« 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報7 | トップページ | 2010FIFAワールドカップアジア地区3次予選日程変更 »

2007.12.02

2007年J1第34節鹿島アントラーズ戦

鹿島アントラーズ3-0清水エスパルス
得点者:
(鹿島)小笠原(PK)、本山、マルキーニョス
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、枝村選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW岡崎選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、19分鹿島の攻撃、左サイド石神選手からのクロスを清水ペナルティエリア内で 受けようとしたマルキーニョス選手を高木和選手が倒したと判定されPK(厳しい判定でした)、 小笠原選手にPKを決められ鹿島先制。 25分枝村選手のミドルシュートはGK正面でキャッチされる。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、4分鹿島の左CK、クロスのクリアを本山選手にミドルシュートを決められリードを2点 に広げられる。 9分矢島選手が右サイドから撃ったミドルシュートはGKキャッチ。 14分鹿島の攻撃、清水が前線で裏に出したパスを曽ヶ端選手にカットされ、そのまま前線へ ロングフィードを送られカウンターから田代選手がDFを引き付けてフリーのマルキーニョス選手 にパス、ブロックしようとDF2人が戻るがかわされシュートを決められ3点目が入る。 17分岡崎選手から原選手、市川選手から戸田選手に交代(原選手はリーグ戦初出場)。 19分右サイドから仕掛けた原選手がDFを振り切ってクロス、藤本選手がヘッドで押し込もうと するが抑えきれずゴール上に外れ惜しくも得点ならず。 29分フェルナンジーニョ選手から西澤選手に交代。 30分鹿島の左CK、セカンドボールを繋がれ小笠原選手のクロスをマルキーニョス選手がヘッドで 合わしたボールはクロスバーを叩き4点目を逃れる。 37分鹿島田代選手から興梠選手に交代。 40分鹿島のカウンターで清水ペナルティエリア内に侵入した野沢選手に強烈なシュートを 撃たれるが西部選手の好セーブで失点を防ぐ。 41分鹿島マルキーニョス選手から柳沢選手に交代。 42分鹿島CKのセカンドボールを繋がれ興梠選手に強烈なシュートを許すがまたも西部選手が 好セーブでこれを防ぐ。 44分鹿島野沢選手から遠藤選手に交代。 ロスタイム右CKでショートコーナーからクロスに西澤選手が飛び込むが僅かに合わせられず。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
最終戦を残念ながら勝利で飾ることは出来ませんでした。 この試合でも、優勝した鹿島とのプレー精度などで清水の選手がレベルアップしなければならない 課題を感じましたが、来季までにこの課題をどこまでクリアできるのか楽しみに注目したいと 思います。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報7 | トップページ | 2010FIFAワールドカップアジア地区3次予選日程変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/17250047

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第34節鹿島アントラーズ戦:

« 2008シーズンエスパルス補強・移籍情報7 | トップページ | 2010FIFAワールドカップアジア地区3次予選日程変更 »