« 2007Jリーグアウォーズ優秀選手賞/優秀新人賞発表 | トップページ | 高円宮杯第19回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド2回戦 »

2007.12.14

FIFAクラブワールドカップジャパン2007準決勝(12月13日)

昨日(12月13日)、FIFAクラブワールドカップジャパン2007準決勝でアジア(AFC)代表として 出場した浦和がACミランと対戦しました。
浦和レッドダイヤモンズ0-1ACミラン(イタリア/欧州(UEFA)代表)
得点者:
(浦和)-
(ミラン)セードルフ
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、23分ミランのFK、クイックリスタートで左サイド裏のスペースに出したパスに素早く 反応し走り込んで受けたカカ選手がドリブルで浦和ペナルティエリア内に侵入して マイナスのクロス、このボールをセードルフ選手がゴールに押し込みミラン先制。 試合はそのまま終了しミランが勝利しました。
この結果、浦和は3位決定戦に回り、最終戦はエトワール・サヘルと対戦することに なりました。
FIFAクラブワールドカップとは)

|

« 2007Jリーグアウォーズ優秀選手賞/優秀新人賞発表 | トップページ | 高円宮杯第19回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/17363650

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAクラブワールドカップジャパン2007準決勝(12月13日):

« 2007Jリーグアウォーズ優秀選手賞/優秀新人賞発表 | トップページ | 高円宮杯第19回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド2回戦 »