アウレリオ選手 サントスFC/ブラジル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.1)
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →2008年度より名古屋グランパス・チーム
   統括部ゼネラルマネージャーに就任
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 鈴木真司選手 HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍→HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.08

U-17日本代表メンバー発表

【コパ・チーバス2008】U-17日本代表チームメキシコ遠征メンバー(08.01.08)
日本サッカー協会
本日(1月8日)、メキシコ遠征に参加するU-17日本代表メンバー20名の発表が ありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報14

本日(1月8日)、湘南ベルマーレに期限付移籍中の斉藤俊秀選手の移籍期間1年延長 (契約期間2008.2.1~2009.1.31)が湘南ベルマーレオフィシャルから発表されました。
【追加】2008.01.08
先程、斉藤俊秀選手の移籍期間延長がエスパルスオフィシャルからも発表されました。 併せてエスパルスユース監督に大榎克己氏(現:早稲田大学ア式蹴球部監督)、 エスパルスユースアシスタントコーチに伊藤悠氏(現:早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ)の 就任が発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 大榎克己ユース監督 早稲田大学ア式蹴球部監督
 伊藤悠ユースアシスタントコーチ 早稲田大学ア式蹴球部GKコーチ
 渡邉一平ユースコーチ 日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督 清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ 愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督 契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)
  注)2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →2008年度より名古屋グランパス・チーム
   統括部ゼネラルマネージャーに就任
GK
 現時点で発表なし
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍期間延長2008.2.1~2009.1.31)
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 鈴木真司選手 HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍→HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.07

第56回全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメント準々決勝

【 H19年度第56回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(1月7日)、第56回全日本大学サッカー選手権大会の決勝トーナメント準々決勝が 行われました。
来季加入予定の本田選手が所属する法政大学は東京学芸大学に勝利し、 本田選手は決勝点となるゴールを上げています。 準決勝の対戦相手は中京大学です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.06

第86回全国高等学校サッカー選手権大会準決勝

第86回全国高校サッカー選手権大会結果速報サイト
本日(1月6日)、第86回全国高等学校サッカー選手権大会の準決勝が行われ、 静岡県代表の藤枝東は高川学園(山口)に勝利し、決勝に進みました。
また、来季加入が内定している大前元紀選手の所属する流通経済大柏(千葉)も大前選手の4ゴール などで津工業(三重)に勝利し、決勝のカードは藤枝東-流通経済大柏になりました。
全国高等学校サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.05

第86回全国高等学校サッカー選手権大会準々決勝

第86回全国高校サッカー選手権大会結果速報サイト
本日(1月5日)、第86回全国高等学校サッカー選手権大会の準々決勝が行われ、 静岡県代表の藤枝東は三鷹(東京B)に勝利しました。 準決勝の対戦相手は高川学園(山口)です。
また、来季加入が内定している大前元紀選手の所属する流通経済大柏(千葉)も東福岡(福岡)に PK戦で勝利しています。
全国高等学校サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.04

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報13

和田拓三選手 東京ヴェルディ1969へ期限付き移籍決定のお知らせ [ 清水 ]
J's GOAL
本日(1月4日)、横浜FCに期限付移籍中の和田拓三選手の東京ヴェルディ1969への 期限付移籍(契約期間2008.2.1~2009.1.31)が発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 渡邉一平ユースコーチ 日本大学サッカー部コーチ
 久保山由清ジュニアユース(U-13)監督 清水エスパルス(引退)
 羽田敬介ユースGKコーチ 愛媛FC(引退)
 長谷川健太監督 契約延長(契約期間2008年2月1日~2010年1月31日)
  注)2010シーズン(2010年2月1日~2011年1月31日)についてはエスパルスが優先交渉権(オプション権)を有する
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
MF
 マルコス パウロ選手 横浜FC
  (完全移籍)
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍→完全移籍)
 永畑祐樹選手(新人) 神村学園高校
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 大前元紀選手(新人) 流通経済大学付属柏高校
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 久米一正常務取締役、強化育成本部長 退任
  →2008年度より名古屋グランパス・チーム
   統括部ゼネラルマネージャーに就任
GK
 現時点で発表なし
DF
 和田拓三選手 東京ヴェルディ1969
  (横浜FC期限付移籍→東京ヴェルディ1969
   期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
 平岡康裕選手 コンサドーレ札幌
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 杉山浩太選手 柏レイソル
  (期限付移籍2008.2.1~2009.1.31)
FW
 鈴木真司選手 HOYO Atletico ELAN(大分社会人1部)
  (ロッソ熊本期限付移籍→HOYO Atletico ELAN完全移籍)

(移籍リスト登録)
MF
 平松康平選手
  (本人の希望により登録)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍→契約更新せず)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.03

第86回全国高等学校サッカー選手権大会3回戦

第86回全国高校サッカー選手権大会結果速報サイト
本日(1月3日)、第86回全国高等学校サッカー選手権大会の3回戦が行われ、 静岡県代表の藤枝東は日大藤沢(神奈川)に勝利しました。 準々決勝の対戦相手は三鷹(東京B)です。
また、来季加入が内定している大前元紀選手の所属する流通経済大柏(千葉)も北越(新潟)に 勝利しています。
全国高等学校サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.02

第86回全国高等学校サッカー選手権大会2回戦

第86回全国高校サッカー選手権大会結果速報サイト
本日(1月2日)、第86回全国高等学校サッカー選手権大会の2回戦が行われ、 静岡県代表の藤枝東は室蘭大谷(北海道)に勝利しました。 3回戦の対戦相手は日大藤沢(神奈川)です。
また、来季加入が内定している大前元紀選手の所属する流通経済大柏(千葉)も久御山(京都)に 勝利し、大前選手は決勝点となるPKを決めています。
全国高等学校サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.01

第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝

第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会
日本サッカー協会
本日(1月1日)、第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝が行われ、 鹿島アントラーズがサンフレッチェ広島に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
天皇杯全日本サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

本ブログも2004年3月に始めてから、まもなく4年を迎えようとしています。 現在、自宅で病気療養中の為、ネットを通してしか応援できませんが、 その間に延べ36万人近くの方に訪問していただきました。 この場を借りてお礼をさせていただきます。ありがとうございました。

エスパルスは2006シーズンに続きリーグで4位、カップ戦も含めてタイトルには手が 届きませんでした。 決して悲観する成績ではないものの、優勝する為には選手個々の更なるレベルアップや 選手層の底上げを感じたシーズンでもありました。 2008シーズンは北京五輪などで代表組がチームを離れるケースも増えるので、よりチーム力が 問われるシーズンになるでしょうが、 2007シーズン同様優勝争いに加わり、熱い試合を展開してくれることを期待したいと思います。
本ブログでは今年もネット上から拙い文章ではありますが気になるエスパルスのトピックを ピックアップして発信すると共にエスパルスを応援していきたいと思います。

それでは2008年が皆様にとって良い年でありますように

平成20年 元旦

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »